リハビリ・麻痺一覧

装具なし杖ありの歩行訓練

 目立った積雪はないが風がちべたい。昼からツレが歩行トレーニングに付き合ってくれた。杖あり装具なしでの歩行。オルトップとはいえ装具があるのと無いのでは内反尖足のタレ度が違う。念の為にオルトップはデイパックにいれて。結果、11000歩程度。感じとしては去年3月に杖なし装具ありで歩き始めた時のような。でも杖があるから安心感はある。だども麻痺足が垂れて、地面との接地とそこから前に出す際のアスファルトの引っかかりをいかに少なく安全にするかで精神も肉体もつかれた。
 オルトップより補正が弱いタイプのサポータータイプの製品。まえ、病院リハの時に病院の備品で試したときは補正が弱すぎると思ったけど、いまならどうだろうか。試してみたいな。オルトップはかかとの感触がなくなっちゃうのでそれがイカンと思うのだ。


今年2回目の雪&バレンタインなどなど

 今日のリハビリは16:00-18:00。雪予報だがまだ降り始めていない中ツレと一緒にバスででかけた。バレンタインデーといえば、ツレにチョコを買わされる行事。今年はヘーゼルナッツのジャンドゥーヤが美味しい「カファレル」が立川には来ていなかった。ドトールで時間調整してリハビリセンターに移動。この時には傘がいらない程度だが降り始めていた。
 リハビリ。いつもOTのSさんは「今日は足をやりますか?手をやりますか?」と来る。ここに来ている今の目的は「もっと楽にあるきたい、階段も手すりなく昇降できるように」。なので、足に向かいがちではあるが「手」というか「上肢」。この過緊張をいかにしてコントロール下にいれて緩めるか。特に前腕屈筋群。3月からはセンターの空きの関係で週1になるけれど「手」メインに方向を向けました。この間ツレは買い物へでてました。
 リハ終わって、ツレがin openに牡蠣を食べに行きたいとの事。だいぶ降雪が多くなったから傘さして。で、店に向かっている途中[「JAPANESE CUISINE 佐藤」。前から行ってみたいとは思っていたところで店員に捕まった。メニューには島寿司、くさやなど東京都島嶼方面の品々が。お高いんですがちゃんと美味しいです。安くて美味しいのならいいのにね。2度目は無いかな。というか生牡蠣たらふく食べにいかないと。今はオイスター売りにしてる店では産地を変えて年中あるんですけどもね。
 ※Aquos R Compact 。暗さに弱いのは悪評通り。R2はどうだろう?

島寿司

牡蠣

白子

シマアジかま


杖あり装具なし


 天気の良い日曜日。ツレに誘われて散歩に出かけた。今回は杖を持って。なぜ今更杖を持つかというと、麻痺側足の装具を装着せずに出かけるから。歩き始めてツレがいうには「杖があると歩くの速度が速くなる」。確かに左足のみで安全マージンを十分にとる必要は無くなる。杖は地面を突く必要もない。「危なくなったらつける状態にある」という保険だけで緊張が解けて歩くのが速くなる。でも、クロウトゥなどの事象があるので足指が痛くなるからずっと速く歩き続ける事は出来ない。もうすぐ発症から2年であるが、中枢性の筋緊張のバランス異常はなかなか治らない。
 (画像は途中で食べたいちごパフェ。)


リハビリ折返し地点

 今日は16回1セットのリハビリの8回目。効果はというとまぁそこそこ。感覚器で感じる部分がだいぶ目覚めてきてる。あとは運動器へフィードバックがかかって来るようになればいいね。それよりも子供の頃から異常に緊張症なので、その異常緊張がさらにリカバリーを邪魔している気がする。プチ瞑想でも始めようか。
 このリハビリ、16回終わったあとも続けたいのだが2月は空きが無いようで、とりあえず3月から週イチの8回で空きを押さえてもらえるよう頼んで帰ってきた。


片麻痺向けキーボード(2019.01時点)

 退院後からいろいろ試してみた結果、今落ち着いてるのはこれ。
perixxの707-plus。無線でテンキーレスなキーボード。
気に入ってる点は
・キーとキーの間が適度に開いていて複数キーをあやまって押すことが減らせる。
・insert, delete, home, pageup, pagedown, endキーが単独キーである事。
 fnとの併用タイプでfnが左端にしか無いタイプだと押せなくて困る。
・モディファイアキーのshift, alt, ctrlが左右両側にある事。
 右はalt grだがaltとして使えるからgood。右altが省略されてるキーボードは多い。
・無線タイプなのでケーブルが無く片手でも比較的取り回しがしやすい。
困った点は
・一部のOSが起動時にnumlock onにしようとするが、テンキー付きのキーボードのnumlock onとは意味が違うので困る。さらにnumlockキーがfn併用で、左下と右上で指が届かなくて押せない。

 現在、これと同じタイプの青歯キーボードを探してるが見つけられていない。


今日のリハビリ

 今日は全額自費リハビリの日。15:00で早退してバス待ってたら珍しく時間どおりに来ちゃった。おかげで30分近く早くに立川についてしまった。
今日も前半は鍼灸でのほぐし。手のひら側の筋肉がだいぶ萎縮してるのでこれらを緩めるようにやってくれた。
後半は上肢。肩関節と肘関節の角度の把握。目隠しした状態で3×3のマスへ誘導して指で指してもらいどのマスか当てる。これも目隠しして図形ブロックの端っこを指を誘導してなぞってもらいどのブロックか当てる。などなど。病院とはやってる内容が違うのでやりがいがある。
 今日の宿題自主トレは、麻痺側の手を握ってゆるめてこれを20セット。痙性麻痺なので緩めるのが難しいですよ。


仕事初め

 日本の多くのサラリーマンがそうであるように、自分も本日から仕事です。電車も人身事故などの大きな遅れは無く、9:00前に職場着。(コアタイムは11:00-14:00なので9:00に居なくても良いのだが)
 今月は出社日数が少ないのに、平日にリハビリで早退する日が4日ある。なので、早退分の2.5時間x4回=10時間を別の日に残業として働いとかんとペナルティ食らう。荒天の日は早く帰りたいので天気のいい日に稼いでおこう。実際は4回のうち1回は午後半休にしちゃうかも。


自費リハビリ2回目

 今日は2回目。土曜日は朝が空いてれば朝を振ってもらってるので朝イチの9:00。見学のツレと一緒に。
 はじめの1時間は例によって鍼灸でほぐす時間。残りの1時間がセラピストさんの時間。今日は下肢の状態チェック。
 下肢の感覚は「関節が曲がってるか伸びてるか」は完全正解できるのだけれども、柔らかいスポンジと硬いスポンジを当ててどっちか当てるのが正解率が低い。表面のセンサーがだいぶやられている。最後の10分で別のトレーナーとredcode(昔流行ったiisのワームみたいだ)を初体験。redcode、急性期と維持期でお世話になってる病院のリハコーナーにもあるのだが、自分は使ったこと無いし他の人が使ってるのを観たこともなかった。下肢で初トライしたけどゆらゆらで気持ちいいね。家で同じようにつくれないかなぁ。
 まだ2回目だけれども、自費だけ有ってセラピスト側もやる気がある。自己トレーニングのことで「こうしたら良い」「この方が良い」「それはあまりやらないで」などの助言も貰える。今の所プラスの感触です。


保険適用外自費リハビリ1回目

 やっと待ちに待ったこの日となりました。
 会社はフレックスタイムを15:00で切り上げて15:45に現地入り。同意書書いて2ヶ月16回分の代金をカードで支払った。
 2時間の内、前半は鍼、お灸による緊張緩和。下腿三頭筋がだいぶ縮んでいらっしゃる様で足関節の背屈が出来ない訳だ。後半は体験版と同じく上肢の感覚調査。今日は健側と麻痺側で比較したりした。肩の水平を崩さずに骨盤を立てたり戻したり左右に動かしたり。自己リハ課題も3つほど頂きました。次は土曜日9時です。年内は12/27(木)が最後です。


ひさびさに1万歩超えた

_今日は月1のPTリハの日。今日はいつものPTさんだけでなくここのリハビリセラピストのボスに直々に調整してもらった。
_それが終わって昼飯を歩いてHP近くの銚子丸で。金目、メゴチ、イサキ、白子軍艦、ブリ、ニシン、イワシなどなどごちそうさま。
_で、途中とある駅近くで見知った顔にであった。病院で一緒だったFさん夫妻。おひさしぶりで、元気そうで何より。
_立川駅ではエキュートのキャトルキャールでクリスマスケーキをやっとこさ予約。ダイソーでちょっと買って、スタバでバス時間調整して帰宅でした。
その後もスーパーへ行ったりしたので今日は12740歩。スーパーへ行く時なんか麻痺側下肢が振り出せていい感じだった。でも、寝たらリセットされるかも。

※WP5のエディタの行頭スペース勝手に削除対策としてとりあえずアンダーバー入れる。「ら抜き言葉」(特に「食べれる」)なみにいらつく。cssいじって変えられるかもしれんがテーマは壊したくないのでしばし時間待ち。年末年始にこのインスタンスのコピーで実験するかねと。