自転車一覧

ブロンプトン サスペンションシャフト取り替え(ブロックも)

 昨日、シートポストを純正に戻したブロンプトンで休日出勤。
 
 行程の半ばでギシギシが復活。がっくし。でもシートポストは下がりにくくなったかな。加茂屋のアルミは上から抜けちゃう状態だったし。本来ブロンプトンのシートポストはテーパーがかかってて、上からは抜けなくて、下から入れるようになっているのだ。

 昨日、IKDさんにサスペンションブロックのアセンブリーセットを頼んでたので、帰宅後取り替え。シャフトだけ売ってれば良かったのだが。なーんかジェニーサスの中のエラストマーも怪しいので、まるごとFIRMのアセンブリーに切り替えた。明日の通勤で再確認。ってか自分の通勤経路って舗装が悪くて超バンピーなのだよね。
 あと、純正のSグリップも買ったのでグリップ取り替え。今まで使ってた奴は加水分解してベダベタしてたので。古いマウスのホイールがベトつくのと同じ感じ。
いざグリップをつけたらなんか余る。どうやら最近のSハンドルは4cm位長いらしい。そのうちカットしますかね。

 さて、これでギシギシが収まらなかったらどうしましょう。7年乗ってますが、まだ新車を買う金はない。って円安にかこつけてボリすぎでしょう>うぉーたーばれー


修復中

 HDDの飛んだcloudstackの管理サーバを別のストレージにOSインストールして修復中。DBダンプはNASにあるので戻すことはできるでしょうが、戻せる状態まで構築するのが面倒。特に重要なVMはないからいっそ戻さずに新規でゾーン作ってもいいな。でもリストアのテストはしてみたい。

【追記】
 素の状態の管理サーバに取ってあったDBダンプを単純に食わせたら、無事に復活しました。簡単ですね。

 ブロンプトン。相変わらずギシギシ言っている。思い切って加茂屋のアルミシートポストをはずして、純正の鉄のシートポストに戻した。ずり下がる気配もなく良い感じ。明日の日曜出勤の行き帰りで確認しよう。


ブロンプトンのギシギシ音解消

 先週からギシギシ言い始めたブロンプトンを診た。

 乗車していない状態でサドルを上から押しても鳴るのでペダルやドライブまわりではなくサスペンション辺だろう。
 一旦ジェニーサスを外して純正のFARMのブロックに付け替えた。

 でも鳴る。

 グリスが足りないかとデュラグリスをお見舞いしてみた。

 でも鳴る。

 よく音の出処をさぐると、サスペンションをメインフレームに固定しているフックの辺りが怪しい。ここにデュラグリスを投入。

 鳴らなくなった!

 サスペンション側の疑いは晴れたので、ジェニーサスに戻して完了でした。

 ついでにペダルもVP-320に交換。ドッペルギャンガーの折りたたみをつけてたが、やはりグニグニし始めたので。輪行の予定がある時だけ使えば良いや。


アリオネげっと

20150701_01

 もう何個目かわからないけど、フィジークのアリオネをゲット。円安の所為か、昔は諭吉もしなかったけど、今では安売り店でも諭吉超えてます。でも、尻がもうアリオネじゃないと許してくれない。付け替えは週末かな。キャットアイのサドルレールつけのリアLEDがついてるので、手順が多いのだ。

 LEDといえば今でもたまに見かける、前向けに赤色のLEDをつけてる人。それ道路交通法違反だから。前赤で対向で来られると距離感がわからなくなる。こちらは下記のように赤は後ろだと思っているので。
 東京都の公安の場合。
 令第18条第1項第5号に規定する軽車両(牛馬を除く。以下この条において同じ。)の灯火は、次の各号に定めるとおりとする。
(1)前照灯白色又は淡黄色で、夜間前方10メートルの距離にある交通上の障害物を確認することができる光度を有するものであり、進行方向を正射し、その主光軸は下向きであること。
(2)尾灯橙色又は赤色で、夜間、後方100メートルの距離から点灯を確認することができる光度を有するものであること。ただし、夜間後方100メートルの距離から道路運送車両の保安基準(昭和26年運輸省令第67号)第32条第1項の基準に適合する前照灯で照射した場合に、その反射光を照射位置から容易に確認できる橙色又は赤色の反射器材を備えつけているときは、尾灯をつけることを要しない。


ブロンプトンのシートポストが下がる件その後

フィニッシュラインのファイバーグリップをつけたその後。

以前ほどではないけどもじわじわと下がっては来ている。もうひと塗りして様子見だな。
下がってきてしまうと使う筋肉が変わるのですごく違和感がある。
一番下までストーンと抜けたりすると緊急ブレーキがかかってしまうので避けたい。

ファイバーグリップを増し塗りして、シートクランプもちょいと締めてみた。改善するかな?

