送別会と右下肢

今夜は職場のM.Sさんの送別会。自分より一回り以上上の先輩でネットワーク機器のスペシャリスト。お疲れ様でした。

どうも今週から麻痺側の右下肢が以前と違う。一つは歩いてる時にふいに膝折れが発生する事。倒れ込むようではないが不意なのでびっくりする。二つ目はクロウトゥが亢進している事。これが厄介で靴をはく時に発現すると靴先に指部分が入らない。なんとか押し込んで落ち着くとクロウトゥも治る。ここで気がついたけど異常反射であるバビンスキー反射が消失しているみたい。ともあれこれから朝の出勤時は余裕をとっておかないと靴が履けない。
で、この状況は何が起因なのか。雪道か?寒さか?仕事の緊張か?帰りの社バス降車地点がアイスバーンで怖くてたまらないからか?異常要素がおおくてわからない。再来週の脳外科定期診察の際に理学療法士に相談したいと思う。

送別会と右下肢」への2件のフィードバック

    1. これが、まさかの帯状疱疹の前駆症状だったとは、思いもしませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です