デイリーレポート一覧

ベランダ気温・湿度・気圧・照度センサ XBee3版 プロトタイプ

Fritzingで適当に下書きしてブレッドボードに作成したのが上の画像。BME280ブレイクアウトにピンヘッダはんだ付けしてたら、固定用に挿してたブレッドボードをコテの根本側があたって焦がしてしまった。麻痺側右手でハンダゴテ持ってます。動く健側左手はハンダをいいタイミングで当て外しで使うからね。
で、microPythonでCDSのADCもi2cも動作はしたのでまず安心。microUSBの5V-3.3V電源モジュールを入れるべく、またFritzingで修正。ブレッドボードも普通のhalf+に変更。図面だけ書いて時間切れで実装は次回に持ち越し。


3年過ぎてました

仕事が忙しかったりで、ピッタリの日(3/16)は忘れてました。
脳出血で倒れてから3年過ぎました。

今日の通勤電車でたまに見かける、同じような病気の若者と同じ電車で同じ駅でおりたのですが、歩様が良くなってました。
自分もまだまだいけるかな!?と思った次第。


新雨センサー 稼働開始

 だいぶ日にちが掛かったが、雨センサーの弐号機を設置した。乾電池を単2から単1に変えて容量が倍になったので1年以上もつことを期待する。
 画像で左にあるのが初号機。紫外線でケースが脆くなってひび割れたからジップロックでカバーしてる。XBeeの腹がわの金属ケースもサビサビ。のちほどお役御免とする。
 
 2代目で変わったのは Xbee3で通信をBLEにしてMycroPythonを使ってるのと、ケースはタカチの1000円の防水のしっかりした物にした事。今回、自分だけで電池ケースにリードをはんだ付けしました。まだ、2.54mmピッチだと無理かな。また、どうせだからベランダで温度・湿度・気圧・明るさを測っているESP32もXBee3に変更を目論んでいる。まぁまだまだESP32いっぱいあるのだよねぇ。こないだ予備に2つ買い足したし。
 


お疲れ様、ツレの父

 3/8の朝、ツレの父が亡くなりました。
 間質性肺炎のところに、年末年始と肺炎で2回入院。最後は病院では治療できることが無くなって、家に帰って来ていました。
 本人の生前の希望で宗教色の無い6人での家族葬でした。お疲れさまでした。


脱Windowsに向けて

 今の自分のメイン機はpixelbook go。chromebookで出来ないことはGalium OS(ubuntuベースのchromeos機用ディストロ)に入れ替えた acerのchrome box。この2台の体制でほぼ暮らせるようになった。
 「ほぼ」、というのは未だにブラウザのUA縛りで「IEじゃなきゃ駄目」といってる古いサイトがあってどうしてもそのサイトを使わないとならなかったり。会社指定の401Kのニッセイのサイトがその一つ。もう、こういう会社は使わないでほしいよ。と、思うのだがWindowsとIEしかしらない人はいっぱいいるだろうな。
 chrome osはchrome osで、まだLinux コンテナからのシリアルをADBしか利用できないからどうしても別OSが必要。で、Linuxに助けてもらうわけだ。企業はまだまだWindowsから抜けられないと思うけどね。ノロマな亀でUIがばらばらなクソOS。自分が使ってたWindowsのDS81はツレに譲るのもありだな。ツレのWindowsはアップグレードがどうしても出来なくなってる。「失敗しました」の理由がわからん。エラーメッセージで検索していろいろ対応策をやっても駄目だったので。


義理の父

 本日有給休暇。フロム中武の地下にできたスシローにお昼を食いに行った。ネタはあれだしサビも別だが割り切れば安い店だ。タケノコ天ぷらがうまかった。
 スシローを出たところでツレの母からツレに電話。ツレの父の調子が良くない。年末年始に肺炎で2回入院して、もう病院では治療できることがない(=回復出来ない)ということで家に戻ってきた状況。ツレと一緒に連れ実家に向かった。着いたら何とか持ち直して、ベッドから自分に指でOK見せてくれてた。自分は帰宅してツレは介護で実家に残った。
 翌朝、酸素吸収量がさがって昏睡状態となった。あとは体力の続く時間までか。