2014諏訪初詣初日

干支土鈴をお頒かちいただきに行ってきました。

往路は中道高速バスにて。諏訪インター前バス停で下りて、宿泊先のカンデオホテルズ茅野まで歩いて荷物を預ける。で、本宮方面へ向かいつつ途中の大祝邸跡へ。もとより行く予定だったのだが、ツレに確認したら行きたいというので予定そのまま。

20140111_01

20140111_02

以前ひとりで来た時よりも案内の看板など整備されてたし、内側まで入れるようになってました。

20140111_02_1

蔵も近くまで寄れる。四足の上社系の諏訪梶の紋ですね。

街角の道祖神など観察しつつ諏訪市博物館は一旦通りすぎて、「やまさや」へ。
「やまやさ御膳」(画像なしw)を堪能して、本宮参拝。

20140111_03

その後諏訪市博物館。『私達の諏訪物語』という昭和の写真集を購入。2Fの大祝邸の復元模型をみて当時の敷地の広さに感嘆。いま公開されてるところってほんの一握り。他は売り払ったのかわからないけど今は一般の住宅が建っている。

20140111_04

すでに、16:00近いのだが、当初の予定通り神長官守矢史料館へ。この道がたいへん。歩道は雪で埋まってるし。閉館時間は16:30。なんとか16:15頃に到着。自分は3回目かな。古文書の展示以外は内部の写真をとっても良いとの事なので初撮影。

DSC_1904

この後も宮川の土手の雪道をあるきながらホテルに到着。

晩御飯はホテル近くのシェ・岩波。うーん値段程度のお味なのだが、長く続くのか心配な客足(ってか夜の営業時間は自分たちだけ)だった。下の画像は翌朝撮影したお店風景。

DSC_1940

ホテルは暖房が暑すぎてツレが困ってた。確かにのぼせるような暖房。部屋の窓を開けて冷気を取り入れてました。23:00ごろツレと入れ替わりで展望温泉にいって露天風呂を堪能。冷えてるのでガラスの表面は凍ってました。上を仰ぐと星空と月が見えてまぁいい感じでしたね。

Comments are closed.