装具なし杖ありの歩行訓練

 目立った積雪はないが風がちべたい。昼からツレが歩行トレーニングに付き合ってくれた。杖あり装具なしでの歩行。オルトップとはいえ装具があるのと無いのでは内反尖足のタレ度が違う。念の為にオルトップはデイパックにいれて。結果、11000歩程度。感じとしては去年3月に杖なし装具ありで歩き始めた時のような。でも杖があるから安心感はある。だども麻痺足が垂れて、地面との接地とそこから前に出す際のアスファルトの引っかかりをいかに少なく安全にするかで精神も肉体もつかれた。
 オルトップより補正が弱いタイプのサポータータイプの製品。まえ、病院リハの時に病院の備品で試したときは補正が弱すぎると思ったけど、いまならどうだろうか。試してみたいな。オルトップはかかとの感触がなくなっちゃうのでそれがイカンと思うのだ。