雷センサーをベランダに設置

 雷センサー。
ambient連携まで実装した。室内だとノイズ元が多いのでベランダに持っていった。lightning.maskDisturber(true|false);とlightning.setIndoorOutdoor(OUTDOOR|INDOOR);はGPIOを使って再コードしなくても切り替えられるようにして。
 
 電源がほしいので元から設置してある環境センサーと同居。3.3VとGNDをジャンプワイヤでおすそ分け。

 台風の時期になったらジップロックを強化しようかな。

 ・・・と書いたあと、落雷を伴う夕立がきた。が、センサーのデータはアップされず。BLEの電波がが届かないのか、お裾わけの電力がESP32には足りないのか切り分けないと。XBee3はベランダで2機実績があるのでmicropythonに移植するか。と思ったがSPIはXBee3のmicropythonに実装されてたっけ?秋月版I2Cで試してみるか?ネタが付きないね。


雷を追う

 山の日3連休で、以前買ってあった雷センサーAS3935をテスト。Arduino UNOでは動くんだけどESP32で動かしたい。ESP32を使うのはBLEのアドバタイズを使って外部連携する為。
 ESP32でBLEの方は何とかなった。DeepSleepも行けた。でも、AS3935がねぇ何しても0xFFを返してくるのよ。秋月のi2c版だから?
 というわけで、切り分けるべくSparkfunのSPI版を注文した。残念なことに本日ゴロゴロ雷鳴がしてたのだがテストに間に合わず。
 先程ピンヘッダをはんだ付けして(手首がかえらないので難しい)、サンプル動かしてアンテナチューンしたところ(今回は80pF)。BLEとambient連携は週末かな。


水槽用品お片付け

 水槽用のクーラーを廃棄すべく調べていた。モノはGEXの「GXC-101x」。どうやらリコールになっている様で、メーカーで交換対応をしている。
 渡りに船なので申し込んでみた。もう生体がいないので交換品は要らないから引き取りだけお願いしますと添えて。
 土曜にリコール品送り返し用の梱包材がとどいて、中を確認すると振り込み先口座記載用紙が入っていた。もしかして返金してくれるのかなと記載して送り返した。どうなるんだろう?
 と、思っていたら本日、GEXから電話がかかってきた。やはり、交換不要の人には返金対応をしているとの事でした。

 あとは、エーハイムの外部フィルターや水作を捨てて、水槽本体を洗って粗大ごみに出すってところ。水槽台も粗大ゴミか。


PD ACアダプター各種

 
 いつの間にやらこんなに持ってました。全部プラグが畳める奴です。右から2個目のひときわデカイのはpixelbook goの純正品。
 RAVPowerが多いな。自分の好む仕様に合うものを素早く市場に出してくるからかな。
 これを持って旅行などに出たいのだけどもまだ半年は待ちだよなぁ。


4連休は「捨」準備

 4連休中は雨予報なので断捨離の「捨」をすべく準備。
PC1台が同梱されていれば無料という回収業者を利用。年始にも使った所。PCはシャトルのベアボーンDS61のやつ。あとスマホ5台を初期化して。HDDやSSDも古いの10個くらいを出すべく Linuxでshred -n 3 -z -v /dev/sdbを実施。HDDはやっぱ遅いな。本日、セールスドライバーに回収されていきました。
 あと「捨」するのに厄介なのは3.11の後に買ったCyberPowerのUPSと水槽用のコンプレッサー駆動のクーラー。このUPSは送料こちらもちでメーカに送れるみたいだけどね。あとデルタタイプの3Dプリンタも捨てようかな。


wifi検討

 既出の様に、自宅のwifiはNETGEARのORBI 3台でMESHを組んでいる。ORBIがデカイので違うのも検討したい。ただ端末数が30台くらいはある。
外からのVDSLが部屋の真ん中にでてるからmesh 2台にしにくい。NAS有るから、今なら802.11axにもしたいし。CiscoのMeraki Goなんか良さげだけど802.11acなのだよね。
ルータも設定1箇所変更するたびに再起動して1分、2分待たされるタイプはもう勘弁してほしいし。
 こうやって検討しているうちがハナか。