2019年09月一覧

都バス「梅70」に乗りに行った

 東京都の障害者なので市から都営交通の無料パスを授かっている。ただ23区ならともかく立川近辺じゃ都営交通はないよ。12月の誕生日には無料パスの有効期限が来てしまうので使いに行ってみた。
 で、都バスに「梅70」という花小金井駅北口-青梅車庫の最長路線があるのを知りそれに乗りに行った。というか計画はだいぶ前にしていたけど朝起きられなくて延期・延期で本日実行。
 ホリデー快速おくたまで「奥多摩駅」まで。電車では「御嶽駅」までは行ったことあったがその先は行ってないのでね。優先席を譲ってもらえて助かった。車内は全員座れない混雑具合。だが御嶽駅で7割降りた。無事、奥多摩駅まで来られました。この辺りは病前のロード乗ってる頃にロードバイクで来てはいます。電車で来たのがお初。駅はホームから改札までのエレベータが青梅駅側にありました。向きを変えなくて良い貫通タイプ。駅前を散策しつつ、改札上階のクラフトビール屋に後ろ髪引かれつつ、再度改札をとおって青梅に戻る。ホームのカーブの外側に止まる電車はホームと電車の間が半端ないです(今回往路が内側、復路が外側でした)。片麻痺さんだと要注意。今日は駅むかいの学校は運動会のようでした。


 奥多摩→青梅は各駅停車、単線なのでいくつかの駅で行き違いがあります。で、青梅駅。ここでも駅向かいの学校で運動会っぽかった。ホームから改札にでるのにエレベータがあるのは助かるが下って登ってと2つのエレベータに乗る必用がありました。高低差もあまりないし、休みは人も多くないので杖しまって階段使ったほうが手っ取り早いかも。青梅駅降りたのもはじめて。
 都バスの乗り場に行くと、高齢者と学生の団体がいた。学生の団体は最近の若年者にありがちな「仲間と一緒にいると周りのことが見えず歩道を専有して平気」な状態。ちょうどバス停脇にセブンイレブンがあったのでゼリー飲料を買おうと店内に入ったらレジ待ち列が長くて諦めた。あと4分でバスがきてしまう。そう、JRからの乗り換え時間が10分程度だったので、梅70の始発バス停「青梅車庫」からの完全制覇乗車は諦めた。次回があれば花小金井からの逆向きで制覇したい。
 で、バスが来て乗ったのは自分も含めた高齢者だけ。あの学生らはそんなに早くから来てどこにいくのだろう? 座席は平場の右の一番後ろを確保。4駅抜いた80駅の旅開始。開始早々選択ミスに気づく。西から東の行程で天気の良い今日で進行方向右側の座席。日差しが強い。ただ、進行方向左側のいわゆる優先シートは、右麻痺の自分だと「麻痺側の脚が乗り物の後ろ側」になってしまって踏ん張りが効かない。なのでいつも進行方向向き座席があいていればそっちに座る。最近は車両左側の優先席も進行方向を向いてたりするけどね。

 青梅街道をひたはしって行くだけ。恐れていたことも起こりました。車椅子の方の乗車。自分とその前の席のじいさんは横向き優先シートに追い出されます。運良くじいさんが右に座ったので自分は健側左手でバーをつかめて安定を確保。車椅子の方は新小金井駅までの乗車だったので降車後は元の席に戻りました。前向きのほうが乗車の安定度が全然違う。
 そして2時間かけた長旅も花小金井駅北口で終了。運転手に「ありがとー」と言いつつ無料パスですけどね。ここから立川バスで国分寺駅にでられるかもと詳細しらべてなかったら、国分寺「駅」までいくのはなさそうで。普通に西武線に乗車。拝島行きが来たので玉川上水で多摩都市モノレールにのりかえて帰宅しました。
 さて次はどこへいくかね。



今後が期待される ポケットステッキ

http://www.hospia.co.jp/stick/pocketstick.html

 街中で必用な時には杖として役立ち、不要なときはコンパクトになるそんな杖を探していた。
 コンパクトになるといえば折り畳みの杖が市場にはある。でもこれ扱うのは老人タイプでないとキツイ。片麻痺タイプだと片方の手がうまく動かないのである。ゴムで杖を伸ばすことはできても、しまうことが出来ない。まったく一方通行の杖。
 2年前に退院してから片手でたためる伸縮杖をさがしてた。「杖の里」というネットショップで3ピースの伸縮杖を見つけてありがたく使わせていた。ただ、伸縮部の片方が回転できて定位置以外にのばせるで伸ばしすぎて抜ける危機がなんどかあった。
 奈良旅の前に探してたら運良くケイ・ホスピタルのポケットステッキを見つけて発注しておいた。
 旅後に届いて現在試し中。長さ調整が5cm弱単位でしか出来ないのはNG。杖先のゴムはメーカーは13mmと言ってるが実際のモノを案内してなくて呆れる。手持ちのシナノの 「PP-10-14」が入った。紐も長すぎて使いづらいので別の調整可能ストラップを検討中。
 これ縮める動作、伸ばす動作が片麻痺でも楽にできてすごい新鮮。全自動降りたたみ傘に初めて出会ったときのようだ。長さとかの小回りが効けばインプレ専用ユーザーになるよ。>ケイ・ホスピタル。


