昔のものこと一覧

4月山出しと里曳きの間の訪諏訪予定

4月山出しと里曳きの間の訪諏訪予定。

ご存知の様に(?)今年は寅年で諏訪大社の御柱の年。山出し、里曳きを見たいって言えば見たいけど。上社8本の山出しの時の穴山の大曲とか木落し(木落しは下社の方が見ごたえはあるそうですが。出雲だしな・・・。)は有名ですよね。でも、それは超有名なので人も集まるわけで・・・。今回はLCVがネット配信するので自分はそちらで我慢します。

なので、マイナー系諏訪好きとしては、「御柱休め」から「建て御柱」までの間の、「御柱の立ってない諏訪大社」を見に行こうと思ってます。問題は「御柱休め」をいつやるかがわからん事。前回の本宮は4/17(土)に行っている(八ヶ岳原人さんのHPから)。運良く?今年の4月も前回2004年の4月と曜日配置は同じ。4/17,18か翌週の24,25あたりかなぁ。とっとと高速バスを押さえよう。今回は御柱の無い諏訪大社4宮(上社2宮だけにするかも)を見る事と、休んでいる御柱を八剣神社で見る事と本宮で式関連の事を訪ねる事のみ。日帰りで良いかな。なんて事をtwitterでつぶやいたら見識無い方2名程からぜひとの事。

で、高速バスを4/17と24を予約した。2回行くわけじゃないよw。でも、天気次第ではJRのあずさでブロンプトン輪行したいとも思う。諏訪圏は交通の便が悪いのでね。でもエンジンで走る乗り物だったら楽しめないよな。それはどこも同じだと思う。「観光地」を点で楽しむだけ。

春前の水槽メンテ

外部濾過のエーハイムコンフォートプロの活性炭フィルターを取替。活性炭フィルターは確かに水は綺麗にはなるが、取替頻度が高くて。エーハイムのプロフェッショナルも考慮するかな。単にマイコン制御に憧れるだけだったり。センサー計測マニアとしては流速などをUSBで取得できるとなお良い。

あと、セパレーションしているマツモ、浮き草、ローチ側セクションのマツモをオモリで纏めた。そして金魚側との隧道を2本しっかりと開通させた。これで、しっかりとローチに餌やりができる。

45cm水槽。水抜きしてベランダに置いて干します。ミナミヌマエビさんサヨウナラ。

和金ではない観賞用の金魚はともかく弱いクセに水を汚す。エビ類が水質に敏感とかいわれてるけど全然丈夫。ヌマエビだからかw。いままでは実験的に器具を買たしてあれやこれややってたけど、今度のためにドカンと業務用の器具いれるかな。


どんど焼き

どんど焼き


本日近所の神社のどんど焼きの日。前夜にツレから渡された正月飾りと、ウチの正月飾り&諏訪大社のお札2枚を持ってった。去年も正月飾りを出したのだが、仕事があって燃やしてる所は見られなかった。今回初見でございました。お子様連れがたくさんいたので繭玉もおしるこも自重しました。でも、繭玉焼くのは1回やってみたい。


まちかど写真館in日野

まちかど写真館in日野

うちの近くにも1枚ありました。

夜&携帯のLEDライトなのでレベル補正してこんなもん。昭和30年という事で、自分は生まれてないし東京にもきてない時期。

国土変遷アーカーブで見るとこの1948/03この1961/08の中間くらいの撮影なんだなあ。撮影現地は今は都営団地です。神社は残ってますよ。


近代遺構系の本2つ

近代遺構系の本2つ

買ってみました。隧道には興味ないけど、ダムとか橋とかは好きだな。

あと、1週間出遅れたけども、東方星蓮船体験版をゲットして遊んでます。UFOをそろえてるとやられるぅ。

過去ログ変換

思い出したように2002/04のログをtDiaryに投入してました。手でコピペしてるから疲れる・・・。まだまだログはあるのだ。Rubyで何かツール書く?元ネタの方は残念ながら1999年以前の日記ログは紛失してると思う。



