4月山出しと里曳きの間の訪諏訪予定

4月山出しと里曳きの間の訪諏訪予定。

ご存知の様に(?)今年は寅年で諏訪大社の御柱の年。山出し、里曳きを見たいって言えば見たいけど。上社8本の山出しの時の穴山の大曲とか木落し(木落しは下社の方が見ごたえはあるそうですが。出雲だしな・・・。)は有名ですよね。でも、それは超有名なので人も集まるわけで・・・。今回はLCVがネット配信するので自分はそちらで我慢します。

なので、マイナー系諏訪好きとしては、「御柱休め」から「建て御柱」までの間の、「御柱の立ってない諏訪大社」を見に行こうと思ってます。問題は「御柱休め」をいつやるかがわからん事。前回の本宮は4/17(土)に行っている(八ヶ岳原人さんのHPから)。運良く?今年の4月も前回2004年の4月と曜日配置は同じ。4/17,18か翌週の24,25あたりかなぁ。とっとと高速バスを押さえよう。今回は御柱の無い諏訪大社4宮(上社2宮だけにするかも)を見る事と、休んでいる御柱を八剣神社で見る事と本宮で式関連の事を訪ねる事のみ。日帰りで良いかな。なんて事をtwitterでつぶやいたら見識無い方2名程からぜひとの事。

で、高速バスを4/17と24を予約した。2回行くわけじゃないよw。でも、天気次第ではJRのあずさでブロンプトン輪行したいとも思う。諏訪圏は交通の便が悪いのでね。でもエンジンで走る乗り物だったら楽しめないよな。それはどこも同じだと思う。「観光地」を点で楽しむだけ。

春前の水槽メンテ

外部濾過のエーハイムコンフォートプロの活性炭フィルターを取替。活性炭フィルターは確かに水は綺麗にはなるが、取替頻度が高くて。エーハイムのプロフェッショナルも考慮するかな。単にマイコン制御に憧れるだけだったり。センサー計測マニアとしては流速などをUSBで取得できるとなお良い。

あと、セパレーションしているマツモ、浮き草、ローチ側セクションのマツモをオモリで纏めた。そして金魚側との隧道を2本しっかりと開通させた。これで、しっかりとローチに餌やりができる。

45cm水槽。水抜きしてベランダに置いて干します。ミナミヌマエビさんサヨウナラ。

和金ではない観賞用の金魚はともかく弱いクセに水を汚す。エビ類が水質に敏感とかいわれてるけど全然丈夫。ヌマエビだからかw。いままでは実験的に器具を買たしてあれやこれややってたけど、今度のためにドカンと業務用の器具いれるかな。