デジタルガジェット一覧

N-06C 2ヶ月後

 満足とは言いがたいが慣れてきた。ただ、タッチパネルにはイライラさせられっぱなしなので飛散防止シートを剥がした。爪楊枝とかでは無理なのだが、カッターナイフをガラスの右下から入れるとさくっと入ってあっけない。シートはガラス面全域に貼られている。普段画面が表示される黒い面だけではないからね。調べてみると海外端末にはそんなものは最初から貼られてないそうな。うちにあるiPad, iPod touch, iPhone 3GSもそうだもんなぁ。あ、ガラケーのN-04Bは貼られてるな。一応タッチ操作が可能なガラケーなのだが、タッチで使うことは無かった。
 で、どうせ飛散防止シートを剥がしたのだから安心サービスは解約だなと。月380円もかかる上に、修理には6,000円弱必要。だったら新しいのに買い換えるわな。
 まぁ、手の小さい人間には非常に持ちにくいサイドフォルムな端末ではあるが、パンツの前ポケットに入れていても違和感を感じない薄さは良いな。ホントあのサイドの段差は何をしたかったのかが全くわからないので開発者に聞いてみたい所。すべり落とさせて壊れて買い換えさせるためじゃないかなicon_biggrin.gif


Corei7機の排熱が暑くて→(ネットトップ Aspire R3700 HDD交換)

 HPのデスクトップ機に戻る気だったのですが、準備をしてたらあまりの排熱の暑さで止めました。もう少し寒くなってからこのHPのPCを使うべきだと。
 で、現在のAcer Aspire R3700をちとパワーアップ。所詮CPUがATOMのD525なのでこいつが足を引っ張っているわけですが。CPUは替えられないのでHDDを5400回転から7200回転のに変更。(ビックカメラのポイント精算ですけど、ビックカメラにはそのうち消えるseagateのSSD&HDDのハイブリッドタイプは置いて無かった。)AndroidをいじるのにJava系環境が必要なので細かいファイルの速い読み込みは大事かなと。

Aspire 殻割り状態

Aspire 殻割り状態


 上記状態からHDDを取り外すには一旦マザーボードを止めているネジ4本を外して、裏側のHDD固定ネジ4本を外す必要があります。最初の殻割りがどこから手をかけるか悩んだ。本体下のシールでカバーされているネジを1つ外してからが難解。向かって右側が開くで有ろうことは、今は亡き元麻布氏のこの記事でわかっていたのでしたが。結局力任せにマイナスドライバのテコで開けました。意外と大丈夫でした。


Tasker連携模索中

・アイコンワンプッシュで、ツレに帰るメールを送信。
  SMSしかできないけど。SPモードメールが自由にいじれるようになればねぇ。
・自宅以外ではデフォでwifiオフ。
  良く出掛けにoffにするのを忘れるので。
・なんかのイベント時にOpenWatch経由でMBW-150へ通知。
  twitterの@もらった時とか。
  ここにコメントがついた時とか。
  職場や自宅近辺で雨が降り始めた時とか。
  Android本体の電池が残りいくつになった時とか。
いじり込んでいる時間がないズラ。

あと、Androidの開発環境もセッティングしないと。MBW-150との連携はOpenWatch経由でintentで簡単に送れそうなので。
private void textWatch(String line1, String line2) {
   Intent phoneIntent = new Intent(“com.smartmadsoft.openwatch.action.TEXT”);
   phoneIntent.putExtra( “line1”, line1 );
   phoneIntent.putExtra( “line2”, line2 );
   this.sendBroadcast( phoneIntent );
}
みたいな感じで。まぁ、Taskerでもある程度できますが。

MBW-150自体、OLEDが製品寿命の肝みたいですし。OLEDが死んだら、ただバイブ通知だけの腕時計ですから。近い将来に更なるリストデバイスが出てきそうですが。


MBW-150その後

 意外と電池のもちが良いです。3日充電しなかったけどOK。ツイッター連携がTWIDROID前提なので連携させてませんからかな。

 あとDoCoMoの独自メールであるiModeメールとも連携できないし。プッシュがあるから使いたいのに。代わりにSMSが超使えるのでSMSを使用しがち。ショートカットで一発発信できるからAndroidとの相性も良いし。ただファミ割対象外なのだよなSMSは。仕組み的にはISDNのサブナンバーみたいなもんだろうに。

 端末からBluetooth(class2)の電波範囲外に出るとMBW-150がブルブルしてくれるのが意外と便利かも。

 あ、購入の決めとなったAVRCP。操作ボタンが時計の左側なので、時計を左腕に装着して右手で操作するのはやりにくいです。操作自体はバリバリ効きます。Bluetoothの感度も良い。A2DP担当のJowBoneICONの方が電波が弱くてズボンのポケットだと音楽はブチブチ切れますね。これはICONが悪いわけでもなくN-06Cの送信側bluetoothが糞だなと思ってます。1ヶ月我慢してF-12Cにすれば良かったなぁ、先週末にビックカメラでホットモックを確認したら最初からAndroid 2.34だし。2.33と2.34ではArduino的にエラい違いなのですよ。


