Archive for デジタルガジェット

nexus7の後継機として

mediapad m3 8.4 LTEを導入しました。
nano simは注文中なので、zenpad 10でテザリングしてます。最初btでテザリングしてみましたが遅いので無線LANでのテザリングに変更しました。

今までの利用で2点ほど気になる点が、

1)画面の回転に制限がある
電源入力に使うmicroUSBポートが縦に持った時に下にある。これだと机の上のスタンドに立てて使えないので、上下ひっくり返してみた。でも画面はひっくりかえったままで、正常にもどらない。縦持ちの時は正状態のみしか対応してないのか。回転させるアプリを使って見たら逆さ持ちでもみえるようにはなるが、システム的に向きの認識がおかしくなるようで常用はきつそう。
2)BTキーボード使用時でもソフトキーが表示される。
なんですかこの変態仕様は。狭いの怖い。

ま、性能的には満足しております。

まず解約

DMMmobile解約申請しました。昨日5/1はまだ5月分の契約が立っておらずで申請できず。今日試したら行けました。5/31までは利用できますが15Gを使い切るかiijmioの方の5月分が余りまくってるようならiijmioのシムに戻します。

で、asusのzenpad3 8.0か huaweiのmediapad m3か t2 8 proが欲しいな。できれば画面は4×3がいいのでzenpadかなぁ。

volumio復帰

朝、カーテンを開けるときに和室のTVの後ろにおいてあるRaspberry Piをみると赤いLEDが点滅してる。ブラウザからvolumioにアクセスしてもつながらない。sdが逝かれたかなと思いつつ放おって出勤。

帰宅後確認。
SDを抜いてLinuxでマウントしたら無事。Raspberry Piをマイデスクの方に取り出してSD戻して起動してみたら無事に起動。その状態のPiをもとの環境に戻したらまた赤LEDの点滅。
どうも電源が怪しいと思ってUSB電源を取り替えたら正常起動。
一応バックアップイメージをDDで戻そうかと思ってたので助かった。イメージは16Gあるから時間かかるのよ。volumioも新しくなってるだろうから、そろそろバージョンアップも検討するかな。カスタマイズして、volumioのWeb画面から赤外線リモコンでコンポの電源オンオフやらボリューム調整できるようにしてるので一筋縄ではいかないけどね。

hems基板とりあえず完成

(以下は 2016/10/10の月曜のことですが・・・)

PCA9956BのRGBバーグラフを入れてまずはブレッドボードでテスト。

20161012_01

普通に動作したので、Adafruitのブレッドボードタイプ基板Perma-Protに載せ替えた。

20161012_02

通常のブレッドボードと違ってPerma-Protはセンターの部分が1ピン分短いのだった。左右も63ピンではなく60ピンだけども。

ブレッドボードからブレッドボードタイプの基板への移植なので作業は超楽ちんでした。

次はこいつのケースを3Dプリントするか、プラバンで作るかだな。あと、PCA9956BのRGBバーは少し光り方を変更する予定。今は8個使って250w単位だけど、100w単位にして色で表現したい。0-800は緑系で、801-1600は黄色系で、1601-2400はオレンジ系で、それより上は赤で。うーんやはりBlueのLEDの出番がない(笑)。

BP35A1と格闘中

 工事のあった週の週末にはBルートのIDとパスワードが届いたので、スマートメータからの読出しのテストをしている。

 最初にPCでpythonのサンプルを試したらサクッととれた。居間からやっててメータボックスの中のスマートメータに対しても通信は問題ないみたい。

 続いて、ESP8266単体でのテスト。コードはここのをベースにSoftwareSerialはesp用のを入れて、さらに参照サイトの様にBP35A1との通信は9600bpsまで落としてみたが、受信欠落してしまう。
ESP8266でできると小さいし、無線LANで直RESTでデータ送信もできるので良いのだが。BP35A1とはソフトウエアシリアルではなくハードシリアルでつなげばいけそうではあるが。

