aquos R2 compact

 simfree版出ますね。白黒だけだけど。値段が高いから飛びつきはしないけれども。今使ってる初代よりも狭くなった横幅は魅力的。初代だとグリフハックがモノによってはきつい事も。
 でもデカイけど意外と幅は狭かったPixel3も気になる。インスタントテザリング的な面で。でも8万だし。今インスタントテザリングに対応してるスマホってみんなハイスペック高額機ばかり。それくらい出せばpixelbookが買えちゃうじゃん。あくまでスマホは足まわりなだけでメインはchromebookと行きたい。


最近のミススペル

pixcelとか encriptとか。書いてすごーい違和感を感じて、正しい綴りをググる繰り返し。キーボード打鍵が左手片手になって2年なのがきっかけか、はたまた脳みそが年齢的に店じまいしてる為か。まだ片手ではタッチタイピングはできなく視線はキーボードと画面を行ったり来たり。日本語の様な「変換」があるIMEはキーだけ見てるわけにはいかんので大変です。



リハビリダブルヘッダー

今日は午前中はリハセンのリハビリ、午後は病院のリハビリでした。どちらも土曜日なのでかち合ってしまうこともあります。今回のリハセンはいつものOTさん、PTさんではなく、センターのボバースの大御所。病院の方もリハビリ科の親分でこれまたボバースの人。そして両方共、牽引や支持のサポート要員入れた2人がかりでの対応。みっちりと筋肉をいじられ感覚入力されました。



杖あり装具なし


 天気の良い日曜日。ツレに誘われて散歩に出かけた。今回は杖を持って。なぜ今更杖を持つかというと、麻痺側足の装具を装着せずに出かけるから。歩き始めてツレがいうには「杖があると歩くの速度が速くなる」。確かに左足のみで安全マージンを十分にとる必要は無くなる。杖は地面を突く必要もない。「危なくなったらつける状態にある」という保険だけで緊張が解けて歩くのが速くなる。でも、クロウトゥなどの事象があるので足指が痛くなるからずっと速く歩き続ける事は出来ない。もうすぐ発症から2年であるが、中枢性の筋緊張のバランス異常はなかなか治らない。
 (画像は途中で食べたいちごパフェ。)


tab10使って10日くらい

 いろいろ周辺機器をそろえたり。
機能付きHUBとして以下2つ。HDMI, USB-A, pd入力。HDMI, 有線LAN, USB-A, pd入力。
電源供給用にpdのACアダプター2つ。45Wと60W。Bluetoothマウス。有線LAN付きのHUBは手持ちのUSB-A-LANアダプタを刺せば要らんかったかも。
 モバイルルータはまだ様子見。先代スマホのSO-02Jから不要アプリを消したり無効化した上にネットワーク制限かけて、wifiテザリングかusbテザリングして使う。一番使いたいのはbluetoothテザリングなのだが、chrome osが2019/1現在では対応していない。
 そういえば Androidのアプリ64ビット化は影響あるんかね。Tab10は「chromeについて」を見る限り32ビットchromeだが。Linuxのコンソールで unameしたらaarch64だなぁ。
 他にもノートブックタイプのchromebookがわらわらと発表されてる。今後を見越してamd or intelなノートタイプも欲しいな。yogaタイプか2in1で。できれば普通のsimかesimのLTEモデム入で。mopera対応版なんていらないから。


リハビリ折返し地点

 今日は16回1セットのリハビリの8回目。効果はというとまぁそこそこ。感覚器で感じる部分がだいぶ目覚めてきてる。あとは運動器へフィードバックがかかって来るようになればいいね。それよりも子供の頃から異常に緊張症なので、その異常緊張がさらにリカバリーを邪魔している気がする。プチ瞑想でも始めようか。
 このリハビリ、16回終わったあとも続けたいのだが2月は空きが無いようで、とりあえず3月から週イチの8回で空きを押さえてもらえるよう頼んで帰ってきた。


acer chromebook tab10

 年始初発注してやっとこさ今週始めにゲットしました。ガワが金属でなく樹脂だからか軽く感じる。早速セッティングして、外付けモニターとマウスとキーボードをつなげてデスクトップモード利用。2画面にしてても次に電源入れる時はミラーモードに戻っちゃったり戻らなかったり。外付けモニター繋ぐときは外付け側をメインディスプレイにしてる。これも記憶してくれればいいのにね。本体は縦置きポートレートモード、外付けはランドスケープモードで問題なく使える。各々の左右の位置関係も変えられる。ドット数ではない見かけの解像度も変えられる。
 動作感は基本的に問題ない。外付けモニターを外した直後にちょっともっさり動作になるが数十秒で元に戻る。OS的に認識したりメモリの構成替えたりしてるんか?もっさりが無いに越した事はないが。
 テザリング。wifiテザーはAndroidだろーがiOSだろうが出来る。bluetoothテザリングはプロファイルが無いので出来ない。USBテザリングはスマホを充電しながらつかえるしwifiで電池食わないしいいかも。
 AndroidアプリやLinuxアプリ。内蔵eMMCは双方使えるがmicroSSDは見られない。という話なのだが、chrome osの「ファイル」アプリでmicroSSDのMP4ファイルを右クリックして、Androidの動画再生アプリを指定するとそのままみられる様だ。でもNAS上のファイルで同じことをすると再生アプリからファイルが読めない様で再生できない。このあたりがシームレスになってくるとさらに使いやすいんだが>chrome os
 まぁ全般的には今のところ満足している。Arduinoのコンパイルやファーム書き込み環境をなんとかすれば、自宅PCたちをIntel or AMDのCPUなしにできるかもよ。


亥年の諏訪大社初詣

 毎年のように干支紅白土鈴をお分かちいただきにいってきた。まだ単独行はツレの許可がでず、夫婦揃って。今年は節約して日帰り。自分は風邪ひいて咳コンコンですし。
 足は行きは中央道高速バス、帰りは中央線のあずさです。中央道、前日雪だったが積雪もなく順調。下諏訪バス停についても暖かい。昨日の立川より暖かいも。大社通りを菅野温泉をみながら秋宮まで。昨年の御札を納めて、お参りし、新しい御札と土鈴とおみくじを頂いた。明日が成人の日でもあるから晴着の女性がちらほら。天気で何よりでした。
 お昼は鳥居前の二十四節気 神楽で食べて、新鶴で塩羊羹など買いながら、太郎珈琲二号店でお茶しつつ、御作田神社まで春宮方向へ歩く。そういえば、秋宮で御作田の御札を扱うようになってた。御作田神社のとこで武藤工業の角を南下し商店街を見物しながら歩く。ここは初めて歩く道。都会からの転居者支援中のようでした。そのまま下諏訪駅に行って予約してあったあずさで帰宅。
 おみくじは大吉。病気が「重い」っては去年と同じだが「気遣いなし」で良くなったかね。