リハビリ・麻痺一覧

JR東「週末パス」との比較

今回の行程は「週末パス」の範囲だったので比較してみた。そもそも「週末パス」の存在を忘れていた。

JR東 週末パス 8880円

個別手配
立川→小諸 1700円
小諸→上田 210円
上田→別所温泉→上田 300円x2
上田→篠ノ井→長野 290円+200円
長野→湯田中→長野 600円x2
長野→立川 2420円
計 6620円

週末パスのほうが気楽で途中下車もできるのはいいね。でも今回は土日ではなく金土なので週末パスは使えませんし。自分の場合、金土ででかけて日曜日は回復に回す事が多い。
ハッピーマンデイのある3連休でうまくハマるか考慮してみたい。ただ障害者手帳(2種)も面倒だけど強いから。
ただ、7/20-9/10は18切符の有効期間なので本数の少ない地方には出かけないほうが良さそうだ。



5年ぶりにMRI

 3ヶ月に1度の脳外科の定期診察日なので午後半休して受診に。最初に採血、そしてMRI、最後に医師の評価。
 MRIは着替えるのだろうと思ってたが、チノパンのチャックぐらいは大丈夫らしい。ということでポケットの持ち物全部だして、ベルトポーチと右足の装具を外した程度で受けられた。20分間のギー、ガチャガチャ、ガコンガコン。最後の方は慣れて眠くなってた。
 で、医師の総評は採血の結果も全部基準値内。MRIもあらたな出血や梗塞は無いとのこと。ただ過去に梗塞・出血起こしたあとは他にもポツポツあるとの事、症状が出てないだけで。
「現状キープしてください」との事だが、正月から2Kgくらい増加中。パンは食べると確実に太るな。


まる5年

2017/3/16に脳出血で倒れて右半身不随となって、すでに5年となった。
痙縮が強いので、「回復させる」というよりも「さらにひどくなるのを食い止める」という生活。
自転車に乗りたいという夢はまだ叶わないけど持ってます。


2022年初ボトックス


 本日1/7、初ボトックスにお世話になっている立川病院へ。前日の降雪の影響で路面の凍結あり。9:00の予約だが、余裕を持って、普段会社に行く時のバスである7:30ので出発。そうしたら、普段より早く立川駅に到着。交通量が少ないのと、バスがテキパキ運転の運転手だったから。南口に移動して8:51のバスに乗れてしまった。こちらのバスも積雪の影響なく、8時前に病院着。玄関開き待ちを並んでる受付まち患者をよそ目に食堂棟のセブンイレブンで朝飯ゲット。低糖質あんバターサンドとココア。8:20に受付も終了。8:50リハビリ科に行って、ボトックス注射。施術後にDrに言われたが、前回と同じ「ゼオマイン」だけれど溶媒を生理食塩水ではなくキシロカインにしたとの事。こうすると注射の痛みが緩和するとか。確かに今までで一番痛くなかった。この病院、会計機が4台あるのだけどクレジットカード使えるの1台だけなんだよね。今日はカード対応機が開いていたのでサクッと会計出来た。このあとツレと諏訪大社に行ったのだが、現在9:30であずさは11:53なので一旦自宅に戻った。次回のボトックスは4/8(金)。


リハビリ今年3ターン目最終日

 7月のボトックスと共に開始した今期のリハビリ。2回ほどコロナウイルスワクチンの副反応を想定してずらしたので今日まで。
 スタッフの一人が今月で退職とのことで最後の運動も担当してもらえました。諸事情で実家の熊本に帰るそうなのですがお元気で。
 次リハビリ、今期4ターン目は10/16の予定。あ、次回からは「ターン」でなく「シーズン」って書こうか。

 ボトックスといえば、「マル障」(心身障害者医療費助成制度)が落ちました。ツレが専業主婦になって「特別配偶者」から「配偶者」になったんで、特別配偶者控除がなくなるんだそう。9月から医療費は3割負担に出戻り。ただ、ボトックスは次回から安い製剤に変えるので負担が3倍ではなく1〜2倍だと思う。