七つ塚古墳

七つ塚古墳

本日の休日出勤終了後に寄ってみました。名前の通り七つの塚(実際はそれ以上)があって、埋葬品とかも出土した模様です。河岸段丘の上で、現在は周りは宅地になっちゃてます。

近所をふらふら

天気も良いので近所をふらふら。適当に画像でも。裏の神社の裏の桜(どうやら川津桜らしい)が綺麗でした。




今日の藤森栄一2

今日の藤森栄一2

『峠と路』です。Amazonマーケットプレイスの古本で、定価の倍の値段で購入。ちょっと前は定価程度の出物があったけど無くなってた。初刷昭和48年の初刷本。

どうやら市の図書館に藤森栄一全集があるようなので、週末に図書カード作りに行って借りてこようかなと思ってたり。蔵書してるのは高幡の図書館。返却は市内のどの分館でも良いしポストに投げ入れれば良いから。でも、この所残業続きなのに読んでる暇あるのか?


多摩の郷土誌フェア

多摩の郷土誌フェア

オリオン書房ノルテ店、行ってきました。「フェア」っていうからレジ向かいに平積み展示かと思ってたら、普通の書棚1間分を使っての状態でした。超地味。展示品はいまいち食指が動かず、『武蔵野の遺跡を歩く(郊外編)』をゲット。他の民俗学とか歴史書コーナーで『東山道の峠の祭祀(神坂峠遺跡)』『忘れられた街道(上、下)』、講談社学術文庫コーナーで『花の民俗学』をゲット。『忘れられた街道』は背表紙を見て気になって手に取って中を確認したら、モロ実家近辺の三河の街道だったので即購入決定したのでした。杉花粉の季節が終わったこの古街道を歩きに行きたいな。


年中行事覚書

『年中行事覚書』

柳田國男の『年中行事覚書』が届きました。BK1のメール便です。1冊とかの時は気楽なメール便が良くてAmazonではなくBK1に発注します。最近のAmazonは1冊でもあの段ボールで宅配で届いちゃう事が多いので。会社帰りの時間が不安定な時はポスト投函が気楽です。で、柳田氏の本は初見なので楽しみです。ここんところ、神社→民間信仰→民俗学という様な興味の連鎖が発生してます。民間信仰とかそんな事は自然崇拝の古代から数十年前までは普通に日常の事だったのにねぇ。

Seagate製HDD不具合関連

年末に入れ替えた会社のPCがSeagateでしたけど、該当モデルでは無かったです。自宅の現行運用機器はSeagate無し。メインPCはHitachi(元IBMですね)のHDD。XVを3T化する時に取り外したのがSeagateでしたが、こちらも該当モデルでは無かったです。こういうロット不具合だとRAID1とかRAID5にしてても意味ないから怖いなぁ。同一メーカーでそろえるより、同スペックの別メーカーでやった方が良いのか知らんね。思想とか統一してしまうと、何かの時に一気に滅んじゃうのと同じかな。多様性は大事ですね。


どんど焼

どんど焼

本日午前中仕事なので、出勤ついでに裏の神社に行って正月飾りをあずけた。作業を終えて帰ってきたら、もうわずかに火があるのみでした。小雨ぱらついていたけども、大雨にならずに済んで良かったですね。

「土の中からのメッセージ2008」

タイトルの題名の展示会が今日最終日だったので、初めて住んでいる自治体の郷土資料館に行ってきた。どうやら郷土資料館は古くなった学校の建物をそのまま利用している。その地区の公民館も同居。展示は教室1個分で、出土品やらパネルやら。説明書きがもう少し掘り下げてあると良かったのだけども。まぁ無料だし。となりの教室で常設展示の古民具なんかもそろってて面白かった。次は隣の市の郷土資料館でも行ってみよう。立川、八王子、国立、多摩は何らかの施設があるみたい。府中はこないだロウバイを見に行った郷土の森の博物館だな。