自転車通勤をしていると

 基本的に自転車通勤です。片道6Kmという物足りない距離。で、未だに目につくのが無灯火と右側逆走と携帯電話みてて前を見てない自転車乗り。

 無灯火の問題点は、まわりから見えない事。若い人は自分は周りが多少暗くても自分の目は見えるから大丈夫って思ってるのかな。あんたのチャリが見えないのよ、おじさんには。この無灯火に逆走をコンボされると危険。

 逆走の問題点は言うまでもない。本来左側を走るものなのに逆の事をされているので対向するときに混乱する。今も自分で迷ってる事として、対向逆走が来たときは通常の追い抜きのように右に膨らむべきか、左イン側をキープすべきか。ホント困るので右側を走るのはやめて欲しい。

 で、最近のスマフォのはやりもあるのかもしれないけども、前見て運転していないチャリ。これは、現地東京都だと迷惑条例の違反でもあるのでしょっぴいてやろうか。

 他にも通路を横切るような右折をする場合は後ろを確認するとか、狭い路地でも信号は守るとか、友達と二台で並走しないとか、交差点の信号待ちでで自分のいきたい方向から90 or 270度の方向の通行を車体でふさがないとか。自転車通行可でない歩道は車道側(白線より車道側に入って)を走る(細い一方通行の道とかでありがちなパターン)いろいろありますけどね。

 東京都の自転車ナンバープレート制度もありかなぁ。ただ、ママチャリ以外のバイクはどこにつけるかとか考えて欲しい。自転車免許はまったくもってOKOK(ただし、免許取得業務に天下り組織を採用しない事)。