BikeE追悼ラン

BikeE追悼ラン

今日は予定を変更してBikeE社の追悼の為に多摩川サイクリングロードをBikeEで走ってきました。って朝起きられなかったのと強風吹き荒れていたからだけどね。
 で、いつものように狛江でジャリ道に変わるまでを走ってきた。途中でローレーサーにすれ違った。手を上げて合図する彼、こっちも合図する。旗を立てていたもののやっぱ見づらいね。あ、ローレーサーってのはリカンベントの中でも車高の低いタイプ。私の乗っていたBikeEは比較的車高が高いタイプだけども、今日すれ違った彼のは車高20cm程度だと思う。殆ど仰向けにねっころがっている状態。
 で、是政橋下のコンビニで例によって休憩して、無事に「狛江」の悪路まで到着。で、Uターン。風が酷かったのが楽になる!なんて思っていたがそうではなかった。結局、道沿いの横風なんだな。帰りは先行するロードに乗った小柄な人をペースメーカーにして走った。彼(彼女?)はジャージとかメットとか決めてるんだけど何故かハンドルにコンビニ袋&ドリンクだった。ってことで一旦家に戻って休憩。
 夕方、スポルティーフの方の自転車を組み立てて立川あたりを流す。「組み立てて」とあるのは昨夜輪行の為にばらして袋詰めしていたのでした。中央線鉄橋そばのベンチでゴロ寝。さっきもBikeEでやった場所だ。日が暮れるまでごろごろして帰宅。シャツが発汗で塩ふきまくり。顔もひげを剃っていないのでヒゲをベースにして塩が採取可能であった。