今日は定期通院日

 昼ご飯を独楽寿司で食べたいというツレと一緒に八王子まで。12:00前に入店できたから良かった。その後は待ちになってました。でも、日野橋の銚子丸と比べると空いている感じ。まだ知られてないからなのか、駅前ビルとロードサイドという店舗形態の違いによるものなのか。ツレはまたソフトクリーム食べ放題200円をやってましたが、先日と違ってアイスミルクベースに変わってた。
 通院は8週ごとで、降圧剤をもらってくるだけなので、10週間にできないか聞いてみたけどここでは8週間MAXと断られた。本院では8週毎から10週毎に変わってすぐのタイミングでこっちの系列病院におんだされたからなぁ。やっぱ私立病院は金にうるさいわけだな。薬もらうだけなら家近くのクリニックで処方されるように変えられないもんかねぇ。


時刻表など

しばらく梅雨空ですが、乗りに行く路線を探るために時刻表などを買いました。首都圏の列車が全部載ってるやつ。厚さ1cmくらいかなと思ってたら3cm以上あってしかも重い。持ち歩くのはキツイなぁ。


固形装具からサポーターへ

 6月に新しいPTさんが来たことやRE-Gaitを試したこともあってオルトップから別のものに変えてみようと考えた。
 この病気、やはり回復期の内に治らない症状は待ってても治らない(すごーい遅いスピードで治ってるかもだけど老化のほうが速いと思う)。なので少しずつ挑戦をしていく。挑戦の最初はホントまた血管切れるんじゃないかという怖い思いしながら(都下とはいえ東京の駅は人が半端ないです。自分は耳が比較的良いので、聴覚フル導入で視覚で見えない後ろや遠距離からの敵を補足しながら。)も慣れていくもので。自分の場合は 1.杖ありオルトップLH → 2.杖なしオルトップLH → 3.杖なしオルトップ → 4.杖なしサポーターと来ている。RE-Gaitを試した直後は 5.全く装具なし も1週間くらい試していたが内反がでちゃうのでサポーターを入れた。
 そのサポータもいろいろ試行錯誤。最初はAmazonで引っかかりやすいAiderの「下垂足 足首 サポーター タイプ 3 Dropfoot Brace 足首 つま先 分離型 Type 3」というネオプレーンの奴を買った。リハビリ屋のPTさんにこの事を言うと「ザムストのA1」を勧めてくれた。んで、A1とA1ショートを試してみた。ザムストのA1は内反防止をうたってるけど基本スポーツ向け。片麻痺で片手しか使えない自分だと装着するのも難儀である。ショートの方は逆に締めすぎて水ぶくれができてしまったので一旦お蔵入り。他に無いかと探していたらザムストを出している日本シグマックスが医療向けで出してる製品が引っかかった。「ファシリエイドサポーター足くびマルチ」と「メディエイド サポーター しっかりガード 足首」。両方Amazonで買えたので試してみた。前者はよさそう、後者はサポートは弱い。これまた両者とも片麻痺で片手での装着は苦労する。足の後ろ側で面ファスナーで締めるようになっているから。そしてサポーター全般に言えるのが、良い点:足裏の感覚が届く。悪い点:甲側に厚みが出てしまい靴のアッパーとの干渉が無印オルトップを使っているより多くなる。
 いろいろありますがしばらくサポーターで試してみます。新たに買った2つはPTさんに効果確認したいし。今は残念ながらセンターの空きが無くて有償リハビリに行けない次期です。次は7/24から週2で8週間。


旭通りのあのイタリアン

 午前中にツレと参議院選挙の期日前投票を済ませて、くにたち方面へお昼ご飯に行った。
 行く先はぼんやりとか考えていたが、駅でツレがいきなり「アルト・パッショ」というので行くことになった。前回向かったときは貸し切り中で食べられなかった。今日はあいてました。ランチのジェノベーゼのソース?スープ?が魚介のだしがきいていてめちゃウマでした。今年一番のヒット!またジビエの季節にも訪れないとね。


TDF2019

今年もAmazon Prime VideoのJsportsチャンネルです。
スカパー!だとレコーダーで録画しながら追っかけ再生とかできるのが良いですが、HDD容量くいすぎますから自転車のステージレースは。
まぁ、ツレが各ステージだいたい最後まで観てますが、自分はすぐに寝ます。独身で自宅が会社に近かった頃は毎日表彰の「とれたての~、た~ま~ご~」まで観てたけどね。



