産業医面談

産業医面談の日につきツレと会社に出かけた。よりによって猛暑日の昼過ぎ。ただ自分は暑さをあまり感じなくなっているので要注意。

14時の約束のところ、13:45に到着してroom1に案内される。椅子がふかふか過ぎて座りにくい。
20分ほど待たされて面談開始。産業医はやたらと「傷病手当もでるからもっと休める」と勧めてくる。そうはいっても、長期で休むと現場がわからなくなってしまうし。考える部分の脳みそは無事だし。4月に組織変更があって上の方の役職が外部からの転職組になってるのでその雰囲気に早く慣れたい。

で、産業医に言われた事は
・降圧薬はちゃんと飲む事
・図書館などで3時間くらい本がよめるか試すこと。(っても、入院中からやってましたよ)
・復職は段階的に。1週間目は午前中だけ、2週めは15:00くらいまで。3週以降は定時まで。始業開始はラッシュを考慮してずらしても可。ただし固定する。
・実際の復職日については今日は決めないで次回の面談(9月頭)をしてから。

復職日がきまらんと各種届けの期間の日付がきまらずになんともめんどくさいんだけどなぁ。

面談おわって職場に寄った。建物がちがうのだが雨降って来たった。小走りも出来ないので濡れていく。
カードキーも有効だ。トイレから遠い最奥にあるのだが、記憶してたほど遠くはなかった。
メンバーは別のラボで作業中もあって、全員は在席してなかったが顔をみるとまぁ懐かしいもんだ。次にくるのは9月。

Comments are closed.