hnybear一覧

またまたレジストラ変更

 ふとgoogleがgoogle domainsというレジストラ&DNSのサービスをやってるのに気付いた。こないだ「お名前.com」に移したばかりだが、広告メールばかり送ってくるのと国内で高シェアなのが気に入らなかったので移管することにした。
 google domainsだと.comは1400yen/Year。whoisにのる個人情報の代行がタダ。DynamicDNSも可能でddclientとかrestとかで通知できる。なので今、家のISPで固定IPオプション800円/Monthを払ってるのをキャンセルできる。
 で、3時間くらいで移管できた。NSIから「お名前」に移管するときはNSIの不要な引き留めで1週間くらいかかったのに。今はルータで固定IPをもらわない状態で運用中。結構、IP変わりますね。DNSはGoogleCloudPlatformのGoogleCloudDNSからGoogleDomainsのモノへ変更となった。.comなので有効期限は「お名前」の時の期限ままで1年上乗せとなった。
 このサーバへの「管理人としてのアクセス許可」はgcloudコマンドでファイアウォールルールに設定してるグローバルIPを変更することで対応してます。AWSとちがってGCPはIPV6対応はまだ限定的だしなぁ。


ワークマンでお買いもの

 アウターの風除けがほしいかなと近くのワークマンまでツレと出かけてきた。ワークマンは初めての自分。結構種類あって値段もお手頃。そこまでは「いいねぇ」と思ってたが・・・。試着してみると表記よりもタイトな感じ。3Lでも上腕や腹がキツかったり。撥水シェルジャケットを1点お買上げ。ツレはスクーター用の手袋を買ってた。
 で、遅いお昼に近くのがんこ立川屋敷。うーん内装はとか醤油の容器とかは気を使ってほしいなぁ。やっぱ無門庵とは違うか。まぁ、お造りは適温で美味しかったです。

 おまけに帰りにちょっとたちかわ競輪に寄ってみたりして。開いてる日だったのでね。初めて入った。食べ物のお店はもう閉まってました。確か自分のロードバイクでバンクを走れるイベントとかあった様な。5年後くらいにはママチャリなら乗れてるだろうが、ロードはどうかな。


ワクチン接種と床屋

 朝8:40に出かけた。行先はというと近所のクリニック。目的はインフルエンザワクチンの接種。着いたら先客無しで一番。問診書いて体温測って。2番目の客は家族4人で同じくワクチン接種。その次も同じ。そうこうするうちに9時過ぎて診察室入って腕出してぶすっと上腕に打たれて終了。お会計3,600円。
 一旦家に帰ってバスで立川駅前。ちょうど箱根駅伝の予選をやってて道が混みこみだった。いつもの床屋は2ヶ月くらいぶり。10分待って10分散髪。さっぱりした。GUによって綿入れ買って帰宅した。


マウス

 退院後はトラックボール(しかも稀有な左手用)を使っていたが、一度に動かせる距離が違うので半年くらいでマウスに戻してた。自宅ではMX Anywhere 2。ただ、これ、バッテリーが充電式で、まぁ充電中もコード付きマウスの様なフォルムで使えはする。でも乾電池式がいいなぁと買い換えてみた。
logitechというかlogicoolで探してみたがロクなのがなかった。デカい。左手で使うので、「病前の様な右親指での戻る操作」はあきらめて、左右対称でホイール手前にセンターボタンがあるのが望ましい。ホイールのクリックはクリック時にホイールも回転してしまうので、別の単体ボタンが良い。
で、razerのAtherisに落ち着いた。そして購入後にlogiで復刻版m905のm905tが出てるのに気付いてしまった。ま、Atherisも悪くないモバイルマウスなので良しとしよう。


Raspberry Piのケース PRO-68K

 売り切れだった Raspberry Pi用の X68000型ケースの在庫が復活してたので先月確保した。今日開けてみたらちょっと感動した。
外箱もそうだが同梱されてる説明書も。X1とかX68000をもってた人ならわかってくれるはず。

