sql見直し

liva上のgoogle cloudへのDBデータアップロードのcronが貯まるようになってた。数分おきの起動なので、実行時間がかかると次が起動してしまいどんどん重くなるという。1週間ばかりのデータでも遅くなってしまうようなSQLらしい。拾ってきたのをそのまま使ったからか。
「ここだな」というところを直したら5secオーバーだったのが0.001secになったさ。いくらlivaだからと言っても遅すぎるからスマートメーター値はオンメモリテーブルにしようかとも思ってたのに片付いた。でも電力値は長く残す必要もなく直近2,3日分あればいいし、rebootで消えてもいいのでメモリーストレージエンジンでオンメモリにしてみようかな。