電力スマートメータ表示機を変更

 今までmbedでやってたスマートメータからBルートで現在消費電力を持って来て使う工作。最近になってソースコードを変更したら動かない。まぁ、ベースの消費電力表示は動けども、他のサービスと連携するコードがだめだ。もうコードが古いから。
 ということで環境変更。ESP32でやってみていたけどもUARTが化けたりふんづまったりで安定しなかった。どうもロームのBP35A1はシビア臭い。前にESP-WROOM-02で試したときもそうだっった。
 で、raspberry piに環境を再変更。piならほかサービスとの連携部分が作りやすい。BP35A1との接続はUART−USB変換して繋いでみた。とんとん拍子で作成完了です。あとはGoogleの BigQueryからデータスタジオへの連携を作ればOK。

BP35A1はブレッドボード。早くハンダゴテを麻痺側で持てるようになってユニバーサル基板に作り変えたい。


本院からクリニックへ転院

 前回本院で診察受けたときに、「これからはここで外来はやらなくなるから系列のクリニックへ行ってね。」と言われた。しかも病院側の都合の転院なのに患者側で予約せよと。もしまた入院するなら(もうしたくないが)この病院の系列は拒否したい。
 で、今日クリニックの診察日。駅チカだけど人が多くて歩きづらい。今日のDrはリハ病院の元院長。日曜は当番制だからね。10週分の薬をもらってまた次回。


ファミマ モバイルTカードの罠

 ファミマのモバイルTカードが「本人確認認証を11/15から実施」とファミマアプリでアナウンスしていた。どうやらTポイントカード番号と生年月日での認証で1度通れば二度と出ないと。
 そういう情報をゲットしていたので本日朝出勤前にファミマアプリからモバイルTカードを3回表示してみた。なにも本人確認は出ない。じゃあ自分のもってるこれは対象じゃないのかな?と入力用に用意した物理Tカードはしまって出勤した。
 帰宅のバスの中、モバイルTカードを出してみたら本人確認認証来ましたよ。番号覚えてるわけないし。
 家に帰って認証通して、アプリ終了して再起動するとまた聞いてくる。マジ?と思ってもう2,3回やったがまた聞いてくる?だめなアプリか?と思ったが30分くらいおいたら聞いてこなくなって一安心。
 大体サンクスの頃は会員制度はカルワザクラブであって、モバイルスイカ1つで会員認証と支払いを1回のタッチで済んでいたものだ。ファミマになってからモバイルTカードとスイカタッチの二度手間で改悪なのに。


ゆず

マンションの敷地内で実ったものを掃除の人が刈り集めて、「ご自由にお取りください」と説明書きがついた状態でエレベータの前に置いてあった。7個ほどもらって帰宅。3時間後再びエレベータのとこに来たら空っぽになっていた。早いなぁ(笑)。


端末統合

 音声電話SIMのSO-02JとデータSIMでau回線でingress用のiPhone SE。しばらく2台体制でやってきたが今月から1台に統合した。
 AQUOS R compact SH-M06。本当はDoCoMoがAGPSサーバを独占してなければSO-02J 1台で行けるのだが、DにMVNO利用者に開放するような器を求めても仕方がない。もう、片手持ちで親指が届く画面サイズの端末かつモバイルsuicaが使える端末は片手で数えるほどしかないのだ。まるで少し前のガラケーの様だ。
 で、使い勝手。狭額縁で画面サイズ4.9インチ。ちょっと持ち替えないと左手片手での安定した全画面操作は無理だった。完全に片手で操作となるとXperia compactでも無理で、可能なのはiPhone SEとなる。SEの筐体でandroidが動いてモバイルsuicaが使えればいいのにな。次シーズンはどんな小型端末が出てくるかね、期待して待とう。ファブレットばかりは困る。


お祭り

今日は去年お世話になった回復期病院のお祭りに行ってきた。公共交通機関で行ったので、山登って足湯やリハビリ体験をして山を下って帰ってきた。
また2週間後に説明会で出かける必要があるがちょっと面倒な場所なのね。


新たな全額自費リハの可能性

本日はPTリハの日。このところは月1ペース。いつまで出来るのやら?
で、その際にセラピストさんからチラシを頂いた。どうやらこの病院でも保険外のリハビリをやるらしい。
ぜひともという感じだがどうやらそれだけでなく、今の自分には要らないサービスも抱き合わせにして別途年会費を取るようだ。まるで大手キャリアの電話代。MVNOでミニマムな契約をしてる自分にはちょっと許せないが説明会で聞いてこようと思う。


ingress prime

公開されました。
動きが重い。サーバエラー多発。近い所に落ちてるキーが拾いにくい。ごちゃごちゃしてて見にくい。
左手オンリーのハンディキャップ者用ののUI配置設定は無いか。2つボタンがあるとき右側がデフォ側だと指が邪魔で見づらいのだ。。

前のアプリと置き換えになってしまって戻れない。iphone seの方はアップデートさせなければ良いかと思って見てみたら、すでにアイコンが紫だった。
ちょと我慢だな。βテスターは何をやってたんだろう。


特別プログラム体験

 全額自己負担の民間のリハビリセンターの「特別プログラム体験」に行ってきました。
 これに行こうと思って申し込んだのは9/1の事。でも日曜は営業していないから土曜で空いているのが最短で10/27とのことよ。待ちくたびれましたが行ってきました。
 2時間の体験の前半は鍼灸。久しぶりの鍼ですがピクっときて気持ちいい。また正式なお灸は初めて。いつも自己流のせんねん灸。後半の体験はOTのリハ。入院していた某リハビリ病院ではやった事無いような指の腹側の感触で利き分ける様な、いかにもこれぞOTな内容。なんかいい感じです。早速60日コースを受けたい旨を申し出るのですが、土曜があいてるのが12/22以降と。週2回受けてほしいそうなので、週の平日のうち1日は15:00早退の必要がある。って水曜は部内会議、月・火はリハビリセンター側が埋まってる。ということで12/20木から木曜16:00と土曜日を押さえてもらった。
 なんでこんなに需要があるのにまともなリハビリセンターが少ないことか。医療行政がおかしすぎる。もう介護保険とかゴミの様な内容で、保険料払うのが悲しいよ。もう自立度が高いので介護保険受けられませんし。


自宅ブロードバンドルータを変更

 AtermのIPv6謎ファームが出たので1900HP2をお買い上げ。今までは4年前に買った1400HPだし。無線はSSIDとPSKを移行。数えてみたら常時使ってる無線LAN子機が19個。この先も増えることはあっても減ることはなさそうで。本当はメッシュwifiにしたいけどまだAPが高い。Orbiの小さいのを入れたいかな。まぁ子機の台数はおおいけどESP32だったりpizerowだったりスマートスピーカだったりでそんな帯域は食わないとは思う。ブロードバンドの方は計測してみたら下り75.8Mbps,上り87.7Mbps。このマンションVDSLだから上出来かな。Aterm相変わらずわかりにくい設定と独自用語、そして変更の度に再起動で90秒かかる。待ってる間にどこ変えたのか忘れちゃうよ。