2019夏休み奈良旅行 day1 part2

※後半は画像メインで※

 晩御飯です。9周目の結婚記念日のイブ。
右手が動かない自分でも取りやすいように小分けしてもらいました。

興福寺の五重塔がみえます。

その後ツレが浮御堂のライトアップを見に行こうというので出かけた。道が暗くて路面がわからないし。花火は上がるは鹿が出てくるはで疲れましたw。


2019夏休み奈良旅行 day1 part1

 今日は移動日。11:00東京発ののぞみで京都まで。京都からは「奈良県を走ってない奈良線」でJR奈良まで。日曜午前は家から駅までのバスが少ないので早めに出た。中央線は無事に席にありつけた。
 東京駅で駅弁屋によって昼ごはんをゲット。前日にリサーチしておいた「米沢牛 焼肉重 松川弁当」を無事にゲット。やたらと見かけだけデカイパッケージの弁当が多い中、コンパクトだけれど美味しい駅弁でした。

 京都まではあっという間。近年、車内販売は1往復しか来ないので要注意。今は車内で「とりあえずビール」は無いので大丈夫です。
 京都駅での奈良線への乗り換え経路は予習しておいたのでクリア。新幹線ホームからは下りエスカレータがみつからず大荷物の海外旅行客のエレベータをまったから降りるのに時間がかかった。
 奈良線。ボックスの進行方向逆側しかなかったので複線化中の線路が見られず。
 奈良駅着。んー、県庁所在地のJRの駅ですよね?日曜午後だけど、いる人はツアーバスを使わないタイプの観光客くらいかなあ。ツアーバスは楽だけどもツアー会社が想定していることしか体験できないと思うし、後遺症がある今の身体では階段迂回したりと時間がかかるのでフリーの旅行が融通きく。
 ホテルのバスが来るのを待つ間、旧駅舎をつかった観光案内所&スタバで休憩。ツレにしかまろくんキーホルダーをつけられた。


 ホテルバスにのってホテルへ移動。まぁ一等地だが周りに他の建物はない。コンビニで買い出しとかそういう客向けではない。


夏休みで奈良へ(準備編)

※記事は帰宅後に書いてます※

 法律のおかげか今年からまとめて5日会社を休まなくてはいけなくなった。9月までに。こういう身体なんで小分けで有給休暇をつかいたいんですどね。人事は例外ケースとか提示せずに「上司と相談」とか逃げてるし。こないだそれで自己解釈して謹慎処分になってる人がいたな。ま、さておき。

 8月にその休みを取ろうと思ったが、今の部署のスーパースタッフが抜けたあとの最初の月初なので9月に延期した。最初は行ったこと無い県である山形県にいって文翔館とか霞城公園とか行ったり、左沢線に乗ったり、新庄から最上川とか考えていた。酒田方面も気になるが公共交通利用での移動とこの身体なので今回はパス。

 そんな事を考えてたらツレがクラッシックホテルに泊まりたいという。(山形への交通費と宿泊費の配分転換を考えて)日光の「金谷ホテル」はどう?というながれから、なぜか奈良の「奈良ホテルに」決定。行き先も奈良になった。クラシックホテルは実家のある愛知県にも「蒲郡クラシックホテル」があるのでいつか泊まってみたい。今回の各種手配は旅慣れしてるツレにまかせた。

 さて本題w。

 以前の遠出の経験から準備。麻痺脚の足の親指爪が割れて出血して歩きにくくなる事が多々あったので、キズパワーパッドの足用2種類と汎用1種類を準備。
 ザックも縦長で薄く収まるようにノースフェスのビッグショットCL(32L)をamazonのワードローブで試着しつつ(ホットショットCLとかBorealisとか)、ワードローブだと好きな色がなかったので試着だけして別の色を別に買った。試着して外した二種はすでに持ってるザックと大差ない収容量だったから。本当の本命はドイターのギガだったけど、これ、ヘルプマークとか括り付けるところがまったくない。タウンユース向けだからってこれでは機能低下なのでパスした。ドイターのザックの背中の当たり具合は好きだったが仕方ない。
 ほかは、USB-A,-C出力もついた表2口裏1口のモバイルテーブルタップ、ガリウム窒素なUSB-A,-C各1ポートのACアダプタ(chromebookを持たなかったので18W充電器)、これらをまとめておくトラベルポーチを準備してでかけた。
 通信機器は Pixel3aとmi max 3。前者がメインで、後者はホテルで前者を充電中や就寝前にベッドで利用。USB-PDで充電早くなったから1台でもいいかも。別に持ってくならフル機能のchromeが使えるchromebookになるな。Windowsはまだまだ汎用OSだから余計な機能が多くて重い。AppleのiPadOS系がまともに進化してくれてオープン化してくれれば利用も検討したい。片手しか使えない自分にとってより良いOS&マンマシンインターフェイスはどれかお試し中。話が滑ったが、そんな感じで出かけてきた。そうそうこの数年は撮影にデジカメを使うことが無くなった。さらに右手が使えないので普通のシャッターの位置だと押せませんし。


ビタミンなど

久々にビタミンCを買った。そしてビタミンD3にチャレンジ。目的は花粉症症状の軽減。結果がでるのは半年後だ。でも「D3を高用量摂るならK2もね」という話なのでK2サプリも買ってこねば。
むかーしにアールミンデルのビタミンバイブルを愛読してました。時代が変わるとサプリも変わるね。そして日本はまだ「発掘!あるある大辞典」レベル。口コミが未だに強力だ。


親父が入院

 今日母から電話があって親父が入院したとのこと。ICUではないがCCUかHCUにいるらしい。意識はあるらしいので意外と本人は大丈夫だろう。かえって母がちゃんと病状を理解できてるかが気になる。多分母のほうが心配な事象かも。


リハビリ2019.08.28

今日は麻痺側右サイドの骨盤を挙上せずに歩くリハビリ。挙上せずというより左より下げて振り出す。「右足は床をすっても良いから」と言われたけど、内反尖足なので擦るなんて生易しいもんではない。前に持っていくのに代償運動が出ないようにするのがとても難しい。油断すると逆の左の膝が折れて下がってしまう。ただ、これやってるとそのうち関節が分離してきそうな気がするのはなぜだろう。


沖縄スバ

リハビリのあと、ツレと待ち合わせてサンサンロードの「琉球坊主」へ。まえは韓国料理の「安家」だったところ。ソーキそばを食べました。沖縄で食べたことが無いので、内地向けにアレンジされてるのかどうかはわかりません。「讃岐うどん」ならば現地で1ヶ月ほど食って来た経験があるので比較ができるのですけどね。


インナーマッスルを鍛えるのかね

 片麻痺の回復運動で仰向けに寝て両膝を立てた状態からお尻をあげたり下げたりするのがある。リハビリ病院でも自主トレに組み入れられて2年間ずっとやって来てた。退院後もその時々のセラピストさんの前でやってみて確認してた。のであるが・・・
 本日のリハビリでPTさんに腰で上げてるのは良くないみたいな事をいわれた。んで、腰上げではなくドローインをするように指導が入った。ということはインナーマッスルは鍛えて良さそう。今のところ筋トレ系はやめて、ちょっとで良いから動きを出すトレをしてる。インナーマッスルと言われても、腹直筋は動かせるけどその下の筋肉はどうやって動かせばいいのか全然わからん。
 ちょっと自分のしたいこととPTさんの指導とその意味がびみょうにずれてる感じもするが新たな目標が指示されたので調べてみよう。
 あ、あと、また杖を使い始めました。右足の筋肉の使い方がぜんぜん駄目だそうで。一旦戻してみようかと。でも杖で健側左手が埋まってしまうと両手とも使えなくなるのでこれまた厄介です。傘をさす必要がなければ通勤でも杖を使う予定です。


左手が痛い

 今朝、出社のためにバスに乗ってたら、ふと思った。「左手が痛い」。利き手の右手が使えない中、左手は生命線なのだが・・・。
 左手でキーボードを打ってはいるが、タッチタイピングはできてない。担当するキーが多すぎるから。あと日本語だとIMEがオンになっているかオフになっているかを把握しておく必要があるが、前述のようにタッチタイピングができなくなったので常に画面を見ていられない。一通り打ち込んで画面を見るとIMEがオフだったようでBSで消して打ち直しとか。あとはモディファイヤ-キーとのコンビネーションで遠い配置の複数のキーを同時に打たなくてはならないと腱にだいぶ負担がかかる。「固定キー」じゃさらに効率落ちる。遠い2箇所か3個以上のキーのときだけ固定キーにできたらいいが、そうゆうモードがまた1つ増えることですらストレスである。
 で、帰りのバス待ちでも左手が痛いときがあった。なんとかもう少し頑張ってほしい>左手。会社勤めが終わったとしても、左手も使えなくなったら余生は意味ないじゃん。