デジタルガジェット一覧

Premier3続編

Premier3続編

青歯機器を待ち受けにしていると充電台に置いておいても音声出力が青歯固定になる。せっかく充電台にスピーカーがついているのだから、青歯待ち受け中でも青歯音声出力機器に接続していない時は充電台スピーカーから音だせないかな。

W43S以来ひさびさのPOBox Proでの文字入力は良好。入力文字タイプの切り替えもキー1押しで切り替え可能。W56Tの時はATOK+APOTで文字種を切り替えてさらに確定という2アクションが必要で面倒だった。POBoxならではの数秒待ちでの文字確定機能も同じボタンに割り付けられた文字を入力するときは便利。惜しむべきはジョグが無い事か。POBoxとジョグ(出来ればセンターじゃなくてサイドジョグ)の組み合わせは最高なのに。

最近では珍しくFMチューナー付きなのだけど、アンテナとしてイヤホンケーブルが必要だなぁ。ケーブル無しだと当地で電波感度良好のNACK5も微妙な入り具合。

青歯の送受信感度。冬装備で内シャツポケットに入れて屋外で回りに反射物が無いと途切れが有るね。MSM7500の限界?いや、TouchDiamondみたいなMSM7200で外装プラスチッキー端末では問題無いし。詰め込みすぎ?Felicaアンテナの影響?

(続くかも)

ちょい連絡メモ

これこれ、速いです。2回目なんか死人が出そう。


Radio Mate on Vista x64

Radio Mate on Vista x64

昨晩ポチったNOVACのRadio MateがAmazonお急ぎ便で届きましたのでレポ。買ったのは本体、専用AMループアンテナ、F受-3.5φミニプラグ整合器。

まずソフトをインストール。同梱のCD(DVD?)は取り出しもせず、NOVACのHPから最新版をダウンロード。EXEタイプのWiseインストーラ。Vista x64なのでProgram Files(x86)フォルダに問題無くインストール完了。ソフトは32bit版でWOW64で動作って事だね。続いてRadio Mate本体をUSBポートに接続。デバイスインストール完了後に再起動を促される。再起動後、デスクトップのUSBRadioMateのアイコンから起動。放送局スキャンすると無事に動作。外部アンテナを付けない状態でもNACK5は入る。って事で、Vista x64でも問題無く動きました。良かった。

さてループアンテナを接続してAMスキャン。在京局はOK。1332KHzなんていう懐かしい局(東海ラジオ)まで入りますや。あと大陸の日本語じゃない大出力AM局もね。FMはスカパー!光の同軸に接続。まぁ流されてる局はRSSI 50dBuV, SNR32dB位で入る。残念なのは東京だとNACK5が入らない事だね。埼玉しか流してくれない。同様にFMヨコハマも。NACK5聞きたい時はスカパー!光の同軸外せばいいや。タイマー録音もMP3、WMA、WAVで出来ますがMP3で試してみて問題なし。って事で総じてRadio Mateには満足です。

DoCoMo パケ・ホーダイ ダブルでPC定額

帯域制限はあるが、ポート制限は無しとな。skypeで通話し放題になったりするんでしょうか?まぁ、天井には436,250パケットで到達、天井料金13,650円(パケ・ホーダイ ダブルの上限。基本プランや別のオプションは別に料金かかる)。携帯の天井越えてからPCの天井までが0.02円/パケットに落ちるので、0.05円(ダブル定額)・0.08円(ダブル定額ライト)のauと比べるとお得。ただ、PCで接続すると436,250パケット(50Mbyteちょい)なんてすぐなのでauでもDoCoMoでも天井に届く事は避けられないですね。普段はブロードバンドの環境にいるけど、たまに旅行先でネットをいつもの様に使いたい場合には良いなぁ。WiMAXとかもオンデマンド用の料金プランも有る事を望むよん。b-mobileみたいな時間課金も良いやね。

