十数年かぶりに朝の混雑時間帯の通勤電車に乗った

 今日は新宿本社でとある会議。

 9:00開始とかいうので7:04発のバスで立川まで。立川は7:25の青梅線から来た快速東京行き。新宿は西口で降りるので、後方の車両を確保。車両の継ぎ目の3席のところの立席が開いてるのでそこへ潜り込んだ。カバンは棚へ。そしてやはりトイレに行きたくなる。家をでる前にトイレで粘っていたけど出なかったのに、こういうところになると、催してくる。何度か降りようかと思ったけど降りてトイレに行っても混んでいるかもしれない。まだ催していない立川でトイレを覗いてみたけども6人くらい並んでいた。途中で非常装置発砲とかで数分駅間調整しつつ8:10になんとか新宿駅着。ホームから降りたところにちょうど開いているトイレがあったのでさくっと処理完了。本当に助かった。9:30開始とかにしてくれれば立川始発8:09で余裕の着席ができるしお家でトイレも出来るのになぁ。

 自分が就職した頃は新宿に本社があったのだが、5年くらいで立川に移転したので、その後は本社で作業とか本社勤務でもらくらくだったのだ。なんで今時新宿に移転するような行為を具申した人が居て、それになぜ経営が乗っかったのかは不明です。

Comments are closed.