神社・文化建築遺産一覧

愛知小旅行

 9月最終週に遅い夏休みを取ってツレと出かけてきました。目的地はツレの要望で
1)名古屋城本丸御殿
2)西尾の抹茶工場
3)常滑の焼物関連
を想定していましたが、2)の工場見学の予約が取れずに断念。揚輝荘とか強巴林をサブ候補にしつつ。

 行き帰りはちょっと趣向を変えて行きは中央線特急(あずさ、しなの)で帰りは東海道新幹線、かつ乗車券は立川→立川の一つ。金山駅途中下車扱いで、名古屋駅までは別途170x2x2人分が必要でした。帰ってきてから見つけたここに詳しく書いてあった。特例の特例の例外みたいな。この経路だと日帰りか1泊するだけなら乗継割引でさらに安くできそう。自宅最寄り駅が立川なので、東京駅に1時間かけて座れるかわからんE233で出るよりもポンとあずさに座れるメリットと車窓の楽しみがあるから出来るコース。

 で、結局行ったのは常滑のやきもの散歩道と本丸御殿&名古屋市役所本庁舎と名古屋港水族館。雨予報だったが本丸御殿と水族館の帰りに降られた振られたくらいで助かった。常滑では海岸段丘を登ったり下ったりの中、30度近い気温でくたくたに。本丸御殿は無料のボランティアガイドさんとまわって、二の丸茶庭でおじゃる言葉の服部半蔵忍者隊の水蓮と出逢ったり。名古屋港水族館ではシャチとイルカのショーを初めて観覧席でみたり。あ、実家も寄ってきました。
 最後の最後で、東京に戻ってきたら中央線人身事故で2時間かかったりでへとへと。トータルで6万歩歩きました。途中、麻痺側の右足の小指の爪が割れてイタイタでしたが、ツレが絆創膏ぐるぐる巻で固定してくれて助かりました。


 名古屋は見る所が無いというけど、元愛知県人(18歳まで)でもまだまだ行き足りないぐらいですよ。一応三大都市圏なので公共交通機関があるので片麻痺でも移動もできるからね。地下鉄はエレベータ探しが大変なので事前に構内移動ルートを調べておくべし。


諏訪旅行2日目

年始諏訪詣の2日目。
久々に旅館の「和」の朝ごはんを食べた。品数たくさんの料理。
10:00前に宿をでて、スワンバスで諏訪湖を時計回りに半周して岡谷へ。目的は馬。
11:00くらいに着いた岡谷は風があって寒い!駅近くのビルで時間つぶし&風よけして、11:30に「ヤマキ武居」へ。

ツレは馬カツ定食、自分は馬刺し定食と馬のもつ煮。大変ボリュームがある上に、お手頃で大満足。馬もつ煮はまぁ「おたぐり」なのですが450円で皿にモリモリ。肉屋さん併設の料理屋ならでは。当店「お気に入り」入りなのだが、テーブル2つ座敷も2席くらいなので再訪にはタイミングを測る必要あるな。

食後は岡谷といえば生糸。岡谷蚕糸博物館シルクファクトおかやに出かけた。説明員つきで1時間ほど館内をまわる。国内に4つ残っているうちの1つの製糸工場もみられる。ただ本日は工場としてはお休みで機械が動いてるのはみられなかった。が、要所では説明員さんが電気入れて動かしてくれた。

あとは帰路。岡谷から上諏訪へ鈍行で移動。上諏訪のタリーズでお茶して新型あずさE353で帰宅しました。多目的トイレは広かった。けどやっぱ笹子トンネルから高尾まではゆれゆれです。トイレから席に戻るのが大変だった。


2017最後のAmazon

12/30に発見して、今朝発注して20:00過ぎに届いた。

何かというと、プラモデルです、秋宮の。

んでもって本物の秋宮に干支土鈴をお頒かちいただきにいくのはいつにしようかと。1/6(土)が無難かな。雪降ったら延期。


特別展 驚異の超絶技巧!

