山里(ジビエ居酒屋@松本)

 旅行に出かける前に松本での晩飯やさんを探っておいた。当然馬刺しとかその辺りのキーワードで。
その中で駅から近いのにリピータが多そうな「山里」という店があったので予約しておいた。

 ホテルから歩いて数分。ファミマのある駅前通の角を北に曲がれば見える。1Fは雷電という居酒屋。階段を上がった2Fが山里。
自分たちは予約しておいたから入れたのだけども、その後も来る客来る客が断られていた。「本日予約で満席」とのこと。でもたまたま微妙なタイミングかつ1名の客だと入れてたね。1名客は長いしないしね。

 馬刺しトロ
 川魚刺身3点盛り(サーモン、鯉、イワナ)
 冷奴

 鯉の洗い(メニューにないが刺盛りに鯉があったからツレが頼んだら出てきた。)
20150802_31

 鹿肉の唐揚げ
 雉のあぶりやき

 猪バラ肉岩塩焼き
20150802_32

 鹿肉香草にんにくバターステーキ
20150802_33

 となりの席の若いカップル。山賊焼きなんかを頼んでて量の多さで苦労してた。山賊焼きは塩尻で食べないと。って鯉をここで食ってる自分たちが言えることではないな。高速バスで日帰りで佐久に行かないとなぁ。
 うーん、馬系をもうすこし堪能しておけば良かったか。馬の動脈刺とかおたぐりとか。次は日曜休みの地元チェーンの「おさけや」にも行きたいかな。

松本湧水散策

 あがたの森からの戻りは湧水を見ながら。その前に来るときに気になった建物へ寄り道。
ブツは片倉工業株式会社の生物科学研究所。すでに取り壊しが決まっているので覆いがかかっていたが、つい数カ月前のストリートビューでは観られている。中には入れないけどね。
片倉といえば、諏訪の千人風呂のあの方ですし、群馬の世界遺産のあそこも関係する方ですね。松本市は微妙に近代文化遺産の保存才能はないんだなぁと思った。歴史館とかあるけど遠いし。

20150802_21 20150802_22

 そのまま駅前通りを西へ戻る。
 松本市美術館 (「市立」とはかかれてない。)で、草間弥生のパックンフラワーと水玉自販機を愛でつつ休憩。
20150802ex_01 20150802ex_02

 東京電力の建物のあたりで北に折れて「源地の水源地井戸」。ツレはサンダルなのでじゃぶじゃぶ入ってました。冷たいね。ここから湧水のターン。

20150802_23 20150802_24

 湧水パンフレットを持ってるのだが、その地図が小縮尺過ぎて思ったより近い。 
 源地の井戸と中村眼科の湧水。

20150802_25 20150802_26

 蔵の井戸などで冷水を浴びる。古い看板の漆器屋さんである伊藤漆器専門店にツレが吸い込まれた。出てきた時には自分のお昼用の箸を手に持ってた。先代の箸はだいぶ塗りがハゲハゲになってるからね。
 
 本町通りにあたって南におれると道の反対側に開運堂が。18:00の閉店間際なのだけどツレも自分もおみやげをゲット。

 そしてホテルに辿り着きシャワー。さて晩御飯は19:00で予約してある。某お店に。

あがたの森へ(20150802松本)

 食後にまた松本駅まで戻って東側のお城口を経由してお宿の東急REIに移動。
途中の田川を渡る橋になにやらあったのでよってみたら、船着場の説明だった。

 駅のお城口では戦争反対のデモやってて観光客の邪魔をしていた。こういうののやり方ってもっとスマートにならないかなぁ。

 チェックイン時刻前なので大きな荷物だけ預けてお互い軽装になって出発。自分は地図パンフレットと折り畳み側2本をウエストバッグに入れたなり。

 あがたの森へは駅前から東へ一直線。どんつきがあがたの森。最初は市内周回バスのタウンスニーカーを使うことを考えていたのだけども、1時間に一本しかない。猛暑日だけども2Km程度なので歩いて行くことに。
 後ろからデモカーが大音量で追いかけてきたが松本城へ行く交差点で曲がってってくれて助かった。

 途中道路の反対側(北側)に怪しげな建物があったりしましたが到着。どうやら地域のお祭りをやっている模様。

20150802_11

 松本市の観光案内がよくわからないのだけども、ここの旧松本高校の建物は図書館にもなってる。なので月曜は休みかと思って本日日曜日に訪れた。松本城や開智学校は月曜も開いているので翌日回し。でも公園自体は休園とかなさそうなので外からみるなら月曜でも良いはず。まぁ、今日は中に入れたので中も見ましたよ。

20150802_12

 ひととおり観て、月曜休館の旧制高等学校記念館の「氷」の垂れ幕で喫茶室に吸い込まれる。いちごを頼んだのだがアイスは載ってるし練乳もかかってるしゴージャスで美味しい。

20150802_13

 この後、池の方に行ってみたけど池を渡る橋がこの2週間位がピンポイントの工期で工事中。人がこられないので鳩がたくさんあつまってた。

 さてホテルに戻ります。

うなぎを食べに観光荘 松本店へ。

松本でのうなぎ屋情報を調べた上での訪松。

 「まつか」に行くには あずさが11:28着なので間に合わない。「桜屋」はちょっと微妙になっている感じ。
 なので、あえて松本駅アルプス口側、田川を渡った反対側の「観光荘 松本店」に行ってみた。ここ本店は「岡谷」なのです。駅から猛暑の中徒歩で。まぁ10分くらいで着くのだが。
 20150802_01

 並んでる・・外まで。店の中に入って名前を書くのだが、その店のなかでも待ってる人多数。外にも縁台があるし冷たい緑茶も用意されてたので外で待つこと小一時間。

 13:00すぎに案内された。
 白焼きと、やなまぶし丼、ツレは大葉ひつまぶし。関東の蒸しうなぎではないので、うなぎとはいえ焼川魚っぽくて良かった。やなまぶし丼は自分でタレをかけるので量を調整できてすごく良い。
 
20150802_02 20150802_03