独楽寿司

 昨日のお昼ごはんの時に口内右側壁を2回も噛んでしまって痛いのですが、ツレが行きたいというので行ってきました。
八王子駅北口の東急スクエア9Fにオープンしたばかりの「独楽寿司」。東急スクエアに行くのは10年以上ぶり。下手すると20年以上かも。
エレベータで9Fにあがってお店へ。名前を書いて10分くらいか、回転も早くすぐ呼ばれた。テーブル席。馬刺し握りがあったので頼む。ご飯はうまかった。ほかはいつものように白身とひかり物。めずらしくシャコがあったのでそれも。ツレは食べ放題のソフトクリーム(セルフ)を試していた。まぁ、悪くない。というか、先日行った南口オーパの寿司屋はあぶないんじゃないかなと思った。
 帰りはららぽーと立川立飛のバーゲンの所為か、バスが遅れて来た上に立川通りが進まない。15分くらいのところを60分かけて帰り着きました。疲れた。



趣味変更

 いろんな趣味を持ってた自分です。でも、ものづくり手作業系の趣味は利き手の右手が動かず細かい作業はおろかネジをつまむことさえできない為効率が悪いのでメインから外します。かわりに乗り物系を楽しんでみようかと思う次第で。2種とはいえ障害者手帳があるので、バスは半額乗車ができます。代わりに電車は100Km以上でないと割引は無いです。でも都営の公共交通はフリーパスが出てます。でも都下にすんでるから使う機会がないです。(福祉の面だと生まれ故郷の愛知県のほうが今いる東京都よりはるかに待遇が良いです。自分と同じ障害者手帳3級で医療費無料とか。)一人でもゆっくり歩けば階段昇降もできるし、タクシーを呼ぶ手段もあるし。メインの趣味をかえるだけで、はんだ付けはできないけどMake系はつづけるし、廃道・旧道・古道も現地はいけないけど地図やストリートビューは確認する。植物観察も近場で。規模を変えながらなんとかできるとおもう。2年後に勤め先が遠くなってもなんとか趣味の時間を捻出したい。仕事だけの人生なんてありえないから。
 あ、立川8:28の下衆は3Dカメラの動画で観測するのもいいね。あくまで観測。破廉恥な行為が無くなってくれればいい。


ダブルPTと方言

 最近リハビリカテゴリーの記事ばかりですみません。

 今期ラスト2回のリハビリ。普段は前半1時間を鍼灸で過緊張のノイズを減らして、後半45分を作業療法士・理学療法士。最後15分をREDCODEという具合。REDCODEできる人が来る前は療法士タイムが60分だった。で、今日は事前に更に30分延長と告げられまして。最初はベテラン鍼灸師1時間。次に、来月新店長になるPTさんでセラピストタイム1時間。さらに30分を研修中のPTさんでという具合。どうやら彼女は今日で研修は最後で関西で勤務されるようでした。神戸出身とのことで6/15の大阪の人とは話し方も違う感じ。ベースは関西のイントネーションですけどね。下町と山手のような違い。この神戸PTさんの中で健常左足をだして麻痺側右側が後ろで踏ん張る動作ができない。どこをどうしたらいいかは次回以降。もう一点、麻痺側を上げる時に左手で太もも下から介助したら駄目って言われたのでそこも聞いておきたい。ここの動作については初めていわれたので理由といままでの療法士はどうなのか確認したい。

 地域といえば新店長は三重県の出身でして、今日確認したら、やはり「ささって」を使う人でした。三重県(一部を除く)では、あした→あさって→ささって→しあさってで、標準のあした→あさって→しあさって とは「しあさって」が違う日になる。ビジネスでは絶対日時で(何月何日とか)やってるから大丈夫とは思いますが。
 今日の新店長(医療施設ではないので、店だし、自分たちは患者でなく利用者です。行政が後手後手だから。特に介護保険は考えたやつは土下座して金返せと思う。)に内反対応のザムストを案内されて彼女の私物のSサイズでなんとか試しました。つけたままで普通の靴でも履けるようになりそうなので帰宅後に早速ポチッとしときました。ZAMST A1 右 Lサイズ。靴のサイズは26.5cmなのでL相当。ジャングルモックで通勤できるようになるかな。ショートサイズもあるようなので段階的に使ってもいいかなと。

 帰宅後気になる点。鍼灸のSさんが今日はリゲイトですかとなんどか確認してた点。いや、しばらくいらないから。REDCODE担当者のデカイ腕時計端末をつい「パチもん」といってしまった件。次回詳細確認してフォローしておこう。