帰京路(2015/1/2)

 豊川稲荷のあとに名古屋港水族館で和む予定もあったけど疲れたので実家でぼよよんと。朝方チェックしたら50分遅れだった東海道新幹線上りも10分程度の遅れに回復していた。
 18:00に母に送ってもらって豊田線上豊田駅。ちょうど電車が出て行ってしまったので15分ほど待ち。さすがに1/2。豊田線区間も鶴舞線区間も結構ガラガラ。伏見で東山線に乗り換えて名古屋駅着。
 この時点であと乗車時間まで1時間だったので自分は焦っていた。晩ご飯は新幹線地下街エスカで食べることにしていたので。まずは券売機で切符を取り出し。そして名古屋駅新幹線地下街エスカへ。ツレが矢場とんと言っていたので最奥部の矢場とんへ向かう。行列ができているものの10分待くらいで入れた。ってか食事メニューだけで飲み屋メニューはないのだなココは。ヒレとんかつ定食をチョイス。ツレはわらじカツでソースがウスターと味噌のハーフの定食。さくっと届いてさくっと食べて30分以内。味噌はシャビシャビの味噌でした。ちょっと残念。
 新幹線乗車まで30分なのでおみやげをかってホーム入り。今回、豊橋から乗ることも考慮してN700のひかりをチョイスしてた。名古屋駅入線は15分程度遅れ。新横浜の時点で8分くらい回復してた。で、無事に帰京できました。

 

豊川稲荷

 2015/1/2は豊川稲荷を初詣。
 母の妹の夫婦の車に乗っかって母とツレと自分。オヤジと弟は留守番との事。

 今回、豊川インターを出た後が例年に無い込み具合でしばしたらたらと市営の駐車場まで。ツレがトイレにいっているうちに母と母の妹夫婦は先に。おみやげのいなりずしの名店が長蛇になるのが目に見えているので。
 ツレは初めてなので門前町(豊川稲荷は神社ではなくお寺なので)でいろいろ引っかかる。お狐コロッケなんてのがあったので買ってみたら、買ってから揚げるので時間がかかった。油揚げにマッシュポテトと酢飯がくるまれてて、味は悪くない。人と同じように流れつつ本殿(?)をお参りして西側におりる。今回は前から行ってみたかった狐塚に行ってみた。
 あとは帰路コースで門前まで。門前で母の妹の配偶者(まぁおじさん)と合流。母と母の妹は目的のいなりずしの販売に並んでいる。自分たちはおきつねバーガーが目当てなのでその列に並ぶ。と、ツレが最初に見かけた「じゃがいもを押し出して挙げたようなもの」が欲しいというので買いに戻ったら行列になっていた。並んでまってみるとツレの要望の「塩キャラメル」なんてのはなく「キャラメルシュガー」しか無いのでそれをかってツレのところに戻った。
 まだまだいなりずしの列は進んでなく30分かかるというので先に駐車場まで移動。途中で薬師如来のとこでおばあさんが鮎の干物を焼いてたので購入して即食い。玉子たっぷりで美味かった。
 駐車場でまつことしばし、全員そろったので帰路。東名の旧額田郡のあたりで自然渋滞にハマる。ま、ガチ渋滞ではなく流れるけどね。名神も新名神も草津の前あたりが雪で通行止めになってるようだった。
 豊田JCTから環状を抜けて帰宅。