昭和記念公園をあるく

 朝、cut factoryで散髪して、seriaでコード買って。オリオン書房で本買って、本棚珈琲でモーニング頂いて。
 で、洗濯してから出てきたツレと落ち合って、昭和記念公園へ行ってきました。病前はもっぱら自転車でいってましたが、まだまだ右上下肢は片側の筋の異常緊張で関節をうまく使えません。なので、JR青梅線で西立川駅から。目的地は日本庭園の茶室。例によって昭和記念公園も障害者手帳のおかげで自分と介助者のツレは無料ではいれます。でもパークトレインは割引なしです、乗らないけど。
 行きは「杖なし装具あり」で。杖はツレに持ってもらった。渓流レストランでソフトクリームを食しつつ。お茶室でお茶を頂いて、盆栽園覗いて、綺麗になった池の中の橋をわたって。帰りも紅葉橋までは「杖なし装具あり」。流石に、右足親指の爪が痛くなってきたので「杖あり」に変更。家に帰って万歩計をみると、「16964」歩でした。病後の1日の歩数としては記録更新です。

片手ではんだ付け

raspberry pi zero wのhatにピンヘッダをつけるべく、片麻痺になってから初めてのはんだ付けをした。

基板はテーブルに置いたままで、左手にはんだごて、右手にハンダの体勢。で、やってみると右手のハンダをうまく当てられない。仕方なしにコテ先にハンダをのせてからはんだ付けしたい部分にあてる。本来は、コテ先で付ける部分を熱して、そこにハンダを点けて溶かすんだが。で、ハンダがのったコテ先が震える震える。短く持って、前腕をテーブルの端に当てて安定させる。いやー難しい。数カ所ハンダブリッジが出来てしまったが、溶かし直してなんとか修正。40ピン全部はやってられないので、信号が必要なピンと両端の4ピン、4ピンをはんだ付けして完了。

はてさて動作確認は一発でOKでした。左手の精度と支持力をあげれば、結構はんだ付けできそう。2.54mmピッチ以上に限るけどね。

8週毎の脳外科診察日

15時前に会社を早退して、バスで病院へ。20分前に到着。別途自宅からやってくるツレもなんとか10分前に到着。
主治医には帯状疱疹に罹患したことを報告。5分位で診察終了。まぁ、降圧関連薬を処方する為の手続ってだけ。会計終わってツレがPT,OT室に行ってみようと言うので渋々行ったが夕方なのガラガラ。急性期にお世話に成ったワーカーさんがいて、リハ病院も出て復職してますとツレがお話。
薬局によって薬を買ってバスで中央線の駅に向かったら、人身事故が起きたばかりで運行が停止している。ホームに下り電車がいたのでツレと車内で座って1時間待つ。電車がうごいたので、ギューギューにされながら1駅移動して、立川の天ぷらや「天麩羅ト酒 ミコ」で晩御飯食べてバスで帰宅しました。

OTリハビリ最後&床屋

リハビリ病院退院後の維持期通院リハビリ。作業療法(OT)のリハが今日で終わりです。最後に2つほど新しい自己リハビリ動作を教わりました。Iさんありがとうございました。次に合う時は右手で握手ができるといいなぁ。
医療保険適用のリハビリはあとは3月末のPTが1回で最後。保険外で1時間5,000円くらいで現状評価と自己リハビリ動作の検証と助言を月1でやってくれるセラピストを探さないと。あとこれまた保険適用外になるけど、上腕、前腕の筋肉および下腿三頭筋の緊張リセットに鍼治療を受けたいと思ってる。
帰り際にMさんに自分の勤め先の早期退職キャンペーンの事を心配されたけど、キャンペーンには参加しなかった旨を伝えると安心された様でした。

帰りは立川ビックカメラのビルの7Fにオープンした「CutFactory」に行って散髪。いわゆる1000円カット店。散髪後、seriaでこまものをお買い上げ。「seria」というと電気雑貨がたくさんあって、それベースに改造するネタが電子工作系界隈ではよくあった。自分の近場にseriaが無かったので楽しみにしてたのだけど、いざ大型店ができたものの電気グッズがぜんぜん無い。数年前にあった電源コードのリコールが影響してるのかなぁ。そうならば戻って欲しい。

