Kindle関連

Kindle関連
 Kindleストアがオープンしたおかげで電子書籍を買いまくってしまう。それ以前にもEbookJapanとか利用していたが、やはり複数端末で利用可能なのが大事。EbookJapanだと常に1つの端末でしか読めない。でもPCで読める点は評価している。一番簡単なのはオライリーのEbookみたいなepubとかPDFでDRMフリーにしてしまう事。でも、それはなかなか金関係で難しいのだろう。オライリーの米国ストアだと定期的にディスカウントしててつい買ってしまうw。オライリーの本は技術者向けなので英語でも大して問題ないのです。逆に国内のオライリーだと翻訳されるまで待たないと行かないのが今の時代ではキビシー。

 Androidのkindleアプリもまだまだで、ページ送りがもたつくし、回線が混んでいるのか買った本がなかなか落ちてこないとか。それは時間が解決してくれるとは思うけど。

 SonyのReader StoreがAndroid向けにもオープンしていたが、Nexus7で雑誌が買えない事があったし、ポイントはつくけど高いというヨドバシ、ビックカメラ戦法をつかってるのでAmazonには負けるのかもなぁとか思ったり。
 あとは、個人出版を受け付けてくれるのかな?自伝とか書きたいじゃんw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です