あ、なんかauが新手のプロモーションしてるみたいですね。ショップで春端末のカタログリークとか。


今更ですがスカイプなぞ

今更ですがスカイプなぞ

導入してみました。自分の携帯のプランは基本料金はお安く、通話料金はお高くなのです。対携帯でもスカイプ発信の方が半額ですむのだな。長電話する際は利用しよう。他にもGmailのチャット機能にも音声付いたし、GoogleTalkっていう別のもある。LiveMessengerでも音声チャット出来そうだし。PCだとヘッドセットが使えるので両手が空いて楽ちんなんですよね。まぁ携帯でも青歯使えば同じですが。

で、友人を捕まえてスカイプでチャットしてました。相手はマイクがないからこっちが音声で話すと向こうのPCで聞こえるらしく、返答が文字チャットで来るという状態。なんか気恥ずかしくなったので音声止めて文字でチャットしてました。楽しいですね。双方音声が可能になるとだらだら会話をするには良いと思われます。

Lismo port on US xp

本日再度一から落ち着いてインストールして行ったらOK。無事にW56Tとつながりました。どうやらnlsいじる前に入れた東芝ドライバが旨くインストールされてなかった模様。ちゃんとエラー無しでインストール終了メッセージは出てたのにね。今回は最初からnlsを0411にしてやったので旨くいった見たいです。本当はデスクトップのVista x64で遣いたいのだが妥協。ってことはW63H購入フラグが立ったのかな。W63Hを買うと引っ越しは来年春過ぎになるかなぁ。


Google依存

Google依存でGmail統合

Google毒され患者なので新鯖のメールアドレスいくつかををGMailに統合。popでGmailが拾いに行くように設定した。あとauの携帯メールと連動してて便利なau-oneも同様にGmailに持ってくるように設定。au-oneはサーバに残せないので丸ごと移動する感じ。これでGmailさえ使えればすべてのメールが見られる。auはau-oneが有るから他キャリアへMNPするのを躊躇しちゃうんだな。機種変しようが受信したメールは見られるわけで。受信分だけでなく送信分も見られるのだよ。au-one標準で6Gだけど、自分は年間20$で+10Gに拡張したGoogleアカウントのGmailに持って来ちゃうので余裕です。そのアカウントでも現状メールは300M程。Picasaが1.1G喰ってます。

携帯機種変

昨晩から携帯を変えました。って新規に買った訳でなくW53HからW56Tに。で、雨なので会社まで歩いていきがてらs9-HDで音楽を聴いていた。うーBTがぶちぶち切れる。雨なのと上着着てるからってのも有るかもしれないが、TouchDiamondではこんな事はない。国内ケータイはガワが頑丈だからかなぁ。引っ越しの延期やらもあってauのW63HかdocomoのN-02Aに変えようかと思っている。値段はどちらも同じくらいみたい(W63Hシンプル54,000。N-02Aバリュー一括57,120。)。でも両機種ともカラーバリエーションが暗いのばかり。薄さ的には断然N-02A。ただ、auはau-oneあるし。auのx64問題はmini9を使うことで妥協するか。ただW63Hに決めたとして来年早々にカラバリでオレンジとかイエローとかパープルが出たら泣くんだよなぁ。

auの閉鎖性

上記エントリーでLismoをx86なXPに入れて妥協しようと書いた。x86なのでW56Tのドライバは問題無くインストール完了。続いてLismo port。ここでインストール不可。英語版XPだからLanguageチェックで引っかかった。まだ日本語XPのNotePC環境もあるにはあるけど普段使っていないPCを引っ張り出していじりたくないのが本音。auはx64では携帯との通信ドライバがインストールできず、x86英語版XPはLismo本体がだめ出しする。なんという閉鎖的環境なのか。結局PCがない携帯オンリー層を囲っていたいだけなのね。ってことでN-02AにMNPする気が満々に成ってきましたよ。au-one連携のメールやEZナビウォークと分かれるのは辛いけど。改善したら戻ってきてやるから。

※Lismo portのインストール自体はレジストリのnlsをいじって(まるで海外WM携帯を日本語通るようにするのと同じ)出来ました。けど携帯とつながらないから使えないとイコールなのだ。ドライバが悪いのか?SCMS-Tの諸悪の根源のT芝だしなぁ。


