Archive for 神社巡り

新年の準備

毎年恒例の諏訪大社で干支土鈴をお頒かちいただく件。
2017年は下社秋宮に行きます。下諏訪のうなぎ小林目当てで。(20号バイパスの方の小林は入れた試しが無いし)。行きの中央道高速バスは予約した。
帰りをどうするか検討中。

2015/1/10 訪諏訪 本編

 立川駅 8:22発のスーパーあずさにて上諏訪駅まで。上諏訪駅で普通に乗り換えてお隣の下諏訪駅下車。

 第一目標のしもすわのうなぎ小林まで歩く。うなぎ小林というお店は諏訪インターのあたりにもあるのだけど、分家とか支店ではなく全くの無関係なうなぎ屋らしい。どちらも評価が高いので関係あるのかと思ってしまう。
 参拝前にうなぎ屋に行くのはツレの発案で、評価の高いお店であるので待ちになるのを避ける為。下諏訪駅の案内所でもらってきた諏訪エリアそば・うなぎマップの大雑把な地図を片手にてけてけ歩いて11:00開店の所10:55頃到着。ちょうど暖簾がでました。
 20150110_01

 本日の一番入店・・・でしたがすぐに次の組。さらに2組とやってきて20分後にはテーブルは満席で座敷にも数組という状態。

 メニューに鯉のあらいがあったのでそれと、特重。ツレはうなぎの骨揚げとまむし丼。あらいは久々に食べました。

 20150110_02

 うなぎの特重は二段のお重で、上にうなぎ2切れ。下は2切れのうなぎが埋まっているご飯。計4切れですね。ツレのまむし丼もご飯にうなぎが埋まっている奴でした。

20150110_03 20150110_04

 お腹がパンパンになったので諏訪湖畔に出て散歩。氷は張ってますが御神渡りはどうですかね。天気が良いので富士見町方面に富士山が見えてました。

20150110_06

 駅方面へ戻って秋宮を参拝。目的の干支土鈴をおわかち頂いてきました。

20150110_07

 参拝後は新鶴本店で塩羊羹を購入。向かいのまるやに併設の茶店で甘酒を飲んで、駅に向かう。
 下諏訪町立歴史民俗資料館が入館無料になっていたので入ってみた。年配の男性がいろいろ説明してくれてる。面白い話も聞けたし寄ってみて正解だった。ただ、板の間、畳の間の古い建物をそのままで利用しているもんだから足元が冷える冷える。別のシーズンだったら良いのでしょう。
 でも下諏訪町のこういう歴史系のページのサイトってso-netのドメインなんだな。予算もつかないし出来る人もいないからほったらかしなのかな。

 さて、駅に付いてみると列車が出て行った。どうもメモってあった時刻が上諏訪駅の時刻だった模様。30分弱ほど後に次の列車があるので日向のベンチに座って待つ。諏訪だと13時台には1本しか列車が無いという事もあるので危ない。今回14時台は2本あり。

 上諏訪駅について線路をまたいで湖側の片倉館へ。さくっと風呂に入って駅にもどっておみやげに蜂の子の缶詰と鹿肉ジャーキーと手長えびせんべいを買って16:15発の帰りのあずさに乗り込んだ。途中小淵沢あたりで異変に気づいた。さっき買ったみやげの紙袋が無い。戻るわけにも行かないので諦めてたのだが、ツレがいろいろ調べ始めて、上諏訪駅に忘れ物で預かられているところまで把握できた。立川駅に着いて中央線下りホーム東京よりの遺失物窓口に行って託送依頼して完了。

 あとは線路沿いの玉河で晩御飯にして帰宅。

2015訪諏訪

 予定通り、諏訪に行ってきました。詳細は追って書きます。

 今回訪れたところは、

 しもすわ うなぎ小林
 秋宮
 新鶴本店
 まるや
 下諏訪町立歴史民俗資料館
 片倉館

 でした。

2014諏訪二日目

 朝の八ヶ岳方面。

20140112_00

 ホテルの朝ごはんを食べてチェックアウトして移動。かりんちゃんバスとJRやスワンバスのとの連携を検討したが無理と判断。JR茅野駅にタクシーで移動してJR中央線で下諏訪駅まで移動。

 ツレの目的の新鶴本店を目指す。塩羊羹を買った後、秋宮参拝に。

20140112_01

20140112_02

下諏訪駅から上諏訪駅に移動して昼ごはん。
うなぎ古畑にて、馬刺しとうな重の松。この店、普通と違って 松→竹→梅 と逆にグレードが上がります。今回は控えめの松にて。

20140112_03

20140112_04

古畑店内でえきねっと予約してあった19:00くらいの帰りのあずさの予約を変更。13:28のに変更して駅で切符を受け取って帰京のみちへ。
振り子のスーパーあずさでしたが、往路のバスに比べたら楽ですね。15:12頃に立川に到着。

ちとピンぼけだけど今年の絵馬土鈴。うーん昨年の巳のあたまをすげ替えただけみたいにみえてしまう。

20140112_05

2014諏訪初詣初日

干支土鈴をお頒かちいただきに行ってきました。

往路は中道高速バスにて。諏訪インター前バス停で下りて、宿泊先のカンデオホテルズ茅野まで歩いて荷物を預ける。で、本宮方面へ向かいつつ途中の大祝邸跡へ。もとより行く予定だったのだが、ツレに確認したら行きたいというので予定そのまま。

20140111_01

20140111_02

以前ひとりで来た時よりも案内の看板など整備されてたし、内側まで入れるようになってました。

20140111_02_1

蔵も近くまで寄れる。四足の上社系の諏訪梶の紋ですね。

街角の道祖神など観察しつつ諏訪市博物館は一旦通りすぎて、「やまさや」へ。
「やまやさ御膳」(画像なしw)を堪能して、本宮参拝。

20140111_03

その後諏訪市博物館。『私達の諏訪物語』という昭和の写真集を購入。2Fの大祝邸の復元模型をみて当時の敷地の広さに感嘆。いま公開されてるところってほんの一握り。他は売り払ったのかわからないけど今は一般の住宅が建っている。

20140111_04

すでに、16:00近いのだが、当初の予定通り神長官守矢史料館へ。この道がたいへん。歩道は雪で埋まってるし。閉館時間は16:30。なんとか16:15頃に到着。自分は3回目かな。古文書の展示以外は内部の写真をとっても良いとの事なので初撮影。

DSC_1904

この後も宮川の土手の雪道をあるきながらホテルに到着。

晩御飯はホテル近くのシェ・岩波。うーん値段程度のお味なのだが、長く続くのか心配な客足(ってか夜の営業時間は自分たちだけ)だった。下の画像は翌朝撮影したお店風景。

DSC_1940

ホテルは暖房が暑すぎてツレが困ってた。確かにのぼせるような暖房。部屋の窓を開けて冷気を取り入れてました。23:00ごろツレと入れ替わりで展望温泉にいって露天風呂を堪能。冷えてるのでガラスの表面は凍ってました。上を仰ぐと星空と月が見えてまぁいい感じでしたね。