エーハイム エココンフォートプロ復活

 昨晩、倉庫部屋からコンフォートプロ2034と2036を出してきてお風呂に入るときに一緒に掃除した。使うのは3段フィルターの2036だけども予備として2034の方も綺麗にしておきたかったので。

 で、本日は設置作業。手持ち在庫のサブストラットが1袋しかなかった(バイオメックも1袋あったけどこれは崩れるので使わない)ので、各段に粗目パッドを引いた上でサブストラットを入れた。
 一旦水道水ですすいで、本体に戻す。モーターヘッドのOリングにワセリンを塗り塗り。揚程差を減らすために底上げのパッドをエココンプロの下に置いた。
 ここで金魚は一旦バケツに退避。
 で、ホースをつないで呼び水して稼働。ちゃんと動きますね。まだまだ使えます。12/16のキスゴムがなかったので今晩届くように発注済み。
 1時間ほどまわして大丈夫なので金魚は水槽に戻した。水漏れする前まではPro3eの太いホース慣れてたので、12/16のホースが不安になるw。
 あとは、水作フラワーの除去作業。これはエココンフォートプロのろ材にアンモニアを硝化する菌が住み着いてからなのでもう少しまち。

Comments are closed.