MBW-150到着


 届きました。
 SUUNTOのベクターと比べると小ぶりに感じます。N-06Cとペアリングして軽く動作確認。本格的な確認は明日以降かな。だって、充電用のACアダプターのプラグがCタイプだったのです。SUUNTOのX10とかは各種アダプタが付属してたのに。一応MBW-150は満充電されてました。


電子工作課題

電子工作課題

 IOIO(ヨーヨー) for androidを手に入れました。ADKでなくADBなのでAndroid 1.5以上で利用可。だからってわけでもないですが、電子工作のネタとして。
・持ち運び可能気象台
  気象台とかいいつつ付けられるセンサーはなんでもつけるとか。温度・湿度・気圧・照度をベースとして。紫外線、GPS、各種ガスセンサー。ガイガーカウンターもいっておく?
・自動植物水やり器
  そのまま。ポンプはアクアリウム用のポンプを利用かな。電源以外はケーブルレスで。動作状況はXBeeで飛ばすと。
こんな感じのネタを検討中。あ、IOIOのチップってPIC24FJ256でした。ネイティブコードでは書かないから良いけど。


ゴロゴロバシバシ

 午後早くから急な土砂降りと雷鳴。ほんの一瞬、会社の自分のPCのLCDが暗くなったが特に支障ない状態でした。別の建物との間でバッチでリモートファイルをいじってたのでドキドキでしたけど。(まぁ途中からやり直せば良いのだが。)
 で、退社時にpachubeで自宅のセンサーの様子をみたら、どうもデータが取れていない。停電なのかなんなのか?帰路でツレからネットにつながらないとの電話あり。帰宅後調べたら、ルータのFlet’sのセッションが接続中だけど流れない状態でした。一旦接続を解除して再接続して復旧。ツレは「ひかり電話がつかえるのになんでネットはダメなのだろう?」と思っていたそうな。どうやらひかり電話のブリッジは無事だったようです。


その後のN-06C

 電池の減りとソフトの具合の相関を試している所。基本的に「充電を中止しました」が出るときは本体高温になっててそれは何かのソフトがぶん回ってて電池を消費してると思われる。ってかあるソフトのサービスを起動しないようにするにはアンインストールするしかないのかしらん?
 あ、昨日できなかったカルワザクラブへの結びつけは本日試したらOKでした。モバイルsuicaもEdyも。
 正直F-12Cの発売が早かったらそっちにするつもりだったのに。「F」ってのが問題だけど、ワンセグ無し、防水ってのは好印象だったのだ。ただ、テザリングも無いけどね(苦笑)。


モバイルsuica on Android

5:30に目覚めて、アプリインストール。Androidマーケットで「モバイルsuica」で検索しても引っかからなかったので、プレインストールされているおさいふケータイアプリからたどり着いてインストールした。インストールしたモバイルsuicaアプリを起動してID/Passwordを入力したら怒られたicon_biggrin.gif
前の端末であるN-04Bで機種変手続きしてなかった。急いでSIMを旧端末に戻して手続き完了。またSIMをN-06Cに戻して、スイカアプリ起動。このあたりの手順はau時代に機種変更でなんどもやっている通り。Edyと違って残高移行に手数料は取られない。
で、続いてEX-iCの移行。ツレと一緒の時は出番が無い(家族カード無いので)のだがとりあえず。これはサクっと終了。
午後に近所のサンクスに行ってカルワザクラブの登録をしようとしたら跳ねられる。ん?まぁ、システム的な遅延かなと思って翌日再チャレンジ予定。モバイルsuicaで買い物も完了。あとはリアル改札チャレンジだけかな。しかしこのモバイルsuicaアプリ、結構な確率で起動に失敗する。もう一度やれば起動するのだが。


iPhone利用状況

iPhone利用状況

現状SBMの回線は使用せずにEモバのPocketWiFiで運用している。三月の利用料金は以下。Eモバはバリューデータプランの下限で収まってるので2980円。あと3倍使っても下限でおさまりそう。

SBM

EM

iPhoneをSBMの電話として使ってもホワイトプランで1時~21時は0円のはずだが、残念ながらSBMの相手が居ない。実家はauだし、ツレはDoCoMo。ここでSBMのメリットが全くうけられない。

2011/07にはiPhone for Everybodyキャンペーンの効力が切れ、ホワイトプラン980円+S!ベーシック315円がかかるようになる。パケット割引(パケットし放題)はこの2月、3月の経験上必要なさそうだ。位置測位をする時にパケット代がかかるか?と思ってたけどかからないようだ。GPSの電波が届かないor届いても補正に3Gを使うかなと思ったのだが。この点は良心的。でも、この時点でキャリアは解約予定。

電話としては使っていないのでiPodTouchでも構わないのだが(実際1st世代iPodTouchは持っている)、カメラが無い、GPSが無い、OSアップレードが有料。この3点で無理。このあたりはAppleもわかってて、あえてやってると思う。