朝イチでOTのリハビリに病院行ってJR立川駅でツレと合流して行ってきました、日本橋の三井記念美術館。上りの中央線も運良く座れた。
神田駅で降りて歩く。途中でお昼ごはん。京都 勝牛で牛カツ。旨し。
中央通りを南下して、三井記念美術館。7階にあがって、障害者手帳見せて無料で入る。ツレも介護者で無料。
天気が良いのと来週までの展示だからか人が多い。去年、東京芸術大学で同じような技巧ものの展示をみたときは空いてたのに。あ、あの時は雨だったな。15時くらいまで鑑賞するとだいぶ身体が疲れてきた。千疋屋のパーラーでソフトクリーム食べて、日本橋を渡って東京駅へ向かう。途中、ツレが見せたいという三越の女神像?みたりして。帰りの中央線は運良く特快の大月行が座れた。ウトウトしながら帰宅しました。美術館博物館のかがむ歩き方は体幹がとってもつかれた。

東京に30年近く住んでいるが、日本橋に行ったのは初めて。


201701訪諏訪

 毎年恒例の諏訪大社詣に行って来ました。
 今年も去年と同じく単独行動。ツレはお茶事の予定があったので。

 行きは中央道高速バスにて下諏訪まで。今回は秋宮にいきました。予約したバスがいつもの「ゆったりシート」ではない奴で、通路も狭いしシートも狭い。そして2号車が出るくらいに満席。若い人が多かったので成人式に田舎に帰るのかなと思ったり。

 降車扱いが多く、10:38に下諏訪につく予定が10:50過ぎになった。さて鰻。下諏訪の小林は二年前にツレと一緒に来ているので場所はわかる。てけてけあるいて開店の11:00には間に合わなかったけど着いた。店内は先客2名のみ。セーフ。

 生ビールと鯉の洗いと特重を注文。ビールには骨せんべいとヒレ揚げがつまみに付いてきた。酢味噌で食べる鯉の洗いがうまい。鰻も美味しかったです。昨今の高騰でちと小さめでしたが。

 お腹がいっぱいになったので秋宮へ移動。まずは古札所へ持ってきた古い御札を納めた。そして参拝なのだが、最近は列つくるのね。去年の本宮のときもそうだった。とりあえず、列にならぶ。時間もあるし。順番が来たのでツレと自分の健康と仕事で災難が起きないことを祈願。そしてメインイベントに。

 御札は小を家と会社用に2枚。そしてメインの干支土鈴をゲット。あ、神宮大麻を忘れてたとコレもゲット。しめて4,000円を納めました。

 さてどうするか。実は中央線特急のあずさは下諏訪駅に止まるのは限られています。上諏訪まで普通で移動すれば本数が増えます。ってか普通も1時間に1本とかそんなもん。ちょっと早いけどいい感じに普通からスーパーあずさに連携できそうだったのでさくっと切符買って帰路に。うが12号車だ(最後尾端っこ)。どうも中央線普通電車もロングシートになっているようで、ロングシートの普通を乗り継いで立川まで帰るのはしんどいなと。

 あずさの中でウトウトしてしまって、起きてからくしゃみが止まらず。ちと風邪気味かな。旧中央線の立場川橋梁は存在を確認しました。茅野すぎてからウトウトしてたけど一瞬目が冷めて左をみたら立場川橋梁だった。さてさて無事に土鈴買い出しは終了です。訪諏訪、天気も良くて日差しで暑いくらいだった。

 めでたしめでたしと思ったら、千葉にお茶時にいってるツレから中央線グモで止まったとの連絡が。お風呂沸かして待っておこう。


新年の準備

毎年恒例の諏訪大社で干支土鈴をお頒かちいただく件。
2017年は下社秋宮に行きます。下諏訪のうなぎ小林目当てで。(20号バイパスの方の小林は入れた試しが無いし)。行きの中央道高速バスは予約した。
帰りをどうするか検討中。


