旧開智学校見学から帰路へ

 ツレに先導させたら蕎麦屋から北に行ってホテル花月方面から行くかと思いきや、女鳥羽川沿いに西にいって松本城の西側から北上するコース。
 で、現地についたら炎天下。昨日のあがたの森と違って森がないので暑い暑い。

 施設の北側にガラス張りの近代建築があったが休館日。帰宅後に調べたら松本中央図書館。月曜だから休館か。

 西側の司祭館あとも観て荷物を預けたホテルに自転車を返しに戻る。

 途中で開運堂によって生の真味糖を購入。消費期限10日。

 ホテルに戻って自転車の鍵を返して、荷物を引き取って。14:45くらい。帰京のあずさは15;19発。
エキナカでお茶というか、アイス屋のホブソンズがあったのでアイス。ホブソンズって昔さっぽろにいた頃にすすきのの五番館のところにあったなぁと。

 無事15:19松本発のあずさに乗り込む。昼日中なので、富士見あたりの旧中央線の鉄橋とか、日野春駅の蒸気機関車の給水タンクとかを観られました。見ようと思ってたわけでもなく不意に見えたですよ。

 松本へはまた晩秋もしくは来年の6月のカエル祭りの時に訪れたいですね。街のサイズもわかったし。今度はお安い中央道高速バスで。毎度旅すると思うのですが、ツアーバスとか自動車ではない、歩きやレンタサイクルでの観光は良いですよ。自動車だと気づかないし気づいても戻れないし。ツアーなんて決められた見学場所で決められた時間でポンポン移動してしまうので、それ以前のレベルですよね。

Comments are closed.