 うって変わって、mbed1768でのテストに変更。ソースはESP8266の時にいただいてきたのをベースにmbedに合うように修正。mbedですらも、標準Serialだと受信欠落する。デバッグ用にPCともつないでいるからか。バッファリングしないとだめだぁとMODSERIALに変えてみた。したら、欠落することなくスマートメータとコネクトまではできるようになった。しかしそこから進まない。
 どうやら、ECHONET Liteの電文に0x00があるのがバッファリングするMODSERIALだとダメ臭い。MODSERIALはpc側だけにして、BP35A1とはRawSerialにしてみたら、電文がputcできるようになって、無事にワットが受信できるようにはなった。しかし、何度かループさせてると、受信データにゴミがはいることがあり止まる。

 だいぶ元のコードがやってる事がわかってきたので、シリアルのライブラリが便利なArduino系のESP8266単体に戻してハードシリアルでテストしたいと思う。これでダメだったら、Arduino Due出してくるかね。

東京電力パワーグリッドの工事が入りました

 家にいたツレが対応してくれました。東京電力管内だと基本的に停電しないはずだが、10分ほど停電しますと事前に案内がきていた。その、案内も7/22-7/29に実施しますという長い期間の予告だったり。

20160725_01
 帰宅後見てみたらちゃんとスマートメータになってました。6/15にBルートサービスを申し込んだので40日での工事完了でした。

 で、停電したせいか、ベランダの風センサーと雨センサーの値が取れていない。雨センサーはXBeeのCommissionボタンでネットワーク再接続して復帰。
 風センサーは電源入れ直すかなとUSBコネクタをぬいたら、挿される側がもげた。日の当たる場所にあるから劣化したな。休日に修復するか、基板を新規に作成するか。
20160725_02

 この風センサーは、単位もなにもないセンサーで、加速度センサーで揺れの加速度の平均をとってるだけだったりする。いまだとNetatmoが廉価なスマフォ連携の超音波式の風速計をだしてるから、これをハックして使うのもありなのだけど。

 スマートメーターは接続のID類が届くのを待つばかり。ってか受信する側のマイコンのコードを書かねば。うまく動くようになれば
分電盤につけてる自作の電力計を外せます。
20160725_03

東京電力パワーグリッドからの手紙

 やっときました。スマートメータへの切り替え工事日は今月最終週のどこかと。しかも、立会不要だとはいえ「停電あり」の工事ですか。NASは電源落とせないので成り行きに任せる。工事はしてくれるようでとりあえず一安心。

 HEMSの方も準備しないとね。というわけで、ロームのBP35A1モジュールと通信してみた。まぁ使える様だ。
20160716_01

20160716_02

アップデート待ち

P8Lite 国内版。
この時期は暑くて、積極的なingress活動をしないので、デカくてバッテリーもデカいZenfoneMaxでなくても良いかと。Maxもそうだけども、P8Liteもアップデートが予定されてはいるので待ち。とりあえず軽装の期間のingress端末はP8Liteに戻そうかと。
メイン端末もbluetooth4が使えてモバイルスイカが使える端末に乗り換えたい。SO-04Eにはホント騙された。ハードは対応してるけどOSがAndroid4.2なのでbt4ダメとか。なんじゃそりゃ状態。

Linux Mint。
8にアップグレードしたいのだけども、7.3からのアップグレードプロセスはまだ出てない。新規インストールなら今すぐできるのだけども、カスタマイズで時間かかるので、アップグレード待ち。

ロームのHEMSモジュール

20160705_01

先週届いていたロームのWi-SUNモジュールにピンヘッダをハンダ付けした。
ESP-WROOM-02と連携させる予定だがRaspberryPiにするかも知れない。mbedにするかもしれない。
というか、いったいいつになったらスマートメーターに切り替わるかがわからない。
電力自由化前にやっておけば良かった。

雨センサー電池交換

20160627_01

6/25からデータが受信できくなったので、雨センサーの電池を交換した。
単2×2の3V動作。1年以上持ったことになる。

電池を変えて値は受信できるようになったが、電源部の電圧が測れてないような。電圧を取得するコマンドの実行間隔が長いだけだったかもしれないし。ソースどこやったかな。