Archive for デジタルガジェット

よく似たキーボード


退院してから自宅ではリハビリ病院でandroidタブレットで使っていたキーボードであるanker A7726をPC用に使っていた。左手片手で右手の分も打つので小さいほうが移動に疲れなくて良いから。もうタッチタイピングは微妙で、通常の左手担当のキーだけで済むフレーズなら可能。でも基本的には目でキーボード見て位置を確かめている。そのうち慣れるかもしれないが。

で、先日Amazonで青歯キーボードを眺めていると、ankerのにそっくりなJETechの製品を発見。違いはファンクションキーがそのまま打てる事!ankerのだとfnキーとの同時押しが必要だった。速攻発注して手に入れてまずはウハウハ。

退院後2日目

昨日発注したエレコムのLBT-UAN05C2が届いたのでPCに繋いで設定。ペアリングして文字入力ok。しばらくほっておいてキーボードをスリープさせて、文字をうってみる。

入力できるじゃん。と、これでこの件は解決。ポインティングデバイスもいろいろ試してみたが、まずはエレコムのEX-Gの左手用で行くことにした。トラックボールなのでマウスマットもしまってしまった。

病院で使ってたタブレットmediapad m3。今日確認したらandroid7への更新が来てたので電源繋いで早速実行。これがサイズ2G超で朝始めて夜9時にやっと終わる。
でも設定画面とか見やすくなってます。最初ホームアプリがデフォルトに戻っててアレ?と思ったが。

今日は昭和記念公園の花火大会の日。でも、夕方から雨。でも、実施しますということでマンションの上の方に行って観る。
もう、雲と煙で花火が隠れちゃってました。下半分だけとか普段見られない花火をみられたと思えば面白い。

退院後1日目

退院日を0日目として書いていく

家のマイPC席のドロワーの片付け。ひたすら要らないものを整理していていた。
PCのキーボードも病院で使ってたankerのBTキーボードに変えるべく、USB接続のBTアダプタを出してきてつなげてみた。
ペアリングはできて文字入力できた。が、キーボード側がスリープに入った後に文字を打っても反応してくれない。このアダプタじゃだめかとamazonでエレコムのを発注。どうなるやら。

マウスが使いにくくて

左手での通常のLogicoolのマウスが使いにくくて、トラックボールをお試し中。
マウスでいう「ホイール」の機能も欲しいのでマウスみたいな形のを物色。
エレコムのEX-Gの左手用をAmazonにて発見したのでこれをゲット。
トラックボールの速度とかボタンのカスタマイズをして親指でのトラックボール操作に慣れればすれば使えそうだ。

スマフォ関連

6月になりましたので、IIJmio データオプションの20Gを入れました。そしてDMMモバイルはsim解約完了。解約といえば今月中(但し三十日は除く)にIIJmioのSMS無しのnano simを解約しようかな。

端末としては片手Ingress用に横幅の小さい(67mm)ミクスペリアを復活させようか。外泊練習日に自宅でアプリアップデートしてだね。それとは別にさらに横幅の小さい新しめのosの端末を探しておく。android wearにIngressアプリあったけどいつまで使えるのだろう?

nexus7の後継機として

mediapad m3 8.4 LTEを導入しました。
nano simは注文中なので、zenpad 10でテザリングしてます。最初btでテザリングしてみましたが遅いので無線LANでのテザリングに変更しました。

今までの利用で2点ほど気になる点が、

1)画面の回転に制限がある
電源入力に使うmicroUSBポートが縦に持った時に下にある。これだと机の上のスタンドに立てて使えないので、上下ひっくり返してみた。でも画面はひっくりかえったままで、正常にもどらない。縦持ちの時は正状態のみしか対応してないのか。回転させるアプリを使って見たら逆さ持ちでもみえるようにはなるが、システム的に向きの認識がおかしくなるようで常用はきつそう。
2)BTキーボード使用時でもソフトキーが表示される。
なんですかこの変態仕様は。狭いの怖い。

