今後が期待される ポケットステッキ

http://www.hospia.co.jp/stick/pocketstick.html

 街中で必用な時には杖として役立ち、不要なときはコンパクトになるそんな杖を探していた。
 コンパクトになるといえば折り畳みの杖が市場にはある。でもこれ扱うのは老人タイプでないとキツイ。片麻痺タイプだと片方の手がうまく動かないのである。ゴムで杖を伸ばすことはできても、しまうことが出来ない。まったく一方通行の杖。
 2年前に退院してから片手でたためる伸縮杖をさがしてた。「杖の里」というネットショップで3ピースの伸縮杖を見つけてありがたく使わせていた。ただ、伸縮部の片方が回転できて定位置以外にのばせるで伸ばしすぎて抜ける危機がなんどかあった。
 奈良旅の前に探してたら運良くケイ・ホスピタルのポケットステッキを見つけて発注しておいた。
 旅後に届いて現在試し中。長さ調整が5cm弱単位でしか出来ないのはNG。杖先のゴムはメーカーは13mmと言ってるが実際のモノを案内してなくて呆れる。手持ちのシナノの 「PP-10-14」が入った。紐も長すぎて使いづらいので別の調整可能ストラップを検討中。
 これ縮める動作、伸ばす動作が片麻痺でも楽にできてすごい新鮮。全自動降りたたみ傘に初めて出会ったときのようだ。長さとかの小回りが効けばインプレ専用ユーザーになるよ。>ケイ・ホスピタル。