定期通院日

 脳外科の定期通院日で14:00からの診察。東急スクエアの独楽寿司でお昼にしようとツレと一緒に。で、旅の疲れが今頃出てきたのか、麻痺側右足親指母指球が足を地面につけるたびに痛い。左手で親指先を上に上げたりすると特に痛い。「痛い」ってことは痛覚は感じるということだ。良いのか悪いのか。湿布でしのいでる。
 独楽寿司。並んでるものの10分位で入れる。ロードサイド店ほどは多人数家族で来ないからかな。ツレはソフトクリーム食べ放題を食べてた。ビール飲み放題もあるので倒れる前に来たかったな。
 診察。今日はリハビリ病院で主治医だった木村さん。懐かしい。前回別の医師に頼んで断られたが、「薬3ヶ月でませんか」と打診してみたらOKでました。転院する前は3ヶ月だったが今の所では2ヶ月になってしまってたのだ。3ヶ月後になったので次回は12/8となる。次のときには会社の秋の健康診断の結果を持ってきてと言われたので忘れずに。


オヤジの見舞い

 奈良旅行を1日早く仕舞って、愛知の実家近くの病院まで。JR奈良駅前から名古屋駅バスターミナルまでの高速バスがあったのでこれを利用した。名阪国道は山だけどでかいトラック多いねぇ。あと一般車で車線変更時にウインカー出さない車が多々みられた。最近多くなってるような。
名古屋駅バスターミナルから名市交東山線名古屋駅までが暑くて遠かった。

 親父はと言うと、まぁ80歳ちかいのでだいぶ痩せこけていた。ただ、話せば以前の通りの滑舌のわるい頑固爺だった。心室粗動をとめる為のカテーテル手術を今週末にやるとのこと。まぁ、なるようにしかならないし、以前のように回復することは無いだろう。母が介護疲れにならないよう頼む。

 帰りの新幹線まで時間があるので名古屋駅で時間つぶし。鳥刺したべたら美味かった。


2019夏休み奈良旅行 day3

今日は大神神社と明日香方面。公共交通機関だと辛い方向です。

朝ごはんはJR奈良駅の奈良県アンテナショップでTKG。桜井線で三輪駅まで。

大神神社。三つ鳥居も神職の説明付きで見てきました。おみくじ引いたら二人して「凶」(番号は別)。まぁ今が底的な内容でしたので安心。

狭井神社。水飲んできました。階段がつかれた。

三輪素麺。暑いので冷のぶっかけ素麺。美味かった。日本酒ソフトもいただく。

桜井線と近鉄を乗り継いで橿原神宮前駅。かめバスで石舞台まで。暑い。

石舞台から飛鳥大仏までバス。

さすがに連日の暑さで疲れたのと晩飯の肉バルが高いだけで駄目だったのでこれまで。


2019夏休み奈良旅行 day2

奈良2日目は鹿エリア。朝は茶粥を食べて、バスで興福寺にいきます。伝家の宝刀「障害者手帳」で割引入館。だいたいツレと二人で一人分の料金になるパターン。

県庁の食堂でランチ。520円。屋上で展望を望めます。西側は無料望遠鏡もあったよ。玄関にカラフルな広目天が居ました。四天王は他の場所にもあり入れ替えてるみたい。

東大寺。小学校の修学旅行以来だから40年ぶりでしょうか。やはり修学旅行らしい学生が沢山です。でも小学校のときは歴史の知識がまったくなくて(ずーっと地理好き歴史嫌いだった)楽しめなかったよな。

晩御飯はJR奈良駅近く3条通の「Nara manger」。鹿と猪のソーセージがメチャウマ。プレートのフライも小分け切りしていただけました。カレー味の唐揚げも美味かった。リーズナブル。


