今後の電子工作計画(桜の咲く頃まで)

1)ベランダのスナップエンドウ関連
桜の咲く頃に稼働を目標として、
・土壌水分測定&自動水やり
  タカギ 水やりタイマー用水分センサー(今見たらAmazonで投げ売りしてるので追加購入してみたw)
  秋月のソリッドステートリレー
  エーハイムの水中ポンプ
 上記のアイテムはすでに持っている。マイコンもseeedstudioのバッテリー稼働可、XBeeOKな基板が死蔵してある。
 でも、うちのマンションはベランダに水栓がないのですよ。なのでポリタンクに水を入れておいて、ポンプで給水を考えています。

・定期観測カメラ
  水槽カメラと同じ感じで良いかもね。XBeeのシリアル直結楽チンモードで無線化できるし。防水とかのハウジングを考える必要あり。市販のUSBカメラ安いけど、PCが必要になってしまうので。

 
2)ベランダ気象台の強化
・ハウジング作成
・降雨センサー追加
・風鈴タイプの風センサー追加

3)ゆっくり音声チップ本格利用
  「電気の使いすぎです」とか「お水が無いので水やりをしました」とかは出来るな。

こんな所を考えてます。

ガスのメーターをセンシングする方法ないかなぁ。カメラで読む?

シリアルJPEGカメラ Arduino版 テスト運用中

無理やり2.5階建て

 このブログの右ペインの「ぷー水槽」の下の画像がArduinoで送ってる画像。時刻はサーバ側でGDで書き込みしてる。
 ちと配線周りの整理にベランダの気象センサーに使ってたシールドを出してきて、Ethernet Proに載せてみた。LANのコネクタの高さがありすぎて普通じゃ駄目。仕方ないのでコネクタを使って下駄を履かせてみた。
 最初はNTPを使って、9:00~19:00まで水槽画像を10分毎にアップロードなんて考えていた。しかし、NTPで持ってきた時間を、年月日に分解するのが面倒でやめた。代わりにCDSを積んで、明るい時にアップロードするようにしてみた。これはこれでアリだなと。水槽の水温センサーもこっちに移し替えた。電気伝導度は結局水温のと反比例した部分しか取れないので一旦中止。
 しばらく、これで運用して、問題がなければシールドを蛇の目のに置き換えて、接続端子を固定します。ヘッダーピン1本でブレッドボードに指してるとどうもグラグラして不安です。それまでできたらvaio U3の水槽カメラは退役させます。