大学通り

昼飯かねて大学通のサクラを見物にいってきた。
ツレが一緒なので装具なし・杖ありで。
昼飯はロージナ茶房のカレー。運ばれてきた時はご飯もカレーもアツアツで火傷するかと思った。そして量が多かった。店変えてドトールで「桜香る ホワイトショコラ・ラテ」のアイス。そして大学通りを南下。装具なしの所為か麻痺側の足親指が痛くなるのが早い。ゆれる歩道橋(ここは階段でなくスロープなんです)も渡ってさくら通り通って「多摩障害者センター西」のバス停まで。そっからコミュニティバスに乗って帰った。

2ヶ月ぶりのPTリハ

本当にひさびさ、2ヶ月ちょいぶりで本院のリハビリに行ってきた。最後なのでツレ同伴で。
玄関前は桃の花。1年前はここで車椅子に乗って、左手での食事に苦労してた。

10メートル歩行を時間計測し、今やってる自主リハビリの内容を説明&実演。追加で2,3つ新しいストレッチをコーチして頂いた。今月から杖使わずに通勤してると報告したらちょっと予想外だった模様。装具についても無しでの生活の練習をしていって良いとの事。で、一応これで医療保険のリハビリは終了。

でも、介護保険のリハは自分にとってはちゃんちゃら可笑しいものだし、適用延長はしない。延長しても要支援だし、そもそも利用できるサービスに受けたいものが皆無である。まぁ15年後にお世話になる事があるかもしれんからここまでにしとく。

1年

去年の3/16に脳出血発症してから丸1年立ちました。
リハビリ難民ですが、会社に努めているので朝起床後と夜帰宅後と職場で休憩がてらにちょっとした自己ストレッチ類をやるくらいしかできません。
なんとか、月2回40分程度の理学療法士の指導を受けられるようにならんかな。
麻痺側上肢は巻き肩の所為かむくみでパンパンのままだし、下肢は内反尖足があって装具なしだとつまづかないで歩くのに苦労する。
ほんとなんとか効き目のある医療を受けられるようにならんかな。

昭和記念公園をあるく

 朝、cut factoryで散髪して、seriaでコード買って。オリオン書房で本買って、本棚珈琲でモーニング頂いて。
 で、洗濯してから出てきたツレと落ち合って、昭和記念公園へ行ってきました。病前はもっぱら自転車でいってましたが、まだまだ右上下肢は片側の筋の異常緊張で関節をうまく使えません。なので、JR青梅線で西立川駅から。目的地は日本庭園の茶室。例によって昭和記念公園も障害者手帳のおかげで自分と介助者のツレは無料ではいれます。でもパークトレインは割引なしです、乗らないけど。
 行きは「杖なし装具あり」で。杖はツレに持ってもらった。渓流レストランでソフトクリームを食しつつ。お茶室でお茶を頂いて、盆栽園覗いて、綺麗になった池の中の橋をわたって。帰りも紅葉橋までは「杖なし装具あり」。流石に、右足親指の爪が痛くなってきたので「杖あり」に変更。家に帰って万歩計をみると、「16964」歩でした。病後の1日の歩数としては記録更新です。

片手ではんだ付け

raspberry pi zero wのhatにピンヘッダをつけるべく、片麻痺になってから初めてのはんだ付けをした。

基板はテーブルに置いたままで、左手にはんだごて、右手にハンダの体勢。で、やってみると右手のハンダをうまく当てられない。仕方なしにコテ先にハンダをのせてからはんだ付けしたい部分にあてる。本来は、コテ先で付ける部分を熱して、そこにハンダを点けて溶かすんだが。で、ハンダがのったコテ先が震える震える。短く持って、前腕をテーブルの端に当てて安定させる。いやー難しい。数カ所ハンダブリッジが出来てしまったが、溶かし直してなんとか修正。40ピン全部はやってられないので、信号が必要なピンと両端の4ピン、4ピンをはんだ付けして完了。

