Archive for デジタルガジェット

Kosse近接センサー基板の固定化

20160619_01

 秋月のマイクロブレッドボード互換基板(ブレッドボードのように縦がつながってる奴)を買ったので、ブレッドボードから基板に載せ替えた。近接センサの電源スイッチとして6ピンの2回路オルタネートプッシュスイッチを載せた為、スイッチの回路部分を分離するためにカッターでパターンカット。この基板、妙にランドのハンダののりが悪くて難儀した。

20160619_02

 基板のままだと危険なので、エンクロージャを3Dプリント。ターミナルのとこが若干基板サイズをはみ出しているので、印刷後にペンチでカット修正。基板をエンクロージャにはめ込んで、テスターで導通チェック後、Kosselに繋いでテストして正常動作を確認できた。

近接センサーの取り付け変更

予定通り、近接センサーの取付を変更しました。
デフォルトの六角レンチによるマイクロスイッチ機構は取り外して当初想定していたブラケットに変更。
筒状の近接センサーがアームを止めているネジにあたって収まらないので、アーム固定部のネジを20mmに変更した。
20160616_01
キャリブレーションしてとりあえず印刷はできている。

週末は近接センサーの回路をブレッドボードから基板に入れ替える作業を予定。

kossel近接センサー仮設置

 ブラケットを印刷したので、組み立て。まずM3x25mm, M3x30mmのネジを買い出しに。青柳のデーツーは品が少なかったので、スーパーバリューまで出向いてゲット。
 ネジは30mmだとちと長かったか。25mmだと微妙。ブラケットはナットとネジの為にちょっと削りました。素材がPLAでなくHIPSなのでカッターでザクザク削れます。

20160611_01

 実機に取り付けるべく、キットに最初からあった、今付いているファン2つとブラケットを取り外し。

 そして新しいのをあてがったら・・・。ブカブカ。手持ちの予備のJ-Headのパチモンだときっちりハマるのに。どうやらキットについてきた奴は細身になっている様だ。
 仕方ないのでホットエンドを予備の方と入れ替えることにした。どうやら取り替えて太くなったので、今までの六角レンチ式のZプローブが干渉して使えなくなってしまった。

 もう近接センサー式Zプローブを動作させるしかない状態。仮配線で動作確認したいのでフォトリレーはマイクロサイズのブレッドボードで配線。このブレッドボードと同じパターンの秋月の基板を持ってたはずだがどこにしまったか。最終的には基板に落とします。

20160611_02

 配線して、smoothiewareのZプローブのオン・オフを逆に書き換えて、G32のテスト。ブラケット位置が5cm強くらいセンターから離れてるので正確度は落ちますけど、動作は確認できた。テスト印刷もOK。

20160611_03

 ただ、近接センサーのセンターズレはちょっとなぁと思うので、別のブラケットも試してみるかな。六角レンチセンサーのマイクロスイッチを取り外してしまえば、エフェクターに取り付けるタイプのブラケットが使えそうな気がする。

近接センサー回路テスト

20160528_01

KOSSELへの接続はせずに、ブレッドボードでテスト。電源は12VのACアダプタ。
マイコンへの信号を取り出すだけなので、負荷は1Kオームの抵抗。
LPC1769に入れるので12Vを3.3Vに落とすのに分圧抵抗ってのもGND側が断線したらアウトなのでどうするか。
手持ちのフォトリレー TLP222Aを使うことにした。1次の発光側は10mAのCRD経由で12V入力。
2次側は別電源3V電池でLEDで動作確認はできた

あとはこの近接センサー「LJ12A3-4-Z / AX」をkosselのエフェクターにのせるブラケットの作成。thingiverseに使えそうなSTLが1つあったが、印刷してみたらうちのだと冷却ファンに干渉する。1センチくらい中心から外せばいいかな。STLの変更方法がわからず、同一寸法で作図しなおすかな。

非接触なZprobeを検討中

 一旦倉庫部屋においたKossel。試しに買ったHIPSのフィラメントが意外と臭くないので居間に戻した。
手元にあったほうが対応が楽だし。

 で、Zprobeを近接センサーに変更しようと思っている。今のアーレンキーのプローブで自動で出したりしまったりできない状態だとしまい忘れたまま印刷に突入して印刷物を引っ掛けて台無しにすることが多々。

 近接センサーは手に入れたけども12V動作&対象は鉄がメイン。アルミのベッドでテストしたら結構近くないと反応しない。とりあえず、ガラスベッドの代わりに使う銅板とステンレス板を発注。銅板も近くないとダメだけどガラス挟むよりは反応する。ベッドは外せたほうが作成物がカチカチにくっついちゃった時の取り外しの時は取り外してひねれば良いので、アルミのベッドに直印刷は考えてない。