2016干支土鈴をお頒かち頂きに

 3連休だというのに仕事もあるので、日帰り単独行。中央道を高速バスで。
諏訪インター前で降りて本宮方面へてくてく歩く。宮川をどう渡るか事前に考えておいたのだけども、実際渡れるかはぶっつけで。

 無事に人が渡れる程度の橋があって、その橋をわたって金子方面。なんか黄色いシャツの軍団がいるなと思ったら、御柱祭の練習中でした。
20160110_01

 本宮で参拝して、ゲットしてきた目的のブツは以下の通り。
20160110_02

 諏訪市博物館に行こうと土産物屋の前を歩くと怪しげな自販機が。
20160110_04 20160110_03

 博物館に行って、大祝邸に行って、カナディアンロッキー諏訪インター店で味噌ガーリックソースのリブロースを食って帰路に。もともと行こうと思っていたうなぎ屋さんは、予約で混んでて入れなかったです。
 帰りの高速バスは小仏トンネルの自然渋滞で20分遅れでの着でした。


旧開智学校見学から帰路へ

 ツレに先導させたら蕎麦屋から北に行ってホテル花月方面から行くかと思いきや、女鳥羽川沿いに西にいって松本城の西側から北上するコース。
 で、現地についたら炎天下。昨日のあがたの森と違って森がないので暑い暑い。

 施設の北側にガラス張りの近代建築があったが休館日。帰宅後に調べたら松本中央図書館。月曜だから休館か。

 西側の司祭館あとも観て荷物を預けたホテルに自転車を返しに戻る。

 途中で開運堂によって生の真味糖を購入。消費期限10日。

 ホテルに戻って自転車の鍵を返して、荷物を引き取って。14:45くらい。帰京のあずさは15;19発。
エキナカでお茶というか、アイス屋のホブソンズがあったのでアイス。ホブソンズって昔さっぽろにいた頃にすすきのの五番館のところにあったなぁと。

 無事15:19松本発のあずさに乗り込む。昼日中なので、富士見あたりの旧中央線の鉄橋とか、日野春駅の蒸気機関車の給水タンクとかを観られました。見ようと思ってたわけでもなく不意に見えたですよ。

 松本へはまた晩秋もしくは来年の6月のカエル祭りの時に訪れたいですね。街のサイズもわかったし。今度はお安い中央道高速バスで。毎度旅すると思うのですが、ツアーバスとか自動車ではない、歩きやレンタサイクルでの観光は良いですよ。自動車だと気づかないし気づいても戻れないし。ツアーなんて決められた見学場所で決められた時間でポンポン移動してしまうので、それ以前のレベルですよね。


松本2日目(松本城界隈)

 ホテルは松本東急REIホテルだったのだが、朝ごはん(Buffet)のみのプラン。
 朝ごはん場に行くと、なんかまるごとのきゅうりとかトマトが並んでたw。他にチョコレートフォンデュとか。自分は適当にソーセージとかスクランブルドエッグとか、クロワッサンとオレンジジュースとコーヒーなどを取ってみた。あとおやきもあったか。ツレはすごく多種類をゲットしてきてた。さすがに旅行慣れしている。

 昨日からホテルの玄関に「力車」と書かれた松本のレンタサイクルが置かれていたのが気になっていた。フロントで確認したら借りられるとのことなので予約ゲット!1号車&2号車。
チェックアウトして大物の荷物はフロントで預かってもらった上に、レンタサイクルゲット(しかも無料)。昨日も借りとけば良かったな。

 シマノのグリップシフト6段の外装変速のフラットバーママチャリ。サドルの高さは当然ママチャリ的な低めになってるので取れない程度に上げた。いつものように後ろから右足をサドル上を超える乗り方をしてたのだけども、ミキストなのでトップチューブがないから下から脚を入れるようにしたら楽でした。