DR-BT160AS

DR-BT160AS

帰宅すると不在票あり。あれ?と確認するとペリカン。で、発送元はヨドバシ。おや?あれは11/10発売予定ではとメールを確認したら発送されたのはやはりあれでした。DR-BT160AS。SONYのBlueToothネックバンドヘッドセット。s9と比べると、○はSCMS-T対応。カナル型。×はUSB充電不可でいつものSONYACアダプタ必要(コレがACコンセントに挿す部分が折れなくてかさばる)。受け取りは明日以降かなと思ってたらペリカンさんが自主的に19:00過ぎに再配達に来ました。ラッキー。早速充電中。

充電完了したのでペアリング。まずDELLのmini9。こいつ生意気にSCMS-T縛りでs9とはペアリング出来なかった。DR-BT160ASでは問題無くペアリング出来た。確認に東方をプレイしてみたがw、微妙に音が遅れるので難しいw。つづいてTouchDiamondともペアリング。すんなり。s9と比べると使い勝手は同じかなぁ。公称の電池の持ちはこっちの方が良いけども、充電端子がUSBでないからモバイルバッテリーでの充電ができん。s9との2つで比べ運用しながら考えます。あ、SCMS-T対応なんだからau携帯を56Tに戻してペアリングしてみるか?マルチポイント(複数の送信元に同時接続)が出来るかどうかも試したい所。

DoCoMo22機種

正式発表されましたが、FelicaとBTと薄さとワンセグ無しとカラーリングが微妙に自分の好みと合わない。微妙にauからMNPしても良いかなという端末はあるものの、ホットモックがさくさく動くかわからんから人柱が出るまでは待ち。しかしDは無くなったとは言えやはりSoも無いねぇ。火の無い所にはって事かい?海外端末も出てて良いけどSIMロックフリーはまだまだ先かねぇ。

というか今音声系のメイン機W53H。薄くて非KCP+端末で良いのだけど2軸ヒンジがぐらぐら来てるんだな。ワンセグの所為で2軸になってるんだけどワンセグ見ないのにこうなると困ります。

SPAMブログ

NEWSサイトの新製品の記事を引っ張ってちょいとした感想を1行程度。製品紹介でも実際にそれを買ったとか使ったと言う形跡は無し。これもSPAMブログの1種だよねぇ。で、アフェリエイト張ってあったら完璧SPAMブログだし。文章の善し悪しは問わないから自分の文章をメインで書きましょうよ。5年くらい前ならアリなんでしょうが。


DELL inspiron mini9 バッテリーテスト

DELL inspiron mini9 バッテリーテスト

フル充電状態からのバッテリー使用テストをしてみた。結構普段のPCの使い方に近い状態。ネットはWiFiRouterの11b接続経由。BluetoothはOFF。

11:02 開始。Web巡回やらニコ動を見たり。

12:05 バッテリー残70% 通信量85,812kb。

12:55 東方永夜抄クリア バッテリー残40% WiFiRouterのバッテリー残32% 通信量129,067kb。

13:48 バッテリー残14% WiFiRouterのバッテリー残20% 通信量179,679kb。

13:55 バッテリー残10%にて終了。(バッテリー切れアラームが五月蠅いので)

mini9とWiFiRouterのバッテリーの減り具合が良い感じ。ただしテスト場所はHSDPAエリアなので、単純3Gエリアだと通信に時間がかかるから使い勝手が替わってくると思われる。帰省の新幹線の中や諏訪行きでは問題無い使用時間。ただ、日帰り往復だと予備バッテリーが必要だ。純正品は17,000円(本体価格の1/3近い!)とお高いのでROWAあたりから互換品が出るのを待とう。mini9は画面側がヒンジ部が下に沈み込むタイプ(ケータイ系で言う「逆ヒンジ」)なので出っ張る大容量バッテリーは付けられない、ゆえにメーカーも出せない。今回確認し忘れたが、10%残から100%までの充電時間も調査したい。

b-mobile 3G

来年の為に確保に走りました。以前b-mobile hoursを使っていた時は利用可能時間を余らして有効期間が終了しちゃいました。使い方としては全うにmini9にZTC端末をさして使うか、TouchDiamondにSIM入れて使うか。たぶん後者でしょう。DoCoMo HSDPAの電測でもするかな。当然SBMのシムも持ち歩いて。Diamondをデカバッテリーで運用すればカバー裏にSIM保管するスペースあるし。500円玉重ねて2,3枚入りそうな空きだもん。そいえば密かにSBMのHSDPAが7.2Mになるようですね。SBMはHSDPAエリアを解決してくれん事にはなぁ。実家と平日生活圏はエリア内なんですけどね。