 センサーのマウント(Thingiverseに幾つかあった)とか12Vをどう3.3vに落としこむかとか悩ましい。

kossel miniを倉庫部屋に移動

20160507_01

OctoPiを最新版で Pi2に入れて、倉庫部屋に移動しました。
Pi3で行かなかったのは無線LANがいらないから。Pi3は性能アップで電気も食うし。
倉庫部屋にはWifiエクステンダーがおいてあって、そこのLANポート使えば繋がるし。

あとは、カメラとLED照明のホルダーを設計して印刷すればOKかな。

IIJMIO契約変更

月変わりのタイミングでしか変更できないのでIIJMIOの契約を変更した。

現在、
・みおふぉん契約 1
・データ通信契約 1
・DMMモバイルの440円200K縛り 1

変更後
・みおふぉん契約をファミリーシェアーにしてSIM2枚追加。追加のうち1枚はSMSつけて。
・データ通信契約 1は解約。
・DMMモバイルの440円200K縛りはそのうち解約。

本当は安いDMMに音声ごとMNPも考えたのだが、DMMって1ユーザ1契約の縛りがあって、MNPするなら一旦元の契約を解除しないとダメだったり、SIM追加・変更の手数料が高かったりする。
プランが細かくあってその点は好評価だったけども。DMMに契約してない全くの新規の場合はおすすめではある。

総支払い額はちょっと上がるけども、いざというときに気兼ねなく通信量シェアして通信できるのはOKかな。1キャリアに偏ってるとは言えDMMもIIJMIOのインフラだし、IIJMIO自体がドコモのインフラだし。

DRV8825に換装

 ステッピングモータドライバをA4988 からDRV8825に換装しました。

 モータへの電流量を決めるvrefの調整を最初ブレッドボード上でやってたのだけど、電圧が出てこない。A4988の時はこれで行けたのに。
モータ用の12Vも入れないとダメなのかな?と思いつつ、実機のmomoinololuに挿して試したら電圧が出てきた。しかもデフォルトで2.5Vとかでてるしw。
0.5V程度になるように調整してアルファ、ベータ、ガンマの3つを入れ替えた。エクストルーダのドライバはそのまま。

smoothiewareのconfigは以下のように変更。
 alpha_steps_per_mm 100 → 200
 beta_steps_per_mm 100 → 200
 gamma_steps_per_mm 100 → 200

 いざ試してみたら、動く距離が半分の様な・・・。M500で生成されるファイルconfig-overrideを疑ったら、やっぱstep 100の記載あり。
config-override削除して、G32でキャリブレーションしなおして、M500で再度保存。
 これでとりあえずOK。Zの高さがちと低くなった様で最初のレイヤーが薄べったくしか出ないのでconfigで調整が必要。

3Dプリンタまだまだ調整中

20160423_01

 電源をATX電源流用から元々の電源に戻すべく、PCIの電源ケーブルを確保。これの入り側をぶった切って電源の端子に接続。

20160423_02

 各種端子は、元々のコネクタを残した状態でmomoinololu m3に接続すべく、ケーブルを作成。QIのオスの圧着端子がなかったので買いました。

 20160423_03

そんなこんなでちょっとだけ配線が整理できたKOSSEL MINI。

 続いてgcodeの送り元をraspberry pi3にやらせようとテスト。repetier-serverはなんか挙動が変だったのでやめ。前にcubisで使っていたocto piにした。今はocto piでもスライスできるのだね。スライサーがcuraだったので設定がわからず未着手。とりあえずPCのslic3rで作成したraspberry pi 3のボトムケースのgcodeをプリントしてます。
20160423_04 20160423_05

 次の改造は
・ステッピングモータドライバをDRV8825に入れ替えて1/16マイクロステップから1/32マイクロステップに変える。
・ボーデンエクストルーダをアルミのパーツの奴に換装する。
 どちらも以前からパーツは準備してるのだけども、時間が取れずにできてない。ゴールデンウイークもいつ休めるのか全く未定。今年の年始に仕事で帰れてないから実家にも帰りたいところ。

Momoinololu m3 装着

20160421_01

元々のMKS Gen V1.4の基板を外して、Momoinololu m3を電源の上に載せてみた。もしかしたらと思ってプラバンの端を嵌めこんだら綺麗にハマってしまった。しばらくこれで良いかなと。ケーブル周りは明日圧着端子が届いたら整理します。