職場が解散しました。

 経営者という独裁者に翻弄される昨今。

 って親会社に吸収される事になりました。そう公開したのは春頃。でもまだまだ準備がままらないようですけど大丈夫か?親会社でも知らない人が多い。

 で、雇われが嫌だとして、起業しても食っていけるかわからんからなぁ。リスクテイクを考えると日本の労働基準法は強い。が、他の法律がダメダメで。食べ物とかの消費税をなくせば、食っていけると思うのですけどね。生活保護認定受けたら勝ちみたいな状況はどうなの?

 ツレのお父さんが強烈な特殊分野の技術を持っているからそれをなんとか習得する手もあるけど。お手上げかも。高校の時点で物理から逃げて生化学系に走った似非理系ですし。

自宅の商用電源を測ってみた

20130628_01

 とりあえず、トランスで電圧を下げます。直接測るのはちょっと怖い。間違った時の計測機器のダメージによる金銭的被害が。

20130628_02

 まぁ商用電源の交流が測れました。突端が滑ってますが。

 100Vの商用電源でこのトランスだと±2V未満くらいに変換できるのであとは直流化平滑化をしてやればマイコンのADCで電圧の変動を計測できますね。

でも、周波数の変化を調査するには?

 商用電源は糸魚川静岡構造線あたりを境目に東は50Hz、西は60Hzとなっています。で、今の住居は東の50Hz管内だけどほんとに正確に50Hzなの?なんてのを計測してみたいかなと。まぁ、周波数カウンタとログ系の組み合わせだけです。計測が好きなのは個人的な趣味趣向です。仕事でなんかの値を計測集計して傾向を出してくれと言われたらやりますけど。傾向から見る対策は考えてね。