装具無しで散歩

さほど暑くないという天気予報の五月晴れの今日。ツレはともだちと「駅からハイキング」に出かけたので、自分は単独歩行練習。前にツレと一緒に杖あり装具ありで歩いたコース。今回は杖なし装具なしで出かけてみた。一応デイパックには杖と装具を入れて。
天気が良いからこころも軽やかでいい感じ。まぁコアマッスルが動かないので一般的な「麻痺の人」の歩きになってしまうが。なるべく麻痺側を引きづらないように注意しながら。ほんとこの「内反尖足」は歩きにくいといったらありゃしない。途中で自分と同じ右肩麻痺の男性とすれ違った。天気いいから歩けるなら歩きたいよね。
立川通りに出て南下。幼児の自転車にぶつかられそうになりつつ(前見ずにつっこんでくるんだもん)。競輪場の市民の丘に登ってみた。階段に手すりがないので降りるときはつづら折れのスロープで降りてきた。万歩計をみると1万歩を超えてた。