ちなみにmini9をメモリ交換した時に確認しましたが、WWANモジュールが入る所は基盤のパターンのみでモジュールコネクタ無しでした。次にモバイル用PCを買う時は海外の英語版でW-CDMAのWWANモジュール内蔵の奴にしよう。(その頃はWiMAXモジュールか。)英語OSでも日本語表示と日本語入力が出来れば問題ないし。


今日はお仕事

今日はお仕事

11:00-18:00過ぎまでお仕事。無事に完了。って作業立ち会いだけども。

で、TouchDiamondの電池が妊娠しました。

なんて事もなく、佐川平日保留物品のひとつ、Mugenのパワーバッテリー2000mAhを導入しただけ。純正バッテリーが900mAhなので2倍以上。見た目TouchProの様な姿になってます。さて、バッテリーも増えたのでWiFiRouter1.2の試用版をインストール。問題なく使えます。b-mobile 3Gも考慮中だけども、しばらくこのまま運用予定。さらにinspiron用にHD-PSG120U2なぞをポチッと。SDDとSDHCのバックアップ用兼仮想CD-ROMドライブ用。


最近、各行政機関が発刊する史が気になっている。「○○市史」とかそんなの。Googleでいろんな事が検索できるのだけども、それは現在の事象であって、「過去のある時期」というようなデータはそんなに無いのだ。

GoogleMapもあくまで直近の地図。昔の地図を見たいと思ったら国土地理院から古地図の謄本を買うしかない。それでも大正どまり。Googleさんがんばってください、金は払うから。というか行政がちゃんと記録を残せよといいたいけども。

で、史。元々の発行部数が少ないのか在庫無しが多い。それでも自治体によっては遠隔地から郵送とかに対応してくれてる。いくつか買おうと思ってる。生まれ故郷の挙母とか、諏訪圏とか。今の居住地も20年近く住んでいるわけだし、この3連休は例大祭で御輿が練り歩く様な場所なのでここのも欲しいかな。

マジェスティックテンキーレス到着


 うひょー打ちやすい。diNovoとは違った快感。ってか会社にいるような気がしないでもないな。会社持ち込みはこいつのフルキー版だし。で、届いたのはテンキーが無いから幅も短し。惜しむらくは無線でない事かな。ともあれ打鍵してて楽しいです。非パンタグラフキーボードLove!

老朽化対策

自宅のNASも老朽化してるので対策をせねばと考慮中。今年の夏はエアコンつけっぱなしで乗り切ったけれども次の夏はどうなるかわからない。現状1.2Tと1Tの2台で運用しているが、こいつを1台に固めるかと。式年遷宮みたいに新しいのに移して行かないと全部失う事になりかねんからね。で、iSCSIにするかとか考えたけども今さらNASにこだわる必要も無い事に気づいた。使うのは自分一人なのでeSATAで常用PCにつないでおけば良い。2mまでケーブル引っ張れるし。常用PCはその名の通り常に電源入りっぱなしなので、共有設定しておけば外からも見られるし。BUFFALOやIOデータのeSATAストレージが2Tで7万ちょい。ハコを買って安い1TのHDDを詰めるのが良いか微妙な線。年内をめどに検討します。


