自宅の商用電源を測ってみた

20130628_01

 とりあえず、トランスで電圧を下げます。直接測るのはちょっと怖い。間違った時の計測機器のダメージによる金銭的被害が。

20130628_02

 まぁ商用電源の交流が測れました。突端が滑ってますが。

 100Vの商用電源でこのトランスだと±2V未満くらいに変換できるのであとは直流化平滑化をしてやればマイコンのADCで電圧の変動を計測できますね。

でも、周波数の変化を調査するには?

 商用電源は糸魚川静岡構造線あたりを境目に東は50Hz、西は60Hzとなっています。で、今の住居は東の50Hz管内だけどほんとに正確に50Hzなの?なんてのを計測してみたいかなと。まぁ、周波数カウンタとログ系の組み合わせだけです。計測が好きなのは個人的な趣味趣向です。仕事でなんかの値を計測集計して傾向を出してくれと言われたらやりますけど。傾向から見る対策は考えてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です