WordPress一覧

アメリカに引っ越し

そろそろGCPの1年有効なクレジットの有効期限まで2ヶ月となったので、このインスタンスを東京からロスへ移動しました。移動というよりコピーだけどね。

既存インスタンスのディスクを稼働させたままでスナップショット作成。ロスで新規ディスクをこのスナップショットをソースとして作成。無料枠になるようにSSDからHDDに変えました。あとはインスタンス作成でこのディスクを使う。グローバルIPを変えたのでDNSも変更。大体このくらいでほぼ完了です。

※Wordpress5のエディタで段落頭にスペースいれるのはどうすればいいのだ?入れても消されちゃう。


というわけでSimplicity2

 帰宅後にちょいちょいっとSimplicity2を入れました。シンプルなのであんま変わらんでしょう。広告も無いし。しばらくこれベースで行ってみようと思います。「関連記事」がどういうロジックで抽出されているのか気になる。
 しかしテーマのカスタマイズ画面が恐ろしく反応が悪いのはなぜ?テストサイトではなんともなかったのに。


テーマ探し中-Twentyほげほげ…

 しっくりこないwordpressのテーマ選び。SEOとかどうでも良いが、ブログコンテンツ部分の省略表示があまり好みではない。サイトのコピーでいろいろテストしようと、コピーしたインスタンスを起動して。
 wordpressのメンテ画面のテーマを見ててふと目に止まった。wordpress公式テーマの「Twenty Eleven」と「Twenty Sixteen」。とりあえず前者で本番サイトを設定した。後者はちょっといじらないと駄目かなと思うのでコピーサイトの方でいじろう。こういう時クラウドのVMだと楽だね。

 で、Simplicity2という無料テーマを見つけたので、これをコピーサイトに入れていじっている。標準でできることは多いのだけれども、出きないことや「そうじゃなくって」という部分もあるのでカスタム化と妥協を織り交ぜながら。週末には本サイトも入れ替えちゃおうと思う。


レジストラ移行とサーバ切替

ずっとNSIで維持して早20年を超えたこのドメイン。国内に持ってきました。NSIは更新料高いし。3/17にauth codeを申し込んで3/26に転送完了。NSI側で客が思い直すのを待つためかこのご時世で5日も待ちが入る。早速、ドメイン転送ロックとwhois情報の代行申請。
そして、サーバもAWSからGCPに切り替え。CloudDNS側の設定は昨日してあったので4つのDNSを新レジストラに変更登録。サーバ証明書をドメイン名で再取得。これで、移行は完了。後始末としてAWSのサーバを停止し、ElasticIPを外した上に開放した。これでボリューム代くらいしかかからない。ひとまず作業完了。


ひたすら作業

ひたすらGCPのサーバの環境構築作業。
wordpressの方は動作確認して、後はデータを移すくらい。imageのリンク切れがあるのでそこは直したい。古いタイプのgoogle mapの埋め込み地図の残骸とかも。
センサーのデータに関する部分は、テーブルにアップ出来るとこまでは確認した。水槽画像はアカヒレとエビしかいないので一旦停止して、raspberry piともっと性能の良いカメラで再構築か。今のカメラはシリアル接続ですよ。マイコン部分は最初Arduinoでmbedにコード移植して安定してるけどね。
早ければ連休明けにはこっちを閉じられるかな。 左手だけのキータイプなのでtypoが多くて時間がかかります。


このサイトのhttps化

各種ブラウザがhttpsじゃないと警告を出すようになった。「ssl入れないとねぇ。無料のサーバ証明書Let’s Encryptとかあるし。」と思っているうちに病に倒れた。一応退院して、復職すると時間が取れなくなるので本日やってみた。

サーバ証明書はLet’s Encrypt。OSがAmazon Linuxなのでcertbot入れるところでpython2系のバージョンの罠にはまる。会社でもcloudmonkeyをアップデートする時にヤラれたもんだ。パッケージを消したり入れ直したりしてるうちにエラー解消。原因はばっちりとはわからず。あー、仕事の時はちゃんと作業ログ取ってますよ、モチロン。

