部屋の向かいのびわの木


棲家のマンションの部屋のベランダの先にびわの木が植わってる。管理会社が言うには好きに収穫して良いとの事。ただし、毎年熟れ頃になる頃にオナガなどの鳥がやってきてあっという間に食べつくされてしまう。
今年は同じマンションの住人が届く範囲の高さの実を収穫してくれて、うちもおすそ分けにありつけた。素朴な甘さで大変美味でした。自分の動かない左上下肢も木登りできるように回復しないとね(笑)。

羽衣町のカフェ

夕方ツレが涼しくなったから散歩に行こうというので、出かけた。最初は国立駅方面へと思ってたが、昨日ちょっと歩きすぎたか右足親指の爪が痛い。垂足で上から地面に突き指する歩き方に成ってしまうため。行き先変更して西国立駅方面へ。
行ったカフェは「PORTERS COFFEE」。病前から銀杏通り通ったときに見かけてて気になってた。

カフェモカのアイスを頼んだ。いいね。ツレはフローズンなんとか(失念)。
帰りは鶏笑によって唐揚げ購入。晩御飯に食べました。

諏訪旅行2日目

年始諏訪詣の2日目。
久々に旅館の「和」の朝ごはんを食べた。品数たくさんの料理。
10:00前に宿をでて、スワンバスで諏訪湖を時計回りに半周して岡谷へ。目的は馬。
11:00くらいに着いた岡谷は風があって寒い!駅近くのビルで時間つぶし&風よけして、11:30に「ヤマキ武居」へ。

ツレは馬カツ定食、自分は馬刺し定食と馬のもつ煮。大変ボリュームがある上に、お手頃で大満足。馬もつ煮はまぁ「おたぐり」なのですが450円で皿にモリモリ。肉屋さん併設の料理屋ならでは。当店「お気に入り」入りなのだが、テーブル2つ座敷も2席くらいなので再訪にはタイミングを測る必要あるな。

食後は岡谷といえば生糸。岡谷蚕糸博物館シルクファクトおかやに出かけた。説明員つきで1時間ほど館内をまわる。国内に4つ残っているうちの1つの製糸工場もみられる。ただ本日は工場としてはお休みで機械が動いてるのはみられなかった。が、要所では説明員さんが電気入れて動かしてくれた。

あとは帰路。岡谷から上諏訪へ鈍行で移動。上諏訪のタリーズでお茶して新型あずさE353で帰宅しました。多目的トイレは広かった。けどやっぱ笹子トンネルから高尾まではゆれゆれです。トイレから席に戻るのが大変だった。

純ネパール料理を食べたい

今日のお昼。デイリーポータルの馬場さんの記事で『ネパール料理と食材の店「ソルティカージャガル」』という文字列を発見。
早速ぐぐってみると、うまそうなブログいくつか。羊やら山羊やら。

食材の店といえば以前立川の錦町に「ハラールフード」という店があったのだけども、閉店してひさしい。よく冷凍骨付きマトンとかマトンひき肉やソーンパプディやキールの元なんかを買っていました。ツレといつかは大久保に行かないとと言いつつ行ってない。

また、カレー店としても立川は結構ネパール人と思われるカレー店がたくさんある。けども、ネパール料理としてはモモ(でも残念なことに鶏だったり)とチョウミンがあるくらいで、大きいナンとカレーが多数。ランチタイムだとマトンカレーが選べないとか。家から最寄りのネパール系のお店で以前女将さんが「ダルバートとか出したい」と言ってたけどなかなかそうも行かないみたい。

という事で大久保のネパール街に純ネパール料理を食べに行きたいと思う。いつ行けるかな。

また牡蠣

 午前中にお茶の先生のとこにご挨拶に出かけたツレと立川で合流。

 あいむでやっている多摩郷土誌フェアに行きたかったのでそっち方面へ。前はオリオン書房のノルテ店でやってたフェア。去年くらいからあいむで開催。
町田と清瀬の年中行事の本と谷保の本田家のと八王子の鉄道の本をゲット。

 菊松食堂へ行くかと店の前に行ったら土曜なので野菜を売ってた。烏骨鶏の玉子を帰りに買おうとおもいつつ菊松食堂に入ろうとしたら「お昼寝中」の札が。もう14:00か仕方ないなぁと隣の韓国料理店「安家」へ。自分は牡蠣スンドゥブチゲ、ツレはプルコギ石焼きビビンパ。

 意外と牡蠣スンドゥブチゲが美味かった。写真では切れてますが、豆もやしとご飯も付いてきます。牡蠣は6個以上入ってました。

 食ったあとは、コトブキヤの1Fを散策。スプラトゥーンのグッズがあって気になりつつも、ウドラの手ぬぐいをゲット。おまけにウドラノートをもらいました。

 立川市のキャラクターは今は立川にえんもゆかりも無いうさぎのキャラになってますが、ウドラの方がうどの産地として全然地域密着であってるのになぁと常々思ってますよ。でも、自分たちは立川市民ではないのですけどね。いつかウドラが公認キャラになる事を願ってます。

 その後スイーツを食べにコトブキヤビル2FのAdam’s awesome PIEに行った。うーん、これでawesomeなの?って思ったが、まぁある意味でawesomeで間違いないなと納得。

 んで帰宅。

ほんとに久々に隠れ家ダイニング 一砂

 お昼過ぎにツレから帰りに立川で待ち合わせとLineあり。その前の日から一砂の牡蠣の写真送ってきてたしw。

 定時で退社し、立川へ。カーロビル目指して。結局、雪はちらほら舞っただけでした。

 先に入ってたツレに合流。牡蠣3種を2つずつオーダー。マコモダケがあるのかと思ったらすでにツレがオーダー済み。
牛のハツ刺しも追加。馬・鹿・カモの肉で「馬鹿かも?」というのがあったが本日鹿の入荷が無いとの事でこれは未オーダー。

牡蠣産地はは、五島・広島・兵庫でした。美味かった。

エビスバー

自分の実家に帰省の日。
16時に名駅着。晩御飯は名古屋で済ませて帰ると言ってあるのでとりあえず店を探す。っても東京駅で14時ごろに昼ごはんとしてカレー食ったばかり。当初新幹線地下街エスカを考えたのだが、今回14号車だった事もあってだいぶ南の方で降りてしまった。そのまま南の方にいくと食事処があり、エビスバー名駅店を発見。メニューみて美味しそうだったので入ってみた。

ヱビス スタウト クリーミートップ 美味しかったです。
イベリコ豚のトンテキ、クリームチーズの山葵味噌和え&山葵クラッカー、ムール貝とアサリの琥珀ヱビス蒸し などなど美味しかったです。
ツレは小倉フレンチトーストなるものを食べてました。