外箱


説明書


スマホの評価基準を変える

 電車の中ではゲーム機として使ってる人が多くなっているスマホ。PC持たない世代のPC代替用途か大型化してきてて、右利きだけど右手が使えない左手片手操作の自分は選択肢が激減して困っていた。前から書いてるように、自分の場合はモバイルsuica、位置情報取得が速やかでずれない事、OS共通戻るボタンの3点がほぼ必須。最近は音楽聞かないので青歯はあってもなくても。他に使うプロファイル(HIDとPANとHFP&HSP)も必須では無いし。そいえば、最近電車でメチャ大音量をもらしながら音楽聞いてる人が増えたな。また、ワンセグ・フルセグは不要。
 前置きは置いといて。サイズ。今の所、一般的に画面サイズの対角線長が基準になってるようです。でも画面周りのいわゆる「額縁」が小さくなっている。iPhone8だと画面4.7インチで本体138×67。Xperia XZ1compactが画面4.6インチで本体129×65。iPhoneSE 画面4インチで本体124×59。最近気になってるSH-M06が画面4.9インチで本体132×66(これの機能落とした安いの出ないかね。あと色が無い)。だいたいiPhone8の本体サイズだと手に余る感じ。会社スマホがiPhone6なのだがハンドリングしにくい。iPhoneSEの本体サイズでしっくりだがもうちょい大きくても良い。自分的には画面4.5インチで本体サイズ125×60で手を打ってあげるのに。
 というわけで、画面サイズだけでなく本体サイズもちゃんと見ましょうということでした。


愛知小旅行

 9月最終週に遅い夏休みを取ってツレと出かけてきました。目的地はツレの要望で
1)名古屋城本丸御殿
2)西尾の抹茶工場
3)常滑の焼物関連
を想定していましたが、2)の工場見学の予約が取れずに断念。揚輝荘とか強巴林をサブ候補にしつつ。

 行き帰りはちょっと趣向を変えて行きは中央線特急(あずさ、しなの)で帰りは東海道新幹線、かつ乗車券は立川→立川の一つ。金山駅途中下車扱いで、名古屋駅までは別途170x2x2人分が必要でした。帰ってきてから見つけたここに詳しく書いてあった。特例の特例の例外みたいな。この経路だと日帰りか1泊するだけなら乗継割引でさらに安くできそう。自宅最寄り駅が立川なので、東京駅に1時間かけて座れるかわからんE233で出るよりもポンとあずさに座れるメリットと車窓の楽しみがあるから出来るコース。

 で、結局行ったのは常滑のやきもの散歩道と本丸御殿&名古屋市役所本庁舎と名古屋港水族館。雨予報だったが本丸御殿と水族館の帰りに降られた振られたくらいで助かった。常滑では海岸段丘を登ったり下ったりの中、30度近い気温でくたくたに。本丸御殿は無料のボランティアガイドさんとまわって、二の丸茶庭でおじゃる言葉の服部半蔵忍者隊の水蓮と出逢ったり。名古屋港水族館ではシャチとイルカのショーを初めて観覧席でみたり。あ、実家も寄ってきました。
 最後の最後で、東京に戻ってきたら中央線人身事故で2時間かかったりでへとへと。トータルで6万歩歩きました。途中、麻痺側の右足の小指の爪が割れてイタイタでしたが、ツレが絆創膏ぐるぐる巻で固定してくれて助かりました。


 名古屋は見る所が無いというけど、元愛知県人(18歳まで)でもまだまだ行き足りないぐらいですよ。一応三大都市圏なので公共交通機関があるので片麻痺でも移動もできるからね。地下鉄はエレベータ探しが大変なので事前に構内移動ルートを調べておくべし。



湿度センサつけました

昨日テストしておいた通りに、午前中にベランダからセンサーブレッドボードを持ってきてAM2302を配線した。(画像の右上の白いのがAM2302。)データ入力ピンは25ピンからセンサーに近い13に変更した。
 湿度センサ、長くもってくれるといいのだが。次に試すのなら本来今回使いたかったAM2320ですね。


ベランダの湿度センサが調子悪くて

 ここんとこベランダの湿度センサの調子が悪く、値が100%を超え1000くらい出ることがあった。なので昨日一旦湿度センサを引っこ抜いて引退させた。
 ただセンサを引っこ抜いただけだと、コードで変な値が取れてしまいrebootを繰り返してしまうようだ。「ようだ」と書いたがそういう風にコードを書いたのは自分だが。
 コードを書き直して、存在しない湿度センサを読みに行かないようにして値は常に−1を返すようにしておいた。
 併せて違う湿度センサも入手済みでというか。AM2302(DHT22)だよ!。本当はインターフェイスにi2cが使えるAM2320がほしかったのに間違えた。もったいないからAM2302の1wireもどきのインターフェイスで対応とした。テスト用ESP32で正常動作を確認できたので明日ベランダのブレッドボードにセンサーを取り付けよう。ついでだがESP32のコンパイル環境もLinuxLite上につくった。Liteであとやり残してるのは、・BlueToothスピーカの自動接続 ・スマホとUSB接続したときに安定してストレージが見えるように ・Ubuntu派生系なら環境整備を自動化できるように ってところかと。