はてさて動作確認は一発でOKでした。左手の精度と支持力をあげれば、結構はんだ付けできそう。2.54mmピッチ以上に限るけどね。

8週毎の脳外科診察日

15時前に会社を早退して、バスで病院へ。20分前に到着。別途自宅からやってくるツレもなんとか10分前に到着。
主治医には帯状疱疹に罹患したことを報告。5分位で診察終了。まぁ、降圧関連薬を処方する為の手続ってだけ。会計終わってツレがPT,OT室に行ってみようと言うので渋々行ったが夕方なのガラガラ。急性期にお世話に成ったワーカーさんがいて、リハ病院も出て復職してますとツレがお話。
薬局によって薬を買ってバスで中央線の駅に向かったら、人身事故が起きたばかりで運行が停止している。ホームに下り電車がいたのでツレと車内で座って1時間待つ。電車がうごいたので、ギューギューにされながら1駅移動して、立川の天ぷらや「天麩羅ト酒 ミコ」で晩御飯食べてバスで帰宅しました。

OTリハビリ最後&床屋

リハビリ病院退院後の維持期通院リハビリ。作業療法(OT)のリハが今日で終わりです。最後に2つほど新しい自己リハビリ動作を教わりました。Iさんありがとうございました。次に合う時は右手で握手ができるといいなぁ。
医療保険適用のリハビリはあとは3月末のPTが1回で最後。保険外で1時間5,000円くらいで現状評価と自己リハビリ動作の検証と助言を月1でやってくれるセラピストを探さないと。あとこれまた保険適用外になるけど、上腕、前腕の筋肉および下腿三頭筋の緊張リセットに鍼治療を受けたいと思ってる。
帰り際にMさんに自分の勤め先の早期退職キャンペーンの事を心配されたけど、キャンペーンには参加しなかった旨を伝えると安心された様でした。

帰りは立川ビックカメラのビルの7Fにオープンした「CutFactory」に行って散髪。いわゆる1000円カット店。散髪後、seriaでこまものをお買い上げ。「seria」というと電気雑貨がたくさんあって、それベースに改造するネタが電子工作系界隈ではよくあった。自分の近場にseriaが無かったので楽しみにしてたのだけど、いざ大型店ができたものの電気グッズがぜんぜん無い。数年前にあった電源コードのリコールが影響してるのかなぁ。そうならば戻って欲しい。

初リハビリ

 2018年最初のリハビリでPTです。でもPTのリハビリはこれで終わり。。。のハズでした。が、理学療法士さんのはからいで年度内3/21にもう一回歩容等を確認する機会をもらいました。まぁ、平成30年度の保険点数の改正で維持期リハビリが噂通りなくなるのかどうかもまだわかりませんし。
 今回は、装具有り無し、杖有り無しのパターンでの歩容の確認と2つの新しいリハ動作の伝授とリハビリ実施計画書の確認でした。新しく実施指導を受けたのは、「両足でのつま先立ち」と「蹲踞の姿勢から膝を床に付けて足裏をストレッチ」。どちらも効きます。

今年最後の通院リハビリ

 職場の仕事納めは今日なのだが、1日早く休暇をとりました。

 んで、病院でのOTリハビリを入れてたので朝からそっちに出動。病院も通常の開院は今日まで。9:00まで待ってる間に、リハでPT担当だったNさんに会いました。夜勤明けだそうです。
 で、新しい自己リハビリを教えてもらいました。今まで取り入れた事がなかった「側臥位」での上肢の運動。麻痺側上肢を上側にした側臥位です。これだと肩甲骨が動きやすいんだそうです。体幹での代償が出ないように動かすのが難しい。上腕三頭筋の筋力が激落ちしてるし。
 次回は1/6(土)のPTリハ。PTはコレで最後なのかしらん。8週間ごとの主治医の診察通院はまだあるのでこのタイミングで1単位20分で良いから変な癖がついてないか代償で動かしていないかのチェックの時間を付けられないか交渉する。自費でかまわんが、混合診療になっちゃう? もう厚生省はなんとかしてよ。

 帰りは丁度時間が合ったので、日野駅から立川駅北口の京王バス(2時間1便)に乗ったりしました。