亥年の諏訪大社初詣

 毎年のように干支紅白土鈴をお分かちいただきにいってきた。まだ単独行はツレの許可がでず、夫婦揃って。今年は節約して日帰り。自分は風邪ひいて咳コンコンですし。
 足は行きは中央道高速バス、帰りは中央線のあずさです。中央道、前日雪だったが積雪もなく順調。下諏訪バス停についても暖かい。昨日の立川より暖かいも。大社通りを菅野温泉をみながら秋宮まで。昨年の御札を納めて、お参りし、新しい御札と土鈴とおみくじを頂いた。明日が成人の日でもあるから晴着の女性がちらほら。天気で何よりでした。
 お昼は鳥居前の二十四節気 神楽で食べて、新鶴で塩羊羹など買いながら、太郎珈琲二号店でお茶しつつ、御作田神社まで春宮方向へ歩く。そういえば、秋宮で御作田の御札を扱うようになってた。御作田神社のとこで武藤工業の角を南下し商店街を見物しながら歩く。ここは初めて歩く道。都会からの転居者支援中のようでした。そのまま下諏訪駅に行って予約してあったあずさで帰宅。
 おみくじは大吉。病気が「重い」っては去年と同じだが「気遣いなし」で良くなったかね。