 昨日歩いているので大体の地理感は付いているのでツレにお任せ。ってすぐついてしまうんですが。松本城。

 駐輪場においておいて侵入。チケット払って天守方面へ。9:00すぎなのでまだまばらな人入り。

20150803_01 20150803_02

忍者を気にしつつ天守に入る。ここからが狭い階段との戦い。結構展示物の標識とか説明文を読んでしまう二人なのでドンドコ後ろから抜かれるというか、時間がたって天守の訪問者が増えている。英語はおろかドイツ語も聞こえる。最上段までに2回相互通行の狭い階段があった。最上階に行っても外には出られない点が犬山城との格差だなw。しばらく最上階にいたあと、

20150803_03

 外段を登ってくる客の隙間を観て降りてきた。天守内は展示コーナーにもなっているのだけども鉄砲関連が多くて、建築系成分は少なかったです。「馬鹿に鉄砲は数打てばうける」なの?
 月見櫓までおりてきたら下に姫様がいました。天守でたあとツレが申すのでツーショット。油断していたのでお腹がでている。

20150803ex_01

 さらにおみやげ前でも写真の被写体となった。

 そして最新情報をゲットした。松江城が国宝になってたのね。おかげで、色んなとこの国宝の城の文言のとこにあとから貼った系の「松江城」の文言がみられた。

 天守をみたあとで限定公開中の太鼓門を見に行って、松本市立博物館に。天守のチケットで入れるのです。
 博物館は入り口がいきなり売店。道祖神の本とか信州味噌の本があって財布にアタックされたが、かばん持ってないので諦めた。来年「かえる祭り」とかに来る時があったら買おう、ういんなーたい焼きも食べたいし。中の展示は折口とか柳系の民芸な内容で面白かったかな。それを期待して来たわけではないので最初から言っておいてほしい(笑)。この展示の冊子も欲しいといえば欲しかったのに。

 おひるなので蕎麦を食べに移動します。


あがたの森へ(20150802松本)

 食後にまた松本駅まで戻って東側のお城口を経由してお宿の東急REIに移動。
途中の田川を渡る橋になにやらあったのでよってみたら、船着場の説明だった。

 駅のお城口では戦争反対のデモやってて観光客の邪魔をしていた。こういうののやり方ってもっとスマートにならないかなぁ。

 チェックイン時刻前なので大きな荷物だけ預けてお互い軽装になって出発。自分は地図パンフレットと折り畳み側2本をウエストバッグに入れたなり。

 あがたの森へは駅前から東へ一直線。どんつきがあがたの森。最初は市内周回バスのタウンスニーカーを使うことを考えていたのだけども、1時間に一本しかない。猛暑日だけども2Km程度なので歩いて行くことに。
 後ろからデモカーが大音量で追いかけてきたが松本城へ行く交差点で曲がってってくれて助かった。

 途中道路の反対側(北側)に怪しげな建物があったりしましたが到着。どうやら地域のお祭りをやっている模様。

20150802_11

 松本市の観光案内がよくわからないのだけども、ここの旧松本高校の建物は図書館にもなってる。なので月曜は休みかと思って本日日曜日に訪れた。松本城や開智学校は月曜も開いているので翌日回し。でも公園自体は休園とかなさそうなので外からみるなら月曜でも良いはず。まぁ、今日は中に入れたので中も見ましたよ。

20150802_12

 ひととおり観て、月曜休館の旧制高等学校記念館の「氷」の垂れ幕で喫茶室に吸い込まれる。いちごを頼んだのだがアイスは載ってるし練乳もかかってるしゴージャスで美味しい。

20150802_13

 この後、池の方に行ってみたけど池を渡る橋がこの2週間位がピンポイントの工期で工事中。人がこられないので鳩がたくさんあつまってた。

 さてホテルに戻ります。