DiamondとStowaway

DiamondとStowaway


 今朝も早出。一仕事終えて8:00位に外でタバコ休憩してると「泊まり?」と聞かれるw。
 18:00過ぎ帰宅後、HTCのTouch Proがexpansysでプレオーダー開始してるとの事。日本円で10万ちょい。QWERTYキーボード付なのでちょっと惹かれるけど。要はTouch Diamondにスライドキーボードとデカバッテリーつけて厚くなった代物。キートップは超小さいと思われ。microSDが使える点も気にはなるけども速攻で退散。で、以前成功しなかった折り畳みBTキーボードのThink Outside Stowaway BT Keyboardとペアリングしてみた。最初なかなか旨く行かなかったけども、結果ペアリング完了。Stowaway側でpasscodeを入れたあとにEnterを押して失敗してた。青FN+EnterのOKを入力したらペアリングできた。で、実際に打ってみたら具合が良い。携帯電話でこんなに早く文字が入力できるとは。IMEのトグルとかが本体押さないと駄目なので何かのキーに割り当ててやれば良いんでしょうかね?ちょっと違った興味としてSH906iを買って、電話・動画・音楽も1台にまとめようというチャンレンジ精神もやや復帰。ただSH906iはBTキーボードで長文打つとモッサリって話もあるしなぁ。
 しっかし、このBT HIDの使い勝手を知ってしまうとiPhoneサイズで解像度1024×600でタッチパネルでキーボードレス(だけどBTのHIDは使える)なWindowsMobileな端末が出たら買いだ。SUMSUNG OMNIA SGH-i900が420×200。縦横が倍だったらなぁ。普段は単体で。泊りとか文字を打ち込む可能性があるときはBT HID持ちで。willcomさん次世代PHSが主要都市で使える頃にはこんなWZERO3を頼みます。
 なんて書いているうちに新ROM RUU_Diamond_hTC_Asia_HK_WWE_1.93.831.1を落として焼いてみた。FLO3Dの反応がだいぶよくなってきている。もうちょいチューニングしたら日本語版がSBMから発表されるかなという感じ。DoCoMoのHT1100の難産(発表から発売まで1年)を考えると見切り発車のSBMなら年末くらいにはでるんでない?

週末の予定。

まだ未定です。何も予約していません。


たっちだいあもんど

たっちだいあもんど


 HTCのTouchDiamond届きました。iPodTouchと並べると小さく感じますね。箱から出したときとりあえず口に出した言葉も「ちっちぇー!」。とりあえず先人のHPにならって、GSFinder-UniJ.cab, BttMon_WM5.arm.cab, LetsJapanNo6.cab, TREE.arm.cabを入れて日本語表示可能に。まぁ日本語表示可能にするのはLetsJapanNo6ですが。で、日本語入力はどうするかなぁ。AtokPocket買おうかどうか。POBoxで済まそうか。まるちたっぷは入れた。英語版OSなのでMSIMEすらないのだ。Bluetoothはs9と無事に接続できた。A2DP&AVCRP問題なし。本来の機能である電話の発信受信もOK。音声ダイアルは実験してないけど。一人でauからSBMに電話してヘッドセットで会話してるのは変な感じ。音楽聴きながら電話着信して会話して電話切ったらちゃんと音楽再生を再開。あとは通信の設定。VFJP Web使わないとパケ代が青天井だ。ちょっとGoogleに繋いじゃったけど、今月はパケホ付いてないからどっちでも同じ。自宅では無線LANで接続することにしよう。色々ソフトを集めないとなぁ。WindowsMobileは久々に使うのでなかなか慣れません。あと液晶のタッチの反応がiPodTouchより悪いですなぁ。収納式スタイラス付属な点は◎。正直s9がbtアダプタ無しで単独で使える音楽プレイヤーとしてだけでも満足ですよ。なんか日本語版もSBMとかEモバイルとかから出るような噂がありますけど、日本語表示・入力が可能なら英語版の方がすっきりしててわかりやすいですよ。OMNIA?ちょっと悔しいですけどね。売り切れでしたしWQVGAだし。
そういえば、DiamondにSIMを貰った元の端末812SH。どうやらバッテリーが妊娠しているっぽい。明らかにふっくらと。SBMに言ったほうがいいんかなぁ。サポート系のオプションは入ってないんだけども。
そんなこんなでBluetoothはDiamondにお任せしたのでauのメイン携帯は薄いW53Hに戻しました。でも薄型のW53HよりDiamondの方が小さいんだな。で、さらば使いにくいだけの東芝。SCMS-Tを作り出した東芝。