ダメだったら、シートポストを純正に戻すことも考えよう。


ブロンプトン 異音解消

 クランク1回転で1回、キンと音鳴りがする現象。
 解決しました。

 原因は純正の左折りたたみペダル。

 クランク外して挿し直したり、BBを締め直したりとしてみましたが、ペダルだったか。8年も元のままで乗ってるからね。右ペダルは割れたりしたので2回替えている。

 これで乗車時のストレスが無くなった。
 
 実は昨日、多分ペダル交換で解決するだろうと思っていたので細身のVP-320を発注しておいた。帰宅後届いてた箱を開けてみたら、シルバーと思ったらホワイトが届いてた。
 買い直す気も金も無いので、これを昨晩取り付けたバズーカの馬鹿でかいペダルと交換した。本来ペダル交換はペダルレンチや内側からのアーレンキーが使えれば大した時間はかからない作業。

 サドル(シートポスト)が下がる件も解消しているっぽい。けどまだ安心できない。

 週末に余裕があったらトップ側のギアを13Tに替えよう。ブルックスのサドルも戻してみようか。


ブロンプトンのペダル交換

 クランク1回転毎に異音がしているブロンプトン。
 日曜日にクランク外して、BBも締め直したけどダメ。

 となると、ペダル?
 というわけで、左ペダルを外すべく24mmのラチェットレンチを手に入れた。今日は帰りが遅くなったので21:00すぎだけどゴソゴソと作業。
 ちゃんと合う工具があれば左ペダルはさくっと外れたので、代わりに準備しておいたバズーカの樹脂製の安ペダルと交換。左だけかえるとアンバランスなので右も。右は普通のペダルレンチで変えられるので楽。とにかくブロンプトンは専用パーツ、専用工具が多すぎる。

 で、ペダルを変えては見たけど。デカい。横幅より縦幅が長いペダルが欲しい。横なんてQファクターもあるからそんなに要らない。
 CleanSpeedについてた縦長のペダルが一番いいのにな。細身ペダルだから輪行するから折りたたみペダルという論理もなくなるくらい。
 なんで一般に売ってるペダルって横長なのかしらん。ふさわしくない靴で乗ってペダルを踏み外してコケる輩の対策なのかと思うくらい。

 ともあれ、異音が解消したことを確認してから本命ペダルを探そう。

 あー、フィニッシュラインのファイバーグリップでのシートポスト下がり止めの件。下がってないと思います。明日以降も要観察。


ブロンプトンのメンテナンス

 シートポストがじわじわ下がる件は、フィニッシュラインのファイバーグリップを塗って様子見。
 これカーボンファイバー製のシートポスト用なのだけども、塗ってみた感じはグリスにつぶつぶが混じってて、つぶつぶで引っ掛けようという製品。なので、別に自分のブロンプトンのようなアルミシートポストと樹脂シムみたいな組み合わせでも行けるだろう。
 とにかくサドルの高さは1cmも下がったりすると、使う筋肉が違うのでとても違和感があるし走りにくい。5mmでも違う。

 左側からのクランク1回転での異音対策。
 原因がわからん。クランクを回さないと音はしないのです。
 とりあえず、コッタレス抜きで左クランクを抜いて掃除してグリスアップして付け直しておいた。音の原因かはわからないが、今つけているBBはJISテーパーのやつで、クランクはISOテーパーだったはず。そのあたりも影響しているのかなぁ。
 BBも抜いてはめ直そうかとおもたけども、外せなかった。BBツールをボルトで固定しておいて回せば良いというブログ記事を見たので次の機会にはそうしてやってみよう。ついでに、暖かくなってきたのでリアのトップギアを14Tから13Tに変えようと思ってます。


日曜日

朝、ブロンプトンのメンテ。
 フロントホイールをダブルウォールリムに変更。タイヤもプリモコメットのケブラービード。
 クランクのネジを増し締め。
 シートポストのスリーブを交換しようと思ったけども、まだまだ綺麗なので掃除して、そのまま使用した。

昼、連れとお出かけ。
 国分寺のJマートに行くための経路を変えてみた。戸倉から武蔵野台地に登る経路で。連れはちゃりでの登攀能力が低いのです。
 台地に登り切って、日吉町を目指す。日吉町交差点の「ステーキ けん」で昼ごはん。デフォルトでサラダバーご飯スープがあるのがわからず、ガーリックライスを頼んでみたり。まぁ普通のファミレス系ステーキ・ハンバーグやさんだな。
 Jマートに行って自分はジフィーセブンと3方分岐コックと電池をかって帰路。
 帰路で国立駅北口にできたコメダ珈琲を覗いてみたら長蛇の列。あきらめてお菓子屋さんワークスに行ったらここは土曜だけの営業担っていた。諦めて帰宅。

夕&夜、自宅のPCを変更しようとしてる。
 家に1つだけあるhaswell対応マシンを常用マシンに変更しようとしてます。今はivy bdridge。変更先のベースOSはLinuxMintのシナモン版。ベースが昨日入れてたUUからTTに戻るわけか。これ自宅クラウドスタックのテストにつかってたやつで4570Sが載ってる。グラフィックはHD 4600なので期待。VirtualBOXのWindowsで123Designがいまいちトロい動きなのが変更の原動力。未だにWindowsとMacしか作らない商用ソフトメーカーってダメだよなぁ。変更作業はまだまだ続きます。

3Dプリンタ
 いじれてない・・・。