SHERLOCK

 BBCのドラマなのだが、詳細はネットの情報にお任せする。
これ1本90分という下手な映画と変わらんレベル。1シーズン3本で2シーズンまで放映済み

 でだ。家にはブルーレイドライブが無いのだがどうしようかという気にさせてくれる。
ブルーレイに希望するのは英語字幕・英語音声の表示。家のテレビで録画したやつだと英語音声・日本語字幕はできるけども、英語字幕が出来ないのだよね。
 さらに舞台がイギリスなのでイギリス英語。ズボンなんてアメリカ英語のpantsとちがってtrousersだよ。話し方も良い感じ。でも、イギリスの中でも旧国違いで英語はちがうのだよね。ツレがいうにはフットボールのベッカムの会話は汚いと。

 で、このドラマのガイドブックは買いました、早川の。初版の問題ありありあり版です。ツレはこれに使われている万年筆もどきのフォントがいたく気に入らない模様。自分もこういうポストイット風の仕立てはいまいちかな。と。その合間の普通の文章部分は楽しめました。

#後日追記
 国内販売の角川書店版はDVD,Bluelayともども英語字幕が入ってないようだ。残念。

シェアする

フォローする

コメント

  1. ツレ より:

    汚いと言ってしまうとみもふたもないですが、下町なまりが強くとても聞き難いんです。耳が慣れてくると、多少聞き取れるようになるけれど、それでも何を言ってるんだかさっぱりってことが多いんだな。まあ、私たちも日本語訛りの英語を話しているんですけどねぇ。