ま、性能的には満足しております。

まず解約

DMMmobile解約申請しました。昨日5/1はまだ5月分の契約が立っておらずで申請できず。今日試したら行けました。5/31までは利用できますが15Gを使い切るかiijmioの方の5月分が余りまくってるようならiijmioのシムに戻します。

で、asusのzenpad3 8.0か huaweiのmediapad m3か t2 8 proが欲しいな。できれば画面は4×3がいいのでzenpadかなぁ。

volumio復帰

朝、カーテンを開けるときに和室のTVの後ろにおいてあるRaspberry Piをみると赤いLEDが点滅してる。ブラウザからvolumioにアクセスしてもつながらない。sdが逝かれたかなと思いつつ放おって出勤。

帰宅後確認。
SDを抜いてLinuxでマウントしたら無事。Raspberry Piをマイデスクの方に取り出してSD戻して起動してみたら無事に起動。その状態のPiをもとの環境に戻したらまた赤LEDの点滅。
どうも電源が怪しいと思ってUSB電源を取り替えたら正常起動。
一応バックアップイメージをDDで戻そうかと思ってたので助かった。イメージは16Gあるから時間かかるのよ。volumioも新しくなってるだろうから、そろそろバージョンアップも検討するかな。カスタマイズして、volumioのWeb画面から赤外線リモコンでコンポの電源オンオフやらボリューム調整できるようにしてるので一筋縄ではいかないけどね。

hems基板とりあえず完成

(以下は 2016/10/10の月曜のことですが・・・)

PCA9956BのRGBバーグラフを入れてまずはブレッドボードでテスト。

20161012_01

普通に動作したので、Adafruitのブレッドボードタイプ基板Perma-Protに載せ替えた。

20161012_02

通常のブレッドボードと違ってPerma-Protはセンターの部分が1ピン分短いのだった。左右も63ピンではなく60ピンだけども。

ブレッドボードからブレッドボードタイプの基板への移植なので作業は超楽ちんでした。

次はこいつのケースを3Dプリントするか、プラバンで作るかだな。あと、PCA9956BのRGBバーは少し光り方を変更する予定。今は8個使って250w単位だけど、100w単位にして色で表現したい。0-800は緑系で、801-1600は黄色系で、1601-2400はオレンジ系で、それより上は赤で。うーんやはりBlueのLEDの出番がない(笑)。

BP35A1と格闘中

 工事のあった週の週末にはBルートのIDとパスワードが届いたので、スマートメータからの読出しのテストをしている。

 最初にPCでpythonのサンプルを試したらサクッととれた。居間からやっててメータボックスの中のスマートメータに対しても通信は問題ないみたい。

 続いて、ESP8266単体でのテスト。コードはここのをベースにSoftwareSerialはesp用のを入れて、さらに参照サイトの様にBP35A1との通信は9600bpsまで落としてみたが、受信欠落してしまう。
ESP8266でできると小さいし、無線LANで直RESTでデータ送信もできるので良いのだが。BP35A1とはソフトウエアシリアルではなくハードシリアルでつなげばいけそうではあるが。

 うって変わって、mbed1768でのテストに変更。ソースはESP8266の時にいただいてきたのをベースにmbedに合うように修正。mbedですらも、標準Serialだと受信欠落する。デバッグ用にPCともつないでいるからか。バッファリングしないとだめだぁとMODSERIALに変えてみた。したら、欠落することなくスマートメータとコネクトまではできるようになった。しかしそこから進まない。
 どうやら、ECHONET Liteの電文に0x00があるのがバッファリングするMODSERIALだとダメ臭い。MODSERIALはpc側だけにして、BP35A1とはRawSerialにしてみたら、電文がputcできるようになって、無事にワットが受信できるようにはなった。しかし、何度かループさせてると、受信データにゴミがはいることがあり止まる。

 だいぶ元のコードがやってる事がわかってきたので、シリアルのライブラリが便利なArduino系のESP8266単体に戻してハードシリアルでテストしたいと思う。これでダメだったら、Arduino Due出してくるかね。