2019夏休み奈良旅行 day1 part2

※後半は画像メインで※

 晩御飯です。9周目の結婚記念日のイブ。
右手が動かない自分でも取りやすいように小分けしてもらいました。

興福寺の五重塔がみえます。

その後ツレが浮御堂のライトアップを見に行こうというので出かけた。道が暗くて路面がわからないし。花火は上がるは鹿が出てくるはで疲れましたw。


2019夏休み奈良旅行 day1 part1

 今日は移動日。11:00東京発ののぞみで京都まで。京都からは「奈良県を走ってない奈良線」でJR奈良まで。日曜午前は家から駅までのバスが少ないので早めに出た。中央線は無事に席にありつけた。
 東京駅で駅弁屋によって昼ごはんをゲット。前日にリサーチしておいた「米沢牛 焼肉重 松川弁当」を無事にゲット。やたらと見かけだけデカイパッケージの弁当が多い中、コンパクトだけれど美味しい駅弁でした。

 京都まではあっという間。近年、車内販売は1往復しか来ないので要注意。今は車内で「とりあえずビール」は無いので大丈夫です。
 京都駅での奈良線への乗り換え経路は予習しておいたのでクリア。新幹線ホームからは下りエスカレータがみつからず大荷物の海外旅行客のエレベータをまったから降りるのに時間がかかった。
 奈良線。ボックスの進行方向逆側しかなかったので複線化中の線路が見られず。
 奈良駅着。んー、県庁所在地のJRの駅ですよね?日曜午後だけど、いる人はツアーバスを使わないタイプの観光客くらいかなあ。ツアーバスは楽だけどもツアー会社が想定していることしか体験できないと思うし、後遺症がある今の身体では階段迂回したりと時間がかかるのでフリーの旅行が融通きく。
 ホテルのバスが来るのを待つ間、旧駅舎をつかった観光案内所&スタバで休憩。ツレにしかまろくんキーホルダーをつけられた。


 ホテルバスにのってホテルへ移動。まぁ一等地だが周りに他の建物はない。コンビニで買い出しとかそういう客向けではない。


夏休みで奈良へ(準備編)

※記事は帰宅後に書いてます※

 法律のおかげか今年からまとめて5日会社を休まなくてはいけなくなった。9月までに。こういう身体なんで小分けで有給休暇をつかいたいんですどね。人事は例外ケースとか提示せずに「上司と相談」とか逃げてるし。こないだそれで自己解釈して謹慎処分になってる人がいたな。ま、さておき。

 8月にその休みを取ろうと思ったが、今の部署のスーパースタッフが抜けたあとの最初の月初なので9月に延期した。最初は行ったこと無い県である山形県にいって文翔館とか霞城公園とか行ったり、左沢線に乗ったり、新庄から最上川とか考えていた。酒田方面も気になるが公共交通利用での移動とこの身体なので今回はパス。

 そんな事を考えてたらツレがクラッシックホテルに泊まりたいという。(山形への交通費と宿泊費の配分転換を考えて)日光の「金谷ホテル」はどう?というながれから、なぜか奈良の「奈良ホテルに」決定。行き先も奈良になった。クラシックホテルは実家のある愛知県にも「蒲郡クラシックホテル」があるのでいつか泊まってみたい。今回の各種手配は旅慣れしてるツレにまかせた。

 さて本題w。

 以前の遠出の経験から準備。麻痺脚の足の親指爪が割れて出血して歩きにくくなる事が多々あったので、キズパワーパッドの足用2種類と汎用1種類を準備。
 ザックも縦長で薄く収まるようにノースフェスのビッグショットCL(32L)をamazonのワードローブで試着しつつ(ホットショットCLとかBorealisとか)、ワードローブだと好きな色がなかったので試着だけして別の色を別に買った。試着して外した二種はすでに持ってるザックと大差ない収容量だったから。本当の本命はドイターのギガだったけど、これ、ヘルプマークとか括り付けるところがまったくない。タウンユース向けだからってこれでは機能低下なのでパスした。ドイターのザックの背中の当たり具合は好きだったが仕方ない。
 ほかは、USB-A,-C出力もついた表2口裏1口のモバイルテーブルタップ、ガリウム窒素なUSB-A,-C各1ポートのACアダプタ(chromebookを持たなかったので18W充電器)、これらをまとめておくトラベルポーチを準備してでかけた。
 通信機器は Pixel3aとmi max 3。前者がメインで、後者はホテルで前者を充電中や就寝前にベッドで利用。USB-PDで充電早くなったから1台でもいいかも。別に持ってくならフル機能のchromeが使えるchromebookになるな。Windowsはまだまだ汎用OSだから余計な機能が多くて重い。AppleのiPadOS系がまともに進化してくれてオープン化してくれれば利用も検討したい。片手しか使えない自分にとってより良いOS&マンマシンインターフェイスはどれかお試し中。話が滑ったが、そんな感じで出かけてきた。そうそうこの数年は撮影にデジカメを使うことが無くなった。さらに右手が使えないので普通のシャッターの位置だと押せませんし。