またまたレジストラ変更

 ふとgoogleがgoogle domainsというレジストラ&DNSのサービスをやってるのに気付いた。こないだ「お名前.com」に移したばかりだが、広告メールばかり送ってくるのと国内で高シェアなのが気に入らなかったので移管することにした。
 google domainsだと.comは1400yen/Year。whoisにのる個人情報の代行がタダ。DynamicDNSも可能でddclientとかrestとかで通知できる。なので今、家のISPで固定IPオプション800円/Monthを払ってるのをキャンセルできる。
 で、3時間くらいで移管できた。NSIから「お名前」に移管するときはNSIの不要な引き留めで1週間くらいかかったのに。今はルータで固定IPをもらわない状態で運用中。結構、IP変わりますね。DNSはGoogleCloudPlatformのGoogleCloudDNSからGoogleDomainsのモノへ変更となった。.comなので有効期限は「お名前」の時の期限ままで1年上乗せとなった。
 このサーバへの「管理人としてのアクセス許可」はgcloudコマンドでファイアウォールルールに設定してるグローバルIPを変更することで対応してます。AWSとちがってGCPはIPV6対応はまだ限定的だしなぁ。