食べ物・飲み物一覧


やっとテパトモカに行けた

 オープン前からウォッチしていたけど立地とタイミングでなかなか行けてなかった立川通り高松町の「テパトモカ」。以前は「雪ノ下」という本拠地京都のパンケーキ&かき氷屋さんだったとこ。土曜の朝のリハビリに出かける前にツレが行こうと言ったのでまぁ無下にする理由もないのでリハビリ後待ち合わせしてランチに行ってきた。
 ちょうどランチオープンの12:00の2分前にきたら先客1組あり。その後もどんどん席が埋まりました。女子2,3名が多いかな。
 ランチ3500円の魚も肉もあるコースをチョイス(以前は2800円だったようだが)。選べる肉はラムとカモ。あ、このお店、店名を逆に読むと「鴨とパテ」で、そういう料理のお店。立川駅南口のwinsそばのフラットカフェの系列。
 お味はというとまぁリーズナブルでいい感じでした。最近ご無沙汰している「シェ・イイナ」同等の満足感でした。ボリュームがほしい「若い野郎」向けでは無いです。
 以下お写真



初くら寿司

 リハビリ後にツレと食事にでかけた。「テパトモカ」のランチを考えていたが、ツレは「くら寿司」に行きたいらしい。電車に乗ってくら寿司にでかけた。ふたりとも初くら寿司。価格が108円か216円でネタが小さい。わさびが載ってないので自分で入れないと行けない。本日のおすすめ的なものがイマイチ。ツレと「1回来ればいいな」で一致した。とあるJRの駅から交差点2つくらいと立地は良いんだけどね。


今年2回目の雪&バレンタインなどなど

 今日のリハビリは16:00-18:00。雪予報だがまだ降り始めていない中ツレと一緒にバスででかけた。バレンタインデーといえば、ツレにチョコを買わされる行事。今年はヘーゼルナッツのジャンドゥーヤが美味しい「カファレル」が立川には来ていなかった。ドトールで時間調整してリハビリセンターに移動。この時には傘がいらない程度だが降り始めていた。
 リハビリ。いつもOTのSさんは「今日は足をやりますか?手をやりますか?」と来る。ここに来ている今の目的は「もっと楽にあるきたい、階段も手すりなく昇降できるように」。なので、足に向かいがちではあるが「手」というか「上肢」。この過緊張をいかにしてコントロール下にいれて緩めるか。特に前腕屈筋群。3月からはセンターの空きの関係で週1になるけれど「手」メインに方向を向けました。この間ツレは買い物へでてました。
 リハ終わって、ツレがin openに牡蠣を食べに行きたいとの事。だいぶ降雪が多くなったから傘さして。で、店に向かっている途中[「JAPANESE CUISINE 佐藤」。前から行ってみたいとは思っていたところで店員に捕まった。メニューには島寿司、くさやなど東京都島嶼方面の品々が。お高いんですがちゃんと美味しいです。安くて美味しいのならいいのにね。2度目は無いかな。というか生牡蠣たらふく食べにいかないと。今はオイスター売りにしてる店では産地を変えて年中あるんですけどもね。
 ※Aquos R Compact 。暗さに弱いのは悪評通り。R2はどうだろう?

島寿司

牡蠣

白子

シマアジかま



青銅婚式、ゴム婚式、電気器具婚式

 9/9がアニバーサリーなのですが自分の身体がこんななので前日9/8にお食事に。今回は国立の老舗フレンチのシェ・ナカへ行ってきた。実はツレも自分も初訪問だったりする。帰り際にシェフの中川さんがフレンチの鉄人 坂井宏行の弟子だったと言うことがわかった。

以下お品書き
アミューズ

アミューズ

アミューズ


前菜
前菜

前菜


イノシシとポルチーニ茸のラグーソーススパゲッティー
イノシシとポルチーニ茸のラグーソーススパゲッティー

イノシシとポルチーニ茸のラグーソーススパゲッティー


帆立貝ムースと鮮魚の香草パン粉焼き
帆立貝ムースと鮮魚の香草パン粉焼き

帆立貝ムースと鮮魚の香草パン粉焼き


和鹿のガレット フォアグラパルフェ添え エシャロット赤ワインソース
和鹿のガレット フォアグラパルフェ添え エシャロット赤ワインソース

和鹿のガレット フォアグラパルフェ添え エシャロット赤ワインソース


自家製パン フォッカチャ、全粒粉
特製デザート
特製デザート

特製デザート


コーヒー

メニュー見るとイタリアン・フレンチですね。はからずとも猪と鹿を食べられました。(蝶はなかったが。)ごちそうさまでした。


鍼整体、ヘアカット、ミートファブズ

 先週に続いて今週もこらんプラスに行ってきた。10:00で予約をいれていたのだが、本日は山の日でバスが祝日ダイヤ。家チカバス停9:18とちと早く、次は9:53で遅い。ので、9:18ででかけた。何故かツレもついてきた。で、カフェクリムトでコーヒー飲みながら時間つぶして鍼整体。ツレは本屋へ。
 今回は女性の施術師さんで、鍼の本数もはじめての先週の倍くらいはあったか。麻痺側だけでなく健側も鍼指してもらったうえにうつぶせで整体。今回も規定の60分をオーバーするくらいやってもらいました。おかげで麻痺側上肢が緩みました。
 続いてヘアカット。いつもの1000円カット。
 そして土砂降り。お昼はフルバリの近くに出来たミートファブズで。ツレはハラミステーキ。自分はダイスステーキ。フォークだけで食べられるし。出てきたお肉はそのままでも良いし、おいてあるワサビを付けていただくとまた美味しい。なるほど、わさビーフ。おなかもいっぱいになって帰りました。

サイコロステーキ200g


昭島の森 車屋

フォレスト・イン 昭和館の日本料理 車屋にて、いつものツレ家族の誕生日会。今回は弟さんが対象。
料理は品数が多く器も凝っていて満足でした。後で画像を載せるかも。
「蛍の夕べ 昭和の森車屋でお食事をされたお客様に 庭園に放した平家蛍を特別観賞室からご覧頂きます。」
ってことで食後はホタルを鑑賞して帰路につきました。


桃届く

昨晩ですが実家から桃が届きました。自家が桃農家というわけではありませんが、近くに産地があります。意外と知られてませんが愛知県はフルーツの産地だったりします。

さて2018年も後半戦。もう1ヶ月経たないうちに退院から1年経過となります。やっぱりリハビリ難民です。医療制度なんとかならんかねぇ。


部屋の向かいのびわの木


棲家のマンションの部屋のベランダの先にびわの木が植わってる。管理会社が言うには好きに収穫して良いとの事。ただし、毎年熟れ頃になる頃にオナガなどの鳥がやってきてあっという間に食べつくされてしまう。
今年は同じマンションの住人が届く範囲の高さの実を収穫してくれて、うちもおすそ分けにありつけた。素朴な甘さで大変美味でした。自分の動かない左上下肢も木登りできるように回復しないとね(笑)。