TDF 2018 始まりました

ツール・ド・フランス始まりました。去年は入院中で見られず。
初日は無料放送だったのでスカパー!とニコ生で視聴。ニコ生だとコメントがあるので、昔自分がやってたスカパー!見ながら実況チャンネルというスタイルに近い。でもプレミアム会員はやめたから数回はじき出されました。
で、今年は有料放送視聴登録はせずに、2週目になったらAmazonVideoのjsportsの2週間無料視聴で乗り切る予定。FireStickがあるのでスカパー!のように大きいテレビで見られます
スカパー!のスタジオの実況陣はクリリン&サッシャに浅田さんもノリノリで大笑いでした。

タイヤバースト

本日休日出勤。
最近はバス・電車・バスで通勤してましたが、休日ダイヤだと本数が減って大変。
なので、チャリ通勤しました。
リアタイヤのサイドが切れてきてて振れ気味でしたが。

行きはたどり着いたけど、帰りの行程半ばほどで違和感。うがー、パンクしちゃったよ。
仕方ないので押しながら帰ってきましたです。

さて、土曜に修理するかな。ブロンプトンのリアなのでママチャリほどではないけどもクイックリリースのロードよりは面倒。
そして、小径のホイールに新品のタイヤをはめ込む作業の力作業。握力なくなるんだよなぁ。

日曜もF社の所為で出勤なのですけど、春の嵐みたいなのでチャリではでないつもり。
そして来週は23:00-9:00の夜勤が6日。月曜のAMに耳鼻科に行ってプランルカストとフェキソフェナジンを補給しないと。
目が痒くてたまらない。

第二回ブロンプトンヒンジメンテ

 ベランダに持ってきて作業。

 まず既存のネジ外し。両側から六角レンチで加減しつつ回す。今回旨いこと両方のネジが抜けてきた。回し具合を調整しながら両方のネジを取り外すのに成功。
20151024_01

 つづいてブッシュの圧入。昨日デイツーで買ってきた、M8x100mmのボルト・ナット・ワッシャーをセット。ナットを締めていっていい感じに圧入完了、
20151024_02

20151024_03

 このあと、ブッシュの樹脂をリーミングする必要があったのだが、気づかずスピンドルをハンマーで叩き込んでしまった。なんかきつすぎるのでおかしいと気づいてマニュアルをみると、「Reaming the bushes」というセクションがあった。打ち込んだスピンドルを旧スピンドルをあてがってハンマーで叩いてなんとか取り外し。ブッシュをバイスとテーパーリーマーで削って、スムースにスピンドルが入る様になった。
 あとは、ナイロンワッシャをつけてネジ止めすれば完了。なのだが、スピンドルをハンマーで叩いた所為で、末端が潰れて幅広になっている。周辺をハンマーで叩いて修復、ナイロンワッシャをスピンドルのすこしはみ出した部分に嵌めつつ後ろ三角フレームとネジ穴を合わせながらリアのワイヤーもちゃんと正しい位置をキープしながらネジ止め。この作業を1人でやると何度もトライになって時間がかかる。フレームをクランプできるタイプのワークスタンドを準備するべきか。
 なんとかボルトが入ってリアヒンジの修理は完了。

 つづいて、シートポストを加茂屋のアルミに戻して、シートクランプの取り替え。取り替えセットに謎のワッシャーが1枚あった。もともとブロンプトンについてる部分には無いもの。使わないことにした。旧クランプをその構造を確認しながら取り外し。ここでフレームがだいぶ曲がってることに気づく。リアサスとぶつかる部分。コの字の橋が上下に開いて来ていた。ペンチで応急で戻しておいた。バネに苦労しながらシートクランプも取り替え完了。

 とりはずしたクランクを元にもどして、テンショナーのプーリーがガチガチ泥つまりしてたので掃除。一旦メンテナンス完了。

ブロンプトンのメンテ予定

またギシギシ言い始めたしサドルは下がるわで、大規模メンテナンスをこの土日にやります。

・折りたたみヒンジの交換
・シートポストクランプの交換
・シートポストは加茂屋のアルミのに戻す
・フロントのケーブル周りの通し直し
・色々増し締めとグリスアップ

土曜午前に切削油とかタップとか届くので、午後にヒンジ交換から始める予定。
前回のヒンジ交換ではいじれなかった銅のヒンジブッシュも取り替えます。
その為に会社帰りにケイヨーD2でボルト買ってきたよ。

まずは、ネジ頭のドリルでの破壊がすんなり行くかどうか。切削油買ったから前回より楽かな。
前回の記事

取り替えるヒンジはカーボンドライジャパンのカスタム版の方が脱着可能なのでメンテが楽そうでしたが、気づいたのが昨日で間に合わないのです。また、次回。

このブロンプトン自体7年位乗ってるので買い換えることも検討したりはするのけども(ロードも盗まれてしまったし)。
如何せん円安のせいで高いのですよ。BD1あらためBIRDYも。アンカーの中級ロード買える値段。買うならカラーオーダーでイエローにしたいなと思うけどもオーダーカラーでも無い。ライムグリーンかオレンジか。モデルはハンドルが低いS。
さらにブロンプトンは、メンテマニュアルをWebで公開しなくなっちゃった様で残念。ショップからクレームでもついたのだろうか。

なんかアンカー盗まれた

 もうずっと乗ってないアンカーRCS5。外が焦げ臭いなと見に行ったらまるごとない。
リアホールはU字ロックで駐輪場の金具に止めてたのだけどそれすらもみあたらない。
サンダーかトーチで焼ききったのだろうか?

 まぁ乗る気はなかったので盗まれたことにダメージはないのだけども。

050501_1242~001
050501_1242~001

 在りし日のアンカー。

 一緒に四国を走ったちゃりだが、正直結婚してから部屋に入れられずで駐輪場で風雨でボロボロになっていくのを見てるしかなかった。

 ホイールのキシリSLのリムサイドもボコボコのサビが出てて使い物にならないのになぁ。ホント盗んでいった人たちの手際の割には目の付け所がダメダメと思うのだけども。フレームのカーボンパーツも外においてたせいでボロボロだったし。

 盗んでいった方々へ。コスミックカーボンのホイールがあるんだけど5万くらいで買いませんか?

ヨドバシ(yodobashi.com)の使い道

 Amazonの欲しい物リストにいれてた自転車ペダル WELLGO SILVER LU-T11。今つけてる細身のペダルは使いやすのだけども、ブロンプトンならではのコロコロにかかとが当たるんだな。意外な盲点。
で、このペダル。Amazon在庫があった頃は鳥栖在庫だったのかいつも翌々日到着だったので買わなかった。そしたら在庫なしになって「通常1~2か月以内に発送します。」になったので放置してた。
 昨晩たまたまヨドバシで検索したらヒット。しかも500円くらい安い。速攻発注しました。(というか、今のAmazonの価格は定価以上になってるんだけど)
 普段Amazonばかり観ていると気づかなくなりますが、意外とヨドバシのほうが在庫あったり、やすかったりします。
 でも、ヨドバシの問題点は配送が日本郵便なこと。いつ来るかまったく検討がつかない。黒猫は地域とかルートとかあるので無指定でも大体わかるのに。

復旧

ブロンプトン
今日の通勤では往路も復路もギシギシ言わなくなりました。一安心。

CS管理サーバ
logwatchのメールリレー設定とcron.dailyでのNASへのmysqldumpを設定。
cloudmonkeyとansibleは追って対応。

ブロンプトン サスペンションシャフト取り替え(ブロックも)

 昨日、シートポストを純正に戻したブロンプトンで休日出勤。
 
 行程の半ばでギシギシが復活。がっくし。でもシートポストは下がりにくくなったかな。加茂屋のアルミは上から抜けちゃう状態だったし。本来ブロンプトンのシートポストはテーパーがかかってて、上からは抜けなくて、下から入れるようになっているのだ。

 昨日、IKDさんにサスペンションブロックのアセンブリーセットを頼んでたので、帰宅後取り替え。シャフトだけ売ってれば良かったのだが。なーんかジェニーサスの中のエラストマーも怪しいので、まるごとFIRMのアセンブリーに切り替えた。明日の通勤で再確認。ってか自分の通勤経路って舗装が悪くて超バンピーなのだよね。
 あと、純正のSグリップも買ったのでグリップ取り替え。今まで使ってた奴は加水分解してベダベタしてたので。古いマウスのホイールがベトつくのと同じ感じ。
いざグリップをつけたらなんか余る。どうやら最近のSハンドルは4cm位長いらしい。そのうちカットしますかね。

 さて、これでギシギシが収まらなかったらどうしましょう。7年乗ってますが、まだ新車を買う金はない。って円安にかこつけてボリすぎでしょう>うぉーたーばれー

修復中

 HDDの飛んだcloudstackの管理サーバを別のストレージにOSインストールして修復中。DBダンプはNASにあるので戻すことはできるでしょうが、戻せる状態まで構築するのが面倒。特に重要なVMはないからいっそ戻さずに新規でゾーン作ってもいいな。でもリストアのテストはしてみたい。

【追記】
 素の状態の管理サーバに取ってあったDBダンプを単純に食わせたら、無事に復活しました。簡単ですね。

 ブロンプトン。相変わらずギシギシ言っている。思い切って加茂屋のアルミシートポストをはずして、純正の鉄のシートポストに戻した。ずり下がる気配もなく良い感じ。明日の日曜出勤の行き帰りで確認しよう。