ブロンプトンチェーンメンテ

ブロンプトンチェーンメンテ

薄曇りだが風もなく暖かかったのでブロンプトンのメンテをした。チェーンのコマ詰めとチェーン洗い。

うちのブロンプトンはS3Lで、後輪ハブ内の内装ギアタイプ。このタイプはドライブラインが厚歯なのだ。んでもってチェーンのコマを詰めるのならついでにと簡単にチェーンが外れるコマも導入。ワイパーマンみたいに両手で簡単にって製品が厚歯では見つからなかった。とりあえず切らずになんども外せるタイプを発見したのでそれ。サギサカの「チェーンジョイント」。このジョイントが外れないように押さえているパーツがあるがコレを手で外すのは難しい。しかし、薄いドライバーの様なものが有れば外すことができる。これで、チェーンが汚れたら取り外して洗うことが簡単になる。

作業自体は、ブロンプトンを折り畳み状態にして、チェーンにチェーンガードをかけて、厚歯用のチェーンカッタで3リンク(1.5コマ)分の両端をでピン抜き。1リンク(半コマ)分の「チェーンジョイント」を入れてつないで完了。ついでに、ブレーキクリーナーでドライブラインを簡単に脱脂掃除して、ルブを塗布。簡単でした。