マウス復帰?

昨日、会社の机にしまってあったAnyware MXを使ってみたら以前試したときよりスムーズに使えた。そのまま、左手用トラックボールから変更したままで仕事してた。
まぁ、トラックボールは本体を動かさないから場所をとらなくて良いというメリットがあるが、ポインタの移動が遅いというデメリットがある。移動を早く設定すると細かい動作ができなくなる。親指(トラックボールの場合)のうごきの細やかさと手関節(マウスの場合)の細やかさの違い。自分は病前でもマウスは手関節で動かしてて、肘は固定してた。
という感じで、家でもマウスを引っ張り出してきた。RAZERのゲーミングマウスの左手用。残念ながら有線だけど親指ボタンが使える。MXは右手用なので親指ボタンは左手でもったとき薬指のとこで、この位置では押しにくい。まぁ、カラダに刺激をあたえるのも兼ねて、いろいろ試してみます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です