諏訪小旅行 1日目

毎年恒例の諏訪大社で干支の紅白土鈴を頂いてくる件。
今回は脳出血後初という事で、ツレと一緒かつ温泉旅館で一泊となりました。

朝9:00からPTのリハビリを終えて11:20頃のあずさで下諏訪駅まで。駅前に茶店らしきお店ができていた。大社通りを上って秋宮。古札置き場で古札をお返し。今回はじめて中に人がいて受け取ってくれた。古い人形などの古札じゃないものを置いてく人がいるからか。
並んで順番待ちして参拝。御札とツレの紅白干支土鈴をゲット。
いつもおみくじはひかないのだがツレがすすめるのでやってみたら小吉。

何事も「待ち」の体勢でと。

普段行かない駐車場の方へ行ってみたら、諏訪湖がよく見えた。鳥居前の「新鶴」でツレが塩羊羹、自分は「大社煎餅」でお土産を買う。最近できたらしい「神楽」という店で甘酒やら五平餅やらをいただく。つぶつぶいっぱいの甘酒は珍しかった。五平餅に付いてきた漬物が「すんき」ぽかった。下諏訪駅までもどって鈍行で上諏訪駅に移動。

お宿は片倉館の北のブロックの「ぬのはん」。訳ありプランなので奥のほうの展望のないお部屋。でも和室を内装改装した感じで広かった。寝床はちょっと高くなった床にマットレスでふとん。晩御飯は部屋とは別の場所で。マッサージ機も堪能してお風呂も堪能して寝ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です