動いたらばサクッと証明書をゲットしてnginxに設定追加。とりあえずは80,443のダブルバインド。ssl喋ってないIoT機器からのアクセスがあるので。基本mbedなのでssl対応できなくはないと思う。調べてないけど。arduinoだとキツイかな。JOJOにSSLに移行をしていきます。

Let’s Encryptの証明書の有効期限は90日なので、cronで週一で更新するように設定した。

このサイトそろそろリザーブドインスタンスの更新(表現が適切ではないが他にどう言うの?)かと思ってたら、去年3年で更新したのでまだ先でした。lightsailも気になりますが。


wordpressのテーマを更新したら

この、WordPressのテーマの更新通知が届いていたので、更新してみたら・・・。
上のメニューの金魚と電気代がカラページになってしまったさ。
埋め込みphpだったからなぁ。こういうのに限ってcodeのバックアップが見つからない。amazon awsのAMIのバックアップは現在1世代しか残してないのですでにそちらもアウト。
時間があるときに再構築します。


スタイル変更

 セキュリティホールmemoさんとこで紹介されていた遠近法ノートさんのこのCSS。早速当サイトにも採用しました。
 テーマのスタイルいじるだけだから楽すぎる。

 でも、周辺のパーツ類は適用されないですけど、無視。そこまでいじってるとめんどくさい。そもそもテーマが日本語圏じゃない方が作られているテーマなのでね。
 WindowsXPとかでメイリオ導入してないってのはあるのだろうか?Windows updateで落ちてきてないのかな?でも、フォントは違ってもとりあえず見られるでしょう。


ぽちぽちとコンテンツ更新

 EC2はネットワークのoutboundは重量課金なのでなるべく軽くなるように作業。1年は月間15Gまでは無料ですけども。
 画像ファイルで1Mbyte超のがあったのでリサイズ&リコンプレスして1/10以下に。あとは、クロウラーをどう選別するか。特定クライアントから短期間に大量アクセスが有った時に止めるオブションを探し中。limit_*系のディレクティブでなんとかなるか?年末年始休暇のネタが増えた。
 人が普通にアクセスしてくださる分には大丈夫です。botnetと独自クロウラーが厄介なんだよ。もぐらたたきは自動化したいねぇ。もぐらたたきはめんどくさいからIE6らしきものはすべて天空に飛ばすようにした。今時IE6なんて企業内だけですから、当サイトの対象ではないす。
 CloudWatchのalarmは設定してるのでこれを自動化して、1日の想定転送量を超えたら閉店するとか、imgは落とせなくするとか、いろいろやる事はありそうです。
 
12/18追記
 forbiddenを返してるのにひたすら突撃しているクロウラーがある。どうやら何かのコンテストらしい。迷惑千万(一応数バイトのエラーステータスは返してやってるので)だし、こんなのはコンテンストで落ちるべきである。
 そして、今日はbingbotが来ている。非常に紳士的なクロールなので特に何も対処しません。何だかんだ行ってもMSは余裕があるから目立ちたいだけの奴とはやり方がそもそも違う。
 まぁ、結構効き目のあるフィルターが有ったのでこれで様子をみつつ。CloudWatchの閾値を検討しよう。


神社関連構築中

 httpdのエラーログをみたら、どうも一部のサムネイル画像のファイル名が間違っている。前からそうなのかわからんが、手作業置換で直していった。100エントリーくらいあったので疲れました。

 で、旧サイトではHikiで構築してあった「神社関連」も再構築中です。参拝したけど書いてないお社も多々あるので追加したいと思う。
 ただ、キーワードでの相互リンク機能はWikiクローン系の方が楽ではあるなぁ。でも、別にPukiwikiとか入れて管理するのも嫌なのでWPでなんとかしとこう。せめて特定カテゴリー(神社関連)の時は専用のテンプレートを使うくらいはしておきたい。

 そして、旧サイトはコンテンツおよびDBのデータを削除してすっからかんになりました。そして、ルートの.htaccessにdeny from all書いて置いておいてみた。301 Moved Permanentlyのほうが良いかな。IPアドレスでアクセスしてた奇特な人以外はDNS変わっているから別に大丈夫かな。
 削除ついでにCOSM(旧Pachube)のデータ及びアカウントも削除しました。いままでありがとう。