初リハビリ

 2018年最初のリハビリでPTです。でもPTのリハビリはこれで終わり。。。のハズでした。が、理学療法士さんのはからいで年度内3/21にもう一回歩容等を確認する機会をもらいました。まぁ、平成30年度の保険点数の改正で維持期リハビリが噂通りなくなるのかどうかもまだわかりませんし。
 今回は、装具有り無し、杖有り無しのパターンでの歩容の確認と2つの新しいリハ動作の伝授とリハビリ実施計画書の確認でした。新しく実施指導を受けたのは、「両足でのつま先立ち」と「蹲踞の姿勢から膝を床に付けて足裏をストレッチ」。どちらも効きます。

今年最後の通院リハビリ

 職場の仕事納めは今日なのだが、1日早く休暇をとりました。

 んで、病院でのOTリハビリを入れてたので朝からそっちに出動。病院も通常の開院は今日まで。9:00まで待ってる間に、リハでPT担当だったNさんに会いました。夜勤明けだそうです。
 で、新しい自己リハビリを教えてもらいました。今まで取り入れた事がなかった「側臥位」での上肢の運動。麻痺側上肢を上側にした側臥位です。これだと肩甲骨が動きやすいんだそうです。体幹での代償が出ないように動かすのが難しい。上腕三頭筋の筋力が激落ちしてるし。
 次回は1/6(土)のPTリハ。PTはコレで最後なのかしらん。8週間ごとの主治医の診察通院はまだあるのでこのタイミングで1単位20分で良いから変な癖がついてないか代償で動かしていないかのチェックの時間を付けられないか交渉する。自費でかまわんが、混合診療になっちゃう? もう厚生省はなんとかしてよ。

 帰りは丁度時間が合ったので、日野駅から立川駅北口の京王バス(2時間1便)に乗ったりしました。

今日はOTリハの日

9:00からのOTリハに出かけた。風がなくそれほど寒くない。病院最寄りのバス停が工事の為に移動していたり。リハは9:40に終了して、今日は珍しく会計が早くて10:10には帰りのバスに乗っていた。
隔月刊の雑誌を買おうと本屋に行ったが、1軒目、2軒目では見つからず。3軒目の立川オリオン書房ノルテ店で捕獲。こういう事があるから実店舗離れが進むんだ。寄り道で40分位かかってしまい、帰宅したのはいつものリハの日と同じくらいだった。

8週に1度の診察の日という名の薬処方日

予約が15:20からなので、職場を早上がりして病院へ向かう。時間前についたが2つくらい前の人が終わって無く、30分以上またされる。もう一本あとのバスでも間に合うじゃん。30分ぶんの給料返せといいたいくらい(笑)。順番が来たら10分もかからず診察終了。2月の次回は16:00の予約にしてもらった。門前薬局で薬をもらう。バルサルタン錠80mgサンドのPTPだけが横の切れ目がなく使用済み空き部分をはずすのにハサミが必要で面倒。薬剤師にほかのジェネリック薬がないか確認したが置いてないみたい。次はどっか別の薬局に事前調査したうえで行ってみようかな。
あ、どうやらウイークリーシートという7錠x2の構造らしい。まったく余計なお世話だ。

今年のPTリハ最終日

 今日も9時からです。何時もの通勤時より一本早い立川バスででかける・・・。ってこのバスノンステップバスじゃないじゃん。会社の送迎バスにも階段バスはあるので経験済みで助かった。
 今日は自分が毎朝晩やってる30種類くらいの動作を1つ1つやってみて改善ポイントがあれば助言をもらうってのと、退院後の維持期トレーニングの第一回でやった「歩行のタイム取り」をやった。やはり「自分で組立てて実践してるリハを第三者の専門家の目線で確認してもらって修正する」ってPDCAサイクルを回すのは良い。コレを続けたいのだが、クソな医療行政の所為で来月で維持期リハは終わってしまうからどうすりゃいいのよ。自費で月1くらいで効果確認や助言をしてくれる理学療法士を探すしか無いのか?
 年内のリハはOTが2回、13日は主治医の脳外科医の診察です。

伸縮杖

午後から雨模様。なので、杖はいつものオッセンベルグ社のでなく2段伸縮のコンパクト伸縮杖で出かけた。ひさびさに持つと軽い!これ2段伸縮の為、アルミパイプが薄いんでしょう。杖付属の注意書きにも「体重をかけないで。バランス補助用として使え。」とありましたし。
会社に着いたら短くしてデイパックの中へしまった。帰りは雨というものの大した降りでは無かった。でも杖はしまったままで、傘もささずに帰宅。やっぱ右は